FC2ブログ

疲労感にまかせて

2005年11月09日 01:41

X線の実験も、有機の蒸着も両方終わりました。
疲労感は溜まりました。
さて、明日の発表の準備でもしましょうか。

私は大学院一回生なのですが、そろそろ就活が待っています。

どんな職に就くべきか。

悩みます。ここまできたら研究職なのでしょうか。
理系ではない職に就くのでしょうか。
(あるいはどこにも就職しないような、社会のダニ←不適切)
社会のダニのようにどこにも就職しないのでしょうか。

よく、自分はこれにはむいてないからやめておこうという意見をききます。
自分にはこの学科はむいていない。
自分には研究はむいていない。
自分にはこの仕事はむいていない。
などなど。

この意見には納得がいかない。

どのデータをもって、むいていないという結論をだすのでしょうか。

例えば、修士1回生の今、研究に向いてるか向いてないか判断できるのですかね。
才能ある方はたくさんいます。
今の研究室も前の研究室も、
明らかに私よりも実験リテラシーをもっている先輩、同級生、後輩に囲まれています。
おそらくたくさん結果を出すでしょうし、日本や世界を担う人材になるかもしれません。

でも、それは今の話。
まだ1年も満足にしていないのに。
こんなんで判断しろといわれても、それは無理です。


なので、後悔をしない選択をしないといけません。
むいているかむいていないかは、あくまでも消極的選択。
この場合、失敗すると後悔が残りそうですよね。
自分がしたいと思うのは、逆に積極的選択。
この場合は、失敗してもそれは覚悟の上です。

どっちがええのですかね。

私は積極的選択を選びたいです。

私はバスケは小学校高学年ぐらいからちょこちょこやってましたが、
あきらかにむいていませんでした。
なんたって、高校1年のときですら、50mが8秒台でしたし。
小学校時はでぶで目が細く、
中学校時は逆に背が伸びすぎてけがばかかり。
高校のときも、実際はあまり何もできなかったですし。

結局、一人前になったのは最近なのではないですかね。
向いているかをはやめに判断しなくてよかったと思います。


何がいいたいかというと、欲求が湧き出て欲しいということです。
これがしたい!となればそれに向かっていけそうなのですが。
いいわけですか。

無気力です。ちょっと疲れました。
スポンサーサイト





コメント

  1. トミタ | URL | HoFLERSg

    どこにも就職しない社会のダニはまずくねぇ?
    社会のダニのようにどこにも就職しないにしましょうよ。

    俺は逆玉にのるために、花婿修行として家事手伝いの予定ですがダニではないですw

  2. のざき | URL | VVHQ8TqM

    なるほど。
    そのとおりですな。
    私の中では多少偏った見方があったようです。

    (就職してない)=(社会のダニ)

    というのは、夢のためや次のステップのための準備期間を過ごしている人に失礼ですね。

    うむ、言葉というものは難しい。

    まぁ、だらだらはせんとこうと思うのですよ。
    指摘ありがとさんです。

  3. のざき | URL | VVHQ8TqM

    あぁ、花婿修行とかにつっこむのを忘れた。

    …まぁつっこみませんけど。

  4. ほりぐち | URL | K1BW3CMo

    相当数の職種からある程度まで絞っていくには
    いろんな判断基準があったほうがといい思います。
    向き不向きもそのひとつ。
    ただし、本人がその職種の向き不向きを判断できる、と思えばですが。
    まあ、向いてないと思った時点で、
    その職種はやめておいたほうがいいのかなと思いますけどね。

    確かに向き不向きでの選択は消極的ではあります。
    積極的選択ができるにこしたことはないですな。

  5. のざき | URL | VVHQ8TqM

    そうなのですよね。
    なかなかね。

    人生で結構上位にはいるような大事な選択なのに、
    結構適当に決めてしまうのですよね。

    ま、人生なんて、そんなものですか。

    おかれた状況を楽しめる人が結局ええのでしょう。
    楽しめるとええなぁ。なんとかなるか。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nozaki.blog15.fc2.com/tb.php/149-2d9fac20
この記事へのトラックバック