スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある制限、境界条件

2011年08月10日 18:32

もはや1週間たってしまいましたが、
近所で少し変わった展示がありました。

『3畳エキシビジョン in 京都・東寺』
http://news.ikea.jp/life_home/3jyo/3jyo110729_2


リンク先を見てもらえたらわかりますが、
あるコンセプトに沿って、3畳で、IKEAで揃う家具で、
どんな部屋ができますか、というもの。

アーティストのそれではなく、
普通に、生活が営めるようなものが多かったです。

P1060125.jpg

ただ、広告というかそういう表現としては、
とても面白かったです。
×東寺、っていうところがおしゃれですね~。
借景的なものもあったり、とてもすてきでした。

P1060103.jpg

へうげものに出てくる茶室なども、似たようなもの。

ある制限がある中で、どれだけのもてなしができるか、
というところにわびやさびがある、というものです。


ある制限、というところがポイントですね。
こういう考え方を自然にできるようになったのって
社会人になってからな気がします。
わびさびはないですが、仕事も同じですからね。

ある期間、ある予算、ある人員、という制限、境界条件が
設定されてしまう中で、いかに最大限のアウトプットをだすか、
というところが、我々の評価につながってくるわけで。


無制限やったらええのかというと、そうでもないような。
制限が特殊であればあるほど、
面白い、という考え方もあるかも、
と個人的にはおもうようになりました。

念能力みたいなものです。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nozaki.blog15.fc2.com/tb.php/1466-dcfd3193
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。