スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15 x 6

2011年09月04日 20:27

さて、アニメを見ました。

『イヴの時間』

未来、たぶん日本―――。
ロボットが実用されて久しく、
アンドロイド(人間型ロボット)が実用化されて間もない時代。

というくだりから始まるこの話、
人格を持ったアンドロイドが、
いろいろ悩んだり苦しんだりしながら前に進んでいく話です。

15分の短い話6話を1本の劇場版としてまとめたということで、
15分に1度はまとまるため、非常にテンポよく見れました。
話としても、ややありがちながら、面白かったです。
ややキャラを前面にだしている気がしますが。

劇場版アニメの特徴なのか、
この作品も映像がとてもきれい。
そのためか、簡単にひきこまれました。


あとは、でてくる電子機器が絶妙に近未来的で、
そこに一番わくわくしてしまったような。
電子黒板とか、宙に浮き出るカフェのメニューとか、
もうちょいでできそうやな的なものがたくさん。

世の流れとしては、最新の機能というよりも、
ある程度成熟した技術でデザインで差別化、
みたいな電子機器が増えているように思いますが、
革新的な機能があれば、
それはそれでええのではないかなと思いました。


しかし、マンガにアニメが最近の夫婦の専らの趣味です。
どんどんダメな方向へいっている?



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nozaki.blog15.fc2.com/tb.php/1476-4811480d
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。