FC2ブログ

多様性だそうだ

2005年12月12日 23:59

寒いです。


さて、今日は先端電子材料学という講義の話でも。
一回で完結で、いろんな人の講演がきけるので、かなり面白いです。
あたりはずれはありますが。
MRAMとか、去年の有機ELのとか、とてもよかったです。

今日はバイオと工学の融合の話。
話してくれはった人は、工学博士であり、医学博士。かしこっ。

おそらくその道の方々には常識なのかもしれませんが。
でも、素人の私には非常に興味深かったですね。

キーワード的なものは、多様性、なのだそうです。

2:8の法則というものがあるそうで。

2:8の法則
①ある集団の仕事の8割は、その集団の2割が行う。
②その2割のみを集めると、その集団についても①が成り立つ。


こんな感じでしたかね。

もとは生物学の話だそうですが、経済学にも使うそうです。
常識なのですか。
経済では投資の集中とかに関連して使うそうです。


今回の話では、その残りに注目するのだそうな。
残りの8割は「無駄」なのか。
そうではない、ということだそうで。

ある環境に対してはある要素が支配的になるが、それは他のものがないわけではないと。
別の環境に対しては別の要素が支配的になると。

結局、単一の要素に還元することはナンセンスだということでしょうか。

おそらく、生体というものには物理も化学も生物もあるのですが、
徹底的に還元するときっと電子の授受とかがかなりでてくるのでしょう。
でも、そこまで還元する必要はないのだそうです。
確かに、電子の軌道とか、最も簡単なものぐらいしか解けないですし。

ある一定のところでブラックボックスにいれてしまうというのも必要なのではと言っていました。
ちょっと前にブラックボックスはあかん、と言っていたばかりなのですが。


メインでない8割を見るということが、多様性に注目することと同値だそうです。

今までの科学は、メインとなる要素を徹底的にモデル化していっていると。
それによって効率がものすごくよくなったのは事実です。
でも、そのモデル化のせいで見えなくなってしまうことが最近はいろいろでてきたと。
そういう現象を理解しようとするときに、こういう考え方が必要なのですかね。

どちらの考え方が優れているとかではなくて、何を対象とするだけなのでしょうか。


うむ、全然説明がへたくそですな。話をねじまげてしまっているようで不安です。

なんにせよ、ものすごく知的好奇心がわいてきました。
微妙に近いとこにあるが、全く知らない領域の話なので、かなり興味がありますな。
また、こういうのに関連する本を読んでみようかと思います。
何かおすすめはありませんかね。

スポンサーサイト





コメント

  1. トミタ | URL | HoFLERSg

    む?
    2時頃見た時は更新されてなかったのに…

    以上から得られる結論。
    「能崎さんは、blogの更新に2時間以上を消費する」

    この暇人め。
    俺といい勝負だぞ(爆)

  2. すずき | URL | -

    時分解のフィッティングから逃避中です。

    働き蜂の法則ですよね。
    俺も就活のときに知ったよ。

    ブラックボックスって考え方は面白いね。
    でも、どんなブラックボックスも、開けてみるとやはり小さなブラックボックスが入っていると思う。
    結局どこから先をブラックボックスのままにして置くか、
    その判断が重要なのでは。

    人間は多様性がなければ肉体的にも精神的にも死滅するようです。
    でも多様性を肯定するような教育は受けてないんですよねー子供の時から。

  3. のざき | URL | VVHQ8TqM

    > トミタ

    はずれです。
    更新時間を変えただけ。2時半ぐらいに書いたのですよ。
    そんなあほなことをするわけがないと思っていたでしょうが。
    しかし、2時にみたという人が3時にコメントをしているということは…

    やはりトミタ氏の方が…
    ちなみに朝横を通りました。朝帰りなのですか、あなた。


    > すずき

    その通りなのですよ。
    ブラックボックスにいれるというのは、例えば複雑系などもそうなのですが、
    要素に分けすぎると破綻するだけなのです。
    量子コンピュータができたら、複雑系が扱う範囲は減るでしょうし。

    原子もクオークまで還元する必要がありませんからね。

    遺伝子に多様性があるのは、環境の変化に対応するためだそうですが。
    我々に多様性があるのも、環境の変化に対応するためやと思います。
    みんなおなじでは、意味がないのですがねぇ。

    でも、こんな短い時間でいろいろ学ぼうと思うと、
    ある程度効率をおってしまうのもしかたないのかも。
    なかなか難しいところです。

  4. トミタ | URL | AczmHsxY

    はい、朝帰りでした。

    嬉しくも恥ずかしくも、ママに言い訳を考える必要もないですが。

  5. のざき | URL | VVHQ8TqM

    そうですね。
    はじめのころは、自分が研究で徹夜してるよ、
    みたいな変な高揚感とかありましたが。

    今は、脳細胞が死ぬなとか、リズムが狂うなとか、
    きっと効率的には低いんやろなとか、…。

    何か、ええ解釈が欲しいものです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nozaki.blog15.fc2.com/tb.php/188-f928e165
この記事へのトラックバック