スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナイフのような切れ味

2010年05月10日 21:20

今日は雨でしたなー。
土日と、珍しいことがあったからかもしれません。


スラムダンクを買って以来、息を吸うように読んでいます。

山王戦後半と陵南戦後半が好きです。
山王戦はややエンターテイメントな部分がありますが、
陵南戦は、首ふりフェイクとか地味なプレイが評価されているところが素敵です。
リバウンドが重要視されているのもよいですね。

そして、あっさりとモチベーションがあがると。
最近はいつもよりリバウンドが好きになっています。
よいですね。


そんなバスケでの話。

土曜日、ゲストの子が帰り道の飲み会にも来てくれて、
恒例の年齢あてクイズをしました。
26(厳密には今年26になるということ)と言われました。

日曜日は、空気を読まずにバスケがしたいというだけで、
大学時代にはほぼ行ったことがないサークルでバスケしました。
そのことを卑下すると、話してくれた子の一人に、
28には見えないので、サークルでバスケをしてても大丈夫と言ってもらえました。

まぁ、気づかいの割合が多いにせよ、
今までにほとんどなかったことなので、不覚にも喜んでしまいました。


そのせいで、雨がふったのかもしれません。


そんな話をワイフにすると、
「大学のサークルで28の人がバスケをしてるわけがないから、
 28には見えないってことじゃないの?」
と言われました。


そのとおり!



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nozaki.blog15.fc2.com/tb.php/1261-88fccf8c
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。