FC2ブログ

ムネン

2006年01月15日 22:42

無念です。
試合に負けました。

いつもはただ、負けて悔しい、次がんばろう、で済むのですが。


ただ、今日は今期最終戦。

S山とN出(N出はまだ確定ではないですが)の引退の試合でした。

私がこの二人から得たものははかりしれません。
二人とも、本当にバスケに対するモチベーションが見事で、
自分が甘えているということをいつも思わされていました。

飲みの席でも二人とは本当にいろいろしてもらっていましたし。
どちらも、ほんまによくいっしょに飲んだものだと思います。


この二人が引退する。
ほんとうに、さみしい。


なので、せっかくやし、また機会があれば戻ってきたくなるような、
そんな試合をして送り出したいと思っていました。

この二人のためだけに勝ちたかったのではありません。
自分が純粋に負けたくなかったというのもあります。
勝ち越しがかかった試合でもありました。
また、相手もよく知った相手でしたし。
たとえ普通の試合やったとしても、負けたくありませんでした。

でも、そんなものはあっても、今日は二人の花道をつくるために、
絶対勝ちたかったのです。

負けても次につながる試合というのはあります。
成長を感じられるとか、ようやく仲間のやりたいことがわかるとか、
そういうのを得られるなら、負けは次につながります。


でも、今日の試合に限ると全く逆で、次はないのです。
次につながらなくてもいいし、不恰好でもいい。
なによりも、勝ちが必要やったのです。


一応、いろいろ作戦はねっていたのです。
相手はインサイドが弱いので、基本はごり押しの方が相手は嫌だろうとか、
ある程度よってくるやろうから、自分はおとりになった方がええやろとか、
相手のやってくるところはわかってるので、それを止める方法とか。

実際、相手はよってきました。
(ちょろっとだけみじめな愚痴を言うと、今日のうちのチームはフリースローが0です。
実際、あれだけぱちぱちたたかれて、それで0というのは納得はできません。)

でも、うまくはいかなかった。

パスをさばくのがへたくそやったのかもしれません。
あるいは、ゴール下でのボディバランスが悪かったのかもしれません。
外でもらって、カットイン系の1on1という選択もあったかもしれません。
ミドルが必要だとあれだけ言われながら、練習が足りなかったのかもしれません。
ディフェンスでは、ゾーンという選択肢もあったかも。


後悔がたくさんあります。
後悔がないような負け試合というのは存在しないのですが、
やはり、あまりにも後悔が多すぎる。

実際足もつりかけてましたし。
これは、やはり練習不足なのでしょう。
40分、走ることができませんでした。
前日に、何があっても最後までちゃんとやろうとあれだけ決意していたのに。


悔しいです。
そして、二人に申し訳がない。
自分が情けないです。
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nozaki.blog15.fc2.com/tb.php/233-1a9799a6
    この記事へのトラックバック