スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経て

2010年11月13日 00:44

金曜ロードショー、しました。


おもひでぽろぽろ [DVD]おもひでぽろぽろ [DVD]
(2003/03/07)
不明

商品詳細を見る


妻が借りてきたジブリのリミックスがはいってるサントラで、
あまり耳なじみのない曲があったことがきっかけ。
ちょっと前に実際に金曜ロードショーでやってたみたいですが。

ものすごく昔に見たことは見たのですが、
幼かったこともあり、全く面白いという記憶はありませんでした。
むしろ、駄作ぐらいに思っていました。


しかし、十数年を経て見てみると、全く違う感想を。
とても面白かったです。
何事にも時がある、という聖書の言葉もありますが、
本、映画、飲み会、などなど、
あるタイミングでピンポイントにはまってくるものがあるものです。

ちょうど今日の昼間に味覚の話をしてたばかり。
昔嫌いなものでも、今は好きになった食べ物もたくさんあります。
ビールもそんなもんですな。


主人公が27才で、田舎暮らしに憧れを持っている会社員。
その人が、休暇を利用して実際に田舎暮らしをするて話。
昔の思い出のシーンがうまいことリンクして、
単調なストーリーのはずが、わりとリズムよく進みます。
子供たちが愛嬌に溢れています。
さすがジブリ。

やはり、この年ぐらいになると、悩むことは似てくるのですかね。
以前あれほど素通りしたことが、
ものすごく共感できることばかりになっていました。


物語の主テーマとは違う気もしますが、
覚悟、について考えさせられました。

何をするにしても、覚悟が必要で、
うわべだけでやっていることは、どこかで見透かされていると。
言い換えると、これからはいろんなことについて、
責任をもって選択をしなくてはならない、ということなのかなと。


おそらくこの2、3年、きっと選択しないといけないことが
結構でてくるとおもいます。

そのときにちゃんと覚悟を決めて行動できるように、
いろんなことに対して真剣に向き合おうかなと思います。


やはりジブリはよいと、そういう結論です。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nozaki.blog15.fc2.com/tb.php/1348-b9bb47ba
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。