FC2ブログ

ニュータイプ

2005年11月29日 21:56

さてさて、実験の合間にブログを。
書きすぎなのですが。わかっているのですが。
逃避があいかわらず激しいようです。

冷却水が止められていたため、
実際しようとしていたことはできんのですよね。帰ろうか。


さてさて、最近よく思うこと。

「有言実行」タイプが増えているのでは。

昔なら「不言実行」か、「舌先三寸」あたりですか。
自分のやったことを誇ることはあまり美徳とされていませんでした。

が、最近は多いですよね。
自分にはこれだけのことができると断言して、実際にやってしまう人。
プライドが高いとも少し違うような。

『アイシールド21』では佐々木コータローのような感じです。

すごいですよね。
私と同じ民族であることが信じられない。

おそらく、自分を過大評価もせず、過小評価もせず、
過大になるぎりぎりぐらいに自分のイメージをおいている。

私にはおそろしくさえうつります。


私は完全に旧日本人的思考法です。

悪い方に考えておけば、後でへこむことも少ないとか。
報酬は少ない目に考えておけば、もらったとき喜ぶとか。
相手はめちゃ強いと思っておけば、試合で弱く感じるとか。

こんな感じです。特に日々の生活に問題はありませんな。
むしろ、このような考え方は悪くはないと思っています。
その分、周到に準備をすることになりますし。
「不言実行」は美徳だと思っていますし。


しかし、新しい有言実行タイプは、そういう常識とは違うのですよね。
ほんで、やっかいなことに、世の中はそういう人たちをよしとしている。
私にはやっかいです。

まぁ、有言実行に見える人の半分以上は口先だけやとは思っているのですが。


自分がなぜそういうタイプになれないのか。
多分、私は自分で思っているよりもプライドが高いのです。
プライド高いと思っていらっしゃる方もいるかもしれませんが。

やし、そのプライドが傷つくことをおそれているのでしょう。
たぶん。
ちっぽけです。

かてきょとかコーチとかをしていると、
一生懸命やらなくて、あるいはわざとへらへらして、
そうやし自分は失敗したみたいな子がときどきいます。
逃げ道を用意しているというか。

そういう子に対して大きな嫌悪感をいだいていたのですが、
実際は私もそういうタイプなのですよね。がっかりです。


まぁ、こういうことを言う時点で逃げている感じがするので、
これからはもう少し自分をおいこんでいきましょうかね。
適切な自分のイメージを持つことは大事でしょうから。
私はどのような人間なのか、認識することからはじめましょう。


とりあえず、目が細く(認識その1)腹はでている(認識その2)、と…。
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nozaki.blog15.fc2.com/tb.php/173-c5b00555
    この記事へのトラックバック