FC2ブログ

教育

2005年07月21日 15:49

最近教育に興味がでてきました。
世の中を根本的に変化させる最も直接的な方法なのでは。
例えば中東では、イスラエルはアラブを、アラブはイスラエルを憎むように教育していますし、最近では中国での反日教育がいろんな問題を起こしています。子供時代にうけた影響は一生のこりますしね。戦前の教育を受けてた政治家は今でも戦争をしたがるし、私はいまだに小さいころ読んでた「パタリロ!」の笑いのつぼが自分の笑いのつぼになってしまったままです。

日本がこれから世界を相手にやっていくうえで、大きな武器になるのは教育水準や生活水準が平均して高いということやと思っているのですが。例えば光ファイバー網が国内全域に施設できうるのは、シンガポールとかの小国を除けば日本ぐらいのものだそうです。これを生かした産業はいろいろありそうですな。で、こういった様々な高水準を維持できるのかというとかなりあやしいわけで。生活水準に関してはアメリカ化がどんどんすすんで、生活水準はどんどん二極化しそうですしね。教育水準は…。熱意のない先生と、責任感を他におしつけるだけの親と、関心のない地域社会と、どうしようもない行政機関と。やばそうですね。そら例外も多々あるでしょうが、統計的にはこうなっていっているような。教育水準が低下すると、そのままそれがいろんな問題になりますしね。直接的には競争力が低下するでしょうし。まじめさの低下はメイドインジャパンの信頼を下げるでしょうし。きびしい。

こんな話を聞いたことがあります。
戦後日本を統括する人たちの間では、日本人をあほにしようという計画があったそうです。あほにすることで、自分らのやってることを理解できんようにして、自分らのやりたいようにやってることをうやむやにしようと。彼らの計画は9割方成功したそうです。ただ唯一の誤算はあほになりすぎて、日本自体がどうしようもなくなってしまったこと。
笑えません。

スポンサーサイト





コメント

  1. じゅん | URL | -

    初めて書き込んでみることに。
    熱意のない先生というか、やっぱし先生のレベルが低いねんな。若手やと熱意だけはあったりするんやけど。先生の養成をもっときっちりやらんといかんと思います。
    だけどまあ教育はその通り、先生だけでないしな。いい考え持ってる先生志望の人はそこに幻滅して先生にならない道を選ぶこともしばしば。
    かえってそのまま先生になった人は目先しか見えてない勢いなりきり型だったりする。
    残念なもんです。

    なんとかならんのかな。

  2. のざき | URL | -

    先生になる人が、先生になりたい、という明確なモチベーションを持たずになってるのであればそれはおそろしいですね。少なくともうちが受けてた先生はそういうのはもってたような。Y内先生だけは何を考えてるのかよくわかりませんでしたが。

    もはやそう遠くないうちに子供を育てたりする機会があるんやろけど、そのときはがんばっていかんといけないですね。まぁがんばらなくてもできるほど子を愛することができれば最善なのでしょうが。どういう気持ちになるのかしら。

  3. yuji | URL | -

    たぶんね

    これは俺の持論なのですが、
    先生の質をあげるためには、ただ単純に給料をあげればいいのだと思います。
    具体的には年収1000万以上かな。

    そうすれば、社会的な評価も上がり(医者のように)、有能な人材が流れ込んでくると思います。

    現在は、多忙なわりに給料は少なく、有能で分析力がある人は(よっぽど教育に熱心でない限り)教職員という職業を選ばないと思います。

  4. のざき | URL | VVHQ8TqM

    まぁ完全に慈善事業やしな。何か報われる瞬間でもあればいいのかもしれませんが。昔はステイタスとして十分尊敬を浴びてたけど、最近はむしろ批判の対象ですからね。

    でも、うまくいけば自分の考えを人生の一部にしてもらえる、ていう魅力はありますね。そういう意味で教職に魅力は。でも聞いてもらえへんかったらどうしようもないのですが。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nozaki.blog15.fc2.com/tb.php/17-c5a6aa51
この記事へのトラックバック