スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリアー

2010年07月16日 00:47

叙述は前後しますが、最近クリアーしたものが二つ。

FF13とマリオ。
どちらも話題の作品でした。
そして、どちらも面白かった!

ファイナルファンタジーXIIIファイナルファンタジーXIII
(2009/12/17)
PLAYSTATION 3

商品詳細を見る


ニュー・スーパーマリオブラザーズ・Wiiニュー・スーパーマリオブラザーズ・Wii
(2009/12/03)
Nintendo Wii

商品詳細を見る


FF13は、いろんなところで言われているように、
序盤があんまりおもしろいとならないです。
FF7のときも、ワールドマップに出るまでに数時間かかりましたが、
こちらは30時間ぐらいかかります。
その間ずっと一本道やし、その辺はちょっとアレでした。

でも、どんどん面白くなっていきましたなー。
バトルのぎりぎり感とか、かなり面白いと思います。
戦略と言うほどでもないですが、
作戦をちゃんと練ってバトルにいかないと、あっさりやられたりします。

あとは、プラズマ+ブルーレイ+BOSEホームシアターと、
高画質・高音質なのはかなりすごかったですな。
当たり前のようにやってましたが、めちゃきれいでした。

PS3、ポテンシャルはやはり高いです。
なんか名作のリメイクとかしてほしいですなー。


一方、マリオ。
こちらも面白かったですねー。

これだけ声を出してしまうゲームも少ないのでは。
複数でマリオをやることがこれだけ面白いとはという感じ。
全員がAボタンおしてしまったときとか、むずむずしてしまいます。

これまでの長いゲーム人生の中で、
はじめてちゃんとマリオをクリアしたような。
今まではラスボス界隈まではいくものの、程度でした。
よかったです。


いずれも名作でなければならない作品なわけで。
山王のようなものですかね。普通の作品の比でない責任があるように思います。
そういう中で、ちゃんとこれだけのクオリティを出せるのはすばらしいことですね。

なんというか、昔はべたなものにべたな感想を持つことをよしとしないとか、
そもそもべたなものにはあんまり手を出さないとかいうところがあったのですが、
最近は素直に楽しんでしまうようになっています。
それはそれで、幸せなことなのかなと。

没個性な気もしますが、流行に反するだけなのも、流行に影響されているわけですし。
いかに自然体で評価をすることができるか、なのですかね。
マクドはたまに食べればおいしいし、
東方神起も確かに人気が出る要素を持っているわけです。


これからやりこむほどは時間ないですが、
もうちょい楽しめそうな気がしますねー。

マリオとかやと、お客さんがきたときもできますすし。
そういうわけで、またお客さんを呼ぼうかなと思います。

ゲームしにこいよ!


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nozaki.blog15.fc2.com/tb.php/1292-82777f32
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。