FC2ブログ

ムネソ

2006年01月15日 23:15

なぜ、今日負けたのか。

それにはじまり、昨期7勝2敗やったのに、
今年4勝5敗までなってしまった理由を考えておかないといけません。


一言で言うと、「体力」がないのでしょう。
体力、とは、何かを継続してする能力と言い換えられるような。
持久力と同義なのではないですかね。


まずは当然、個人レベルの話。
実際に運動を一定時間継続する能力が低下しています。

これはある程度しかたがないことなのかもしれません。
年々持久力は衰えますし、
でも、筋力をアップさせることで、
相対的に一つのプレイでの消費持久力のようなものを低下させることはできるはず。
あるいは、効率のよいプレイをすることで、消費を抑えることもできるはず。


もうひとつ、チームとしての体力、というのもあります。

継続的にちゃんと練習するということはかなりの困難を伴います。

社会人になっても練習にくるには相当な努力が必要でしょうし。
体育館の確保ということもあります。
チームとして練習するなら、安定して一定の人数がそろう必要があります。

現状はかなり恵まれていると思いますが、
それでもやはり最近少し忙しいのか、低下しているように思います。

人数がそろわない。

仕事や就活、家庭などの用事で、どうしても人数がそろいません。

プレイができなくても、たくさんの人数で試合に臨むのは大事なことです。

やはり、ベンチにいる人数が少ないと、どうしても盛り上がらない。
客観的に見れているはずのベンチがしずむ状況は、どう考えてもよくないです。
そのためだけに試合にくるというのは難しいですが、
やはり人数が多くなってくれるとええなと思います。


精神的な体力もない。

これは私において特に顕著にあらわれるのですが、
やはり、雰囲気が悪くなったときにがんばれない。

身体的な体力と連動しているのかもしれません。
二つをわけてしまってもあまり意味がないのかも。

今日は特に、4Qが弱ってしまいました。
これは今年よくみられた事象。

3Qで追いつき、さぁこれからやとなっても、そこで終わってしまう。

肉体的にも走れなくなり、精神的には粘りがなくなります。
そうなると、速攻されることが増えたり、あせったシュートをうってしまいます。



どうすればええのでしょうね。

ただ、これらの体力をつけることを強制はできません。
やれといわれてつくなら、とうの昔にできているはず。

厳しいことをいうなら、まずは自分がやらなくてはなりません。
S徳のK本とかは、これができています。
走ろう、スクリーンアウトしよう、自分にできる最大限をチームのために使おう、
そういうことを我々に要求し、自分がまず一番に実行する。

私も同い年なのですから、できるはずです。

筋トレとか、普段の生活で体力を落とすようなことはしないとか、
すこしずつでもできることはあるはずです。


がんばてやっていかんとあきませんな。
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nozaki.blog15.fc2.com/tb.php/234-1e8c252e
    この記事へのトラックバック