スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現実感

2010年08月16日 21:23

いまさらですが、みました。

アバター。

アバターアバター
()
シネマ・タプート

商品詳細を見る


家でみたので、2Dですが。

思った以上に、よかったです。

どこからがCGでどこからが実写なのかわからんほど、リアルでした。
幻想的なところがよかったです。
これ、3Dでみたら結構インパクトありそうですねー。
見てみたかった。


まさに、最近のFFの世界でした。
FF13に出てくるモンスターとかなりテイストが似てたような。

FFもどっかで3D化するのでしょうか。
それはかなりやってみたいですが、
眼が驚異的に疲れそうですね。


この映画の中のテーマの一つでもありましたが、
どこからが現実でどこからが夢(アバター)なのかと。
次第にどっちが現実で、どっちが夢なのかわからんくなると、
そういうことがありました。

でも、この映像を見てると、単に映画の中の世界ではなくなりそうですねー。
時間の問題な気がします。
ネトゲ廃人とか、笑ってはいられないのかもしれませんな。
ラブプラスで実際に結婚式を挙げたというニュースには、
笑ってしまいましたが…。
次元を超えた恋愛、と海外でも話題になったとか。


ラブプラスといえば、熱海ではこんなニュースも。
http://www.asahi.com/showbiz/manga/TKY201008130475.html

単純に驚くとともに、
現地の人が受け入れてしまっていることが、すごく不思議な気分です。

以前にも書いたと思いますが、
オンラインゲームで動くお金の規模は相当に大きいのだとか。
ちょっとした国のGDPなんか、簡単に超えてしまうのだそうです。


でも、周囲に迷惑をかけないのであれば、
それを否定する理由はないですしねー。
あくまで迷惑をかけない範囲で、やと思いますが。

本人が幸せであることが重要やと、さっき書いたばっかですが、
いろいろ幸せについても考えさせられるものですなー。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nozaki.blog15.fc2.com/tb.php/1309-9acc8896
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。