FC2ブログ

うたうように

2005年12月29日 16:02

今日からはしばし休みです。
論文とかを持っては帰ってきましたが、到底読まないでしょう。
まぁ、たまには森も見てみないと、先に進めません。

と、なんやめちゃがんばっていたかのような書きっぷりですが、
実際はどうなのか。堕落していました。

たとえば、T見さんに「クラシックに興味がでてきた」と言ったら貸してくれた漫画。
p_huA01_l.jpg

『のだめカンタービレ』
クラシックの指揮者をめざす主人公と、
ピアノに抜群の才能があるけど上を目指すことができないヒロインの話が中心。

こんな漫画を読んだりしていましたよ。
現在は13巻まででているそうですが、とりあえずあっさり読みきりました。

読後の感想としては、のだめ(ヒロイン)がかわいすぎる。
私はこういう女性が大好きかもしれません。

まぁ、漫画を読んでもクラシックの音楽が聴けたわけではないのですが。
クラシックを志す人の気持ちとかが面白く書いてあるのではないですかね。


我々も見習うべきところがたくさんあります。

確かに、才能に満ち溢れている人しかでてきません。
でも、その才能をフルに使えなければ、我々のように悩んだり苦しんだりすると。
結局、我々は(乏しい)才能をフルに使ってないから悩むのではないですかね。
自分には才能がないというところまで、まだまだたどり着けていません。

よく、練習をしよう、というシーンがあるような気がしました。
オーケストラは大人数でやることとは言え、あくまで個人の技術の集合であると。
個人がだめなら全体がだめというのが明確にでてきたりします。
仲がええだけではなく、個人が高めあうと。言い合いもあります。

でも、それでへこたれるような人はあまりでてこず、なにくそとがんばる人ばかりです。
負けん気は大事ですね。
幸い、私は相当な負けず嫌いなので、
この漫画にでてくる人のようにがんばれるかもしれません。
やるぞ。


あとは、外国の、しかも音楽の大学のシビアさみたいなのも書いてありました。
なかなか。
やはり日本の大学はぬるま湯です。ぬるすぎ。

H本Jさんもこんな環境の中でがんばっているのやなぁ、としみじみ思いました。
ブログで落ち込んだりしたのも見ていましたが、
もしかすると彼女もまさにこういう環境なのですかね。
なら、悩んだり苦しんだりもするでしょうな。
でも、きっとものすごい力になるやろな、と。
がんばってほしいものですな。私も負けじとがんばりましょうかね。

と、遠く日本から勝手に応援してみました。

来年はどこかでちゃんとしたコンサートにでもいきましょうかね。
スポンサーサイト





コメント

  1. みやも | URL | -

    1ヶ月ほど前に、私も借りて読みました。
    のだめ、いいです。かわいいです。大好きです。
    鼻血出して倒れたりするのも好きです。

    噂によると、CDも出てるらしいです。
    私はそこまで思い入れはありませんが。
    なんか、ピアノが弾きたくなります。

  2. のざき | URL | VVHQ8TqM

    音楽ができるとええですな。
    ずっとやりたいと思っているのですが、なかなか。
    クラシックとか、ジャズとか。
    その辺がしてみたいです。

    やはり、ピアノなのですかね。
    でも、サックスとかもしてみたい。

  3. みやも | URL | -

    ピアノはだめですよ。
    そこらへんに、出来る人がうじゃうじゃいます。
    少し弾けるからといって自慢になりませんし、
    自慢する場もありません。
    完全に自己満足です。

    サックスとか、できたらかっこいいですね。

    あまり知識はありませんが、音楽はいいです。

  4. のざき | URL | VVHQ8TqM

    音楽はピンからキリまで、楽しみ方もいろいろありますからね。
    すばらしいものやと思います。

    ピアノ、いろんなところで使えるし、
    一人ででもできるしねぇ。
    魅力はあるのですよね。

    自慢はできませんが。
    でも、ジャズピアノできたら自慢できるかも。
    自慢というよりは、自満なのですかね。やはり。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nozaki.blog15.fc2.com/tb.php/208-c35f7ac1
この記事へのトラックバック