スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わがふり

2011年02月28日 21:47

人の振り見て…、ということわざがありますが、
「人の振り」の方が、自分のこととして実感できることも。


『モテキ』というマンガ、
何度か紹介しましたが、それもその一つ。

私、わりとモテたいと言っていましたが、
このマンガの主人公も、モテたい、とよく言います。

で、その主人公、
「人を好きになれないかわいそうな人」という評価。
「こんな残念な人もいるんですよね~」という感じ。


…自分もそう思われてるかも!

そういうわけで、危機感をもちまして、
自分を見つめ直したりしてました。

結局、モテたいとは口にするものの、
それに直結する行動はしておらず、
一方的に認知されたいという
都合の良い欲求なんやなと。

なので、あんまり言ってると、
ほんまに残念な人なので、
あんまり言わんとこうとなりました。

まさかこのマンガからこんな結論になるとは、
という気持ちになったものですが。


コメントがない、ということについて。

それも、全く同じやなと。


コメントを求めて必死な感じでいることは、
滑稽さもでて面白いかなと思ってましたが。
やっぱりこれも、自分からは何も提供しないのに
一方的に認知されたいという、都合のよい欲やなと。

コメントをするなら他の人にコメントする、
という直接的なアプローチがあるのに、
それをしないのは、それほど本気ではないんやろなと。


そういうわけで、モテたい、という言葉同様、
コメントがない(ほしい)、という言葉も、
言い過ぎると残念な人になるので、
あんまり言わんようにしていこうかなと。

いや、コメントはうれしいんですがね!

コメントがない、というのをネタにしすぎるのも芸がないので、
もう少し文章そのものを磨いていこうということです。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nozaki.blog15.fc2.com/tb.php/1417-e3b8db92
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。