スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これまで、と、これから

2010年06月01日 23:21

とみぃさんから、第3者の日記を見ればコメントが増えるのではと
アドバイスいただきました笑

とりあえず、絵文字とかを多用してみようかとおもいます。

…といいましたが、mixi絵文字はコピーできないのですね。
本文はこちら。

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1503225937&owner_id=1393915


以下、語尾が煩わしいですが。


日経サイエンスのつづき。

日経サイエンス、経済のこともわりと含まれていますがま口財布笑


それ関係で、経済成長をとめることが唯一の残された手段やという記事があせあせ

時期として受け入れられない時期ではあると思いますが、
とりつくしたら次の土地にうつる、という基本スタンスがもはや無理な以上、
経済成長はもはや破綻した仕組みなのだ、というスタンスバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)
成長ではなく、継続可能な何かをうみださないといけませんよウインクと。


一理はあると思います。
少なくとも、これまで通りの経済成長はありえないと思いますし涙

昨日の続きになってしまいますが、
我々は基本的には愚者なのでしょうね泣き顔
これまでこうやったから、これからもこうや、と考えてしまいます。

個人レベルでは、土地の値段はあがりつづけるから、これからもあがりつづける、
と、土地購入に投機してみたり。
これまで生きてきたから、これからも生き続ける、
というような(実際にそんなことはないと思いながら)生き方をしてみたりあっかんべー
あるいは、これまではコメントがなかったから、これからもないげっそり
とネガティブな方向に考えてみたり。

そういうものの一つなのでしょう晴れ笑

これまで経済成長しつづけてきたし、これからも成長し続けていく、
と思っているだけなのでしょうね走る人
それに対して、確固たる根拠はないのだと思います。


そういう世界の中で、私たちはどういうことをすべきか、
というところを、考えていかんといかんなーと思いますおにぎり
崇高なレベルの話から、自分が単純に衣食住を満たすためにせなあかんことまで、
考える必要があるのでしょうねぇパンチ


まぁ、こういう変化には何かと大変なイメージがあるのですが、
前向きに行動していきたいなとおもいます手(チョキ)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)笑

でわでわウッシッシ
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nozaki.blog15.fc2.com/tb.php/1276-35da464c
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。