FC2ブログ

逃避

2005年11月24日 12:25

そういえば、今日から学校祭なのですね。
全然忘れていました。
昨日出町の方へ行ったらめちゃ人がいたのは、
このせいではないかとは思いますが。
私も1回のときはジャグリングとかしてたなぁ。ぐだぐだの。
ひさびさにやってみましょうかね。
京大の学祭はあまりにも内輪な感じがしますが、その辺どうなのでしょう。



だらだらと書いてしまいました。

で、知ってか知らずか、本来ならある2限の時間に遅刻しているにもかかわらず、
本屋へ行ってから桂へきました。
ひさびさの本購入。
前回買ったのが10月半ばやったので、週1冊ぐらい本を読んでいる計算になります。
読みすぎ。逃避傾向は加速しているようです。

今日買ったのは、
『宇宙からの帰還(立花隆)』
『幸福論(アラン)』
『歴史の中の日本』
『馬上少年過ぐ』
『城塞(上)(中)』
最後の3つは司馬遼太郎です。またです。


『幸福論』は、ちょっと読んでみたいと思っていたのです。
CIMG2085.jpg

新聞に毎日書いていたのだそうですが。
朝日新聞で言えば、天声人語ですかね。
最近の天声人語はあまり面白くありませんが。

ああいったものは、ウェブ上にはありませんが、
まさにブログ的なものやと思います。
ブログの定義はあまり知りませんが、私のイメージでは。

考えを、一定の量で、述べる。
ちなみに、ノベルズは、和製英語です。
嘘です。最近嘘ばかりついていますか。
一定の量というのは、何かを伝えたいと思うのであれば重要ですね。
長すぎると煙にまかれるし、論旨がわからんし。
短すぎると解釈が多くなりすぎるし、誤解も生じやすいですし。


そういうわけで、押し付けがましくない思想を知る手段として、ブログはええのかなと。

まぁまた時間ができたら読んでみようかと思います。
ほんまはできないんでしょうが、なぜかできるのでしょう。


スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nozaki.blog15.fc2.com/tb.php/166-07922931
    この記事へのトラックバック