FC2ブログ

長い夜なので②

2005年11月17日 05:25

夜は長いです。というか、もうすぐ朝です。

さっきU村さんとH口君と、就職というか科学技術などの将来について話してました。
もう就職について、ある程度真剣に考えないといけないですからね。


どこの企業がええのかという話も多くしたのですが、
そもそも科学技術の将来はあるのか、と。

今よく言われているのは、ニーズを創り出すというやつです。
言い換えると、もう必要に迫られて何かを発明する時代ではないと。
「必要は発明のひいおばあちゃん」ぐらいなのですかね。

でも、まぁそれはあたりまえなのかもしれません。

携帯も、ウォークマンも、ホームシアターセットも、
結局なければないで困らないでしょうし。
でも、一度手にすると、手放せない。
今後もこんな感じで技術は進歩していくという考えもあります。
おそらくそうなのかもしれません。

でも、これ以上何があるのでしょうかね。

現状の半導体の物理的な限界はよく言われていますし、
DVDの次の次ぐらいになると、
もう生の映像情報をほぼ全ていれられるかもしれません。
ウェアラブルのメモリ、コンピュータ、カメラなどで、
行動の全てが記録されるかもしれません。
バイオの方なら、そろそろ遺伝子操作した人類がでてくるかも。
操作された人間とされてない人間で、差別がおきるかも。

そんなことを考えていると、少しテンションがさがってきました。

これから世界はどうなるのでしょうね。


性能をあげることよりも、安いとか誰でも使えるとかになるのでしょうか。
ふーむ。
夢としては、もちにくい。


まぁ、それでもハイテク製品を見ると興奮しますし、
これからも興奮するのでしょうな。これは業かもしれません。



人生とか、夢とか、この世界の行方とか、
そういうものに対して考えてしまいます。
みなさんはこういう漠然としたことにどう対処されているのでしょう。
どんなことを考え、どんなふうに生きるのでしょうか。
気になります。


まだ、もうしばらくは夜のようです。
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nozaki.blog15.fc2.com/tb.php/159-4db7e544
    この記事へのトラックバック