FC2ブログ

懇親会

2005年11月16日 14:44

いっしょに行った二人もタイトルが懇親会やったので、私も。

昨日はI垂奨学金という奨学金をもらっている人の懇親会でした。
どうも、NECの創業者と、その甥で製薬会社をはじめた人の二人ではじめたよう。

もらっているのは工学・薬学・医学・理学でした。

現在の理事長は製薬会社の方の人らしく、薬学の人の話にはくいつくが、
我々工学の話にはあまり興味を示されはしませんでした。
でも、理学部とか、変な人が多かったですね。
我々の個性など、個性とは言えないかもしれません。

ちなみに、酔っていたのか緊張していたのか、私の自己紹介はまたもぐだぐだ。
X線に対して敬語を使う始末。
「X線がとおらはるんで…」
まぁ、X線に対して敬意は持っていますが。ふむ。

緊張していたのなら、その一因はその食事。
立食かなと思っていたのですが、ちゃんとした食事でした。
フォアグラだの、トリュフだの、明石鯛だの、豪華でした。
うまかった。

でも、舌が安いので、ポテトチップスを後で食べました。
安い。

まぁ、奨学金をもらっている以上、がんばらないといけませんな。


帰り道、三条川端で、抗議集会みたいなのをしていました。
某Aメリカの大統領、B氏に向けて。
なぜか半数は外国人の方でした。
「Kyoto Hates Bush!」
とか書いてましたね。
なんで外国人の方々が京都の気持ちとかがわかるのですかね。
その対角には、警察の方々がたくさんいました。
のどかなものでした。

私は決してB氏が好きではなく、むしろかなり嫌いですが、
この抗議集会はなんともいただけませんでした。

なんか、娯楽としての抗議という感じ。
みんなで騒ぐことに意義があるというか。
まぁ、そういう集団も必要やとは思うのですがね。


さて、また何がしかの政治的決定が下されるのでしょうが、
今度はどんな変なことをしてくれるのですかね。
吉野家の牛丼が復活するのですかね。

牛肉問題は、B氏が切に解決したいと思っていることなのですから、
それをネタに他の重要事項を有利に進めたらええかと思うのですが。
安直ですか。

牛肉問題にえらくみなさん固執していますが、
国のチェックがあれば安全やと本気で信じているのでしょうか。
ほんまに不安なら食べなかったらええだけやと思うのですが。
どうなのでしょう。

とりあえず、どこ生まれとかではなく、私は肉が食べたい。
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nozaki.blog15.fc2.com/tb.php/157-3911de69
    この記事へのトラックバック