スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さめてみて

2010年12月07日 21:07

興奮はさめましたが、感動は維持しています。
サマーウォーズ、やっぱり面白かったと。

で、何がおもしろいんかなと考えたのですが、
誇張されているところがええのかなと。


以前にも書きましたが、日経サイエンス系で、
知覚がどういうものか、ということを集めた本がありました。

そこであった話の一つに、
人間の知覚は誇張を求めるというものが。

人間の知覚は、
普通にものを見るよりも誇張されたものに対して、
より強く真実味を感じるのだとか。


似顔絵とか、典型的なものと思います。

例えばK泉さんとかやとあの髪型だけでよいし、
H山さんやったらギョロ目とか、そんな感じ。

リアリティにあふれた似顔絵よりも、
より本物ぽくみえてしまうところがあります。
それがそれだ、と認識するまでが、より直感的になるような。

私の場合やったら目が線とかですかね。
実際はわりと大きい…こともないですが。


そういうわけで、特徴を誇張することで、
本物よりもより本物に見えると。

で、そういうのができるのは、
実写よりも、アニメの方なのかもしれません。

ちょっとした家族の絆とかにしても、
アニメなのでより伝わることがあるのかなーと思います。


ん?これやと単にアニメ賛美みたいになってますな。
まぁそうなのかもですが。
時をかける少女は実写版もあるそうですが、
そちらにはあまり興味が湧きませんしねー。

そこからディープな路線に行く気はないですが、
偏見は持たずにいろいろ見ていこうと思います。




スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nozaki.blog15.fc2.com/tb.php/1358-5e13dce1
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。