スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重ねると

2011年08月10日 08:12

美術館にも久々にいきました。


『モホイ=ナジ イン・モーション』


バウハウスの教師としても活躍した人、だそうです。
絵画、写真、彫刻、映画、グラフィック・デザイン、舞台美術、などなど、
実に多岐にわたる分野で活躍したそうな。

あまり予備知識はなかったのですが。
なかなか楽しめました。

その当時、芸術に用いようとはだれも思っていなかった
機械を芸術として用いてみたり、
その当時の技術を駆使して新しい表現をしてみたり、
常に新しいものにチャレンジしているところが
非常によいなと思いました。


あとは、展示タイトル通り、動き、というのが
非常に大きな意味を持っていました。

典型的なところで言ったら、
シャッターひらきっぱなしにして何かの光の軌跡をとるとか。
あるいは、実際に動画を作ってみるとか。
そういうのが多かったです。


10分ほどの映画とかもありました。
無声で全然ストーリーもわからないながら、
ちょっとかわった撮影法とか視点とか、
そういうところに興味があれば見れるもんやなと。

昔はこういう見方全然できなかったですしね~。
そういう意味で、少しずつ成長してきてるのでしょうかね。
よいことですね。

たとえると、
今までは食欲がありすぎて、
メイン料理がいかにごはん進むかしか興味もてなかったのに、
最近はそこまで食べることもなくなり、
ほかの料理とか見た目とか接客とかにも興味がでてきた、
という感じです。


齢をとったということ!


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nozaki.blog15.fc2.com/tb.php/1461-3a325eec
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。