スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

dif

2011年08月21日 21:57

今日は半日ほどクラブリーグのバスケの試合運営の手伝い。

男子は下部のチームが多く、
失礼ながら内容はパッとしない試合ばかり。
でも、身体能力は結構あるチームが多かったです。

で、上手いチームとは何がちがうんかなと。

思いつくままに挙げていくと、
  ・ミスが多い
  ・単発のプレーが多い(いきあたりばったりすぎ)
  ・戻りが遅い、ディフェンスしない
  ・シュートが入らない
  ・勝ち負けにこだわってない
というところ。
私たちにも耳の痛いところではありますな。
油断するとすぐ転落しそうです。気をつけないと。

最後の、勝ち負けにこだわっていない、というところ、
すごく感じたのが、女子の上位チームの試合。

ベスト4以内当たり前のチーム同士の試合。
ずーっとシーソーゲームで、
最後の最後に、押されてたチームが勝ちました。
いや~、この試合だけめっちゃ面白かった!
女子同士の戦いはかなり激しかったです。

共通してるのが、
  ・シュート入る
  ・あきらめない、さぼらない
  ・地味なことをちゃんとしてる
  ・勝ちたい気持ちを前面に出す
というあたり。
見習うべき所が多々ありました。


仕事でもバスケでも、同じ人間なので、
勝負事ではじめから決まっていることって
あんまり多くないなと。
社会人になって実感することが多いです。
紙一重なことって、ほんまに多いです。

でも、そのわずかな差てのが大事で、
勝者と敗者、勝ち組と負け組と、差がでてくるわけで。

その差をつくる原因の一つが、
こういう、勝ちたい気持ちを出す、てとこなのかなと。
精神論ですが。

でも、わずかな差をつくるもの、なのでね。

精神論で全てが解決することは決してないですが、
わずかな差をつくることはできるんちゃうかなと。
そしてそういう差がわりと人生では大事やなと。

そういうことを感じました。
明日から、ちょっとがんばっていこうかなと思います。


休み明けるのいやや~

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nozaki.blog15.fc2.com/tb.php/1472-fa7a1121
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。