スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エントロピー

2010年03月31日 21:28

2点あると言ったのに、もうひとつを書き忘れてました。
いかん。


ローマ衰退のもう一つの要因は、個人主義の発展。

ローマの発展したもう一つの理由が、公共心の高さです。
公共のために尽くすことは、自分にとって気分のええもので、
それを積極的にやることが満足につながっていたわけですが。

それが、より個人の満足を求める方向にむかうにつれ、
みんなのためにがんばるのはあほらしいという空気がでてくると。

個人が幸福を求めていくと、結果としてはみんなが不幸になるという、
よくあるパラドックスですな。


これも、どっかで見たような気が。

最近の状況を見てると、個人が満足できればよいというところしか重要視されてないですね。
自己実現をすることだけが大事やと。

まぁ基本的にはあってるし、社会主義をたたえる気もないのですが、
ちょっと偏っているように思います。

あとは、個人で一からで到達できる場所なんて、
ほとんどの人はたかが知れてますからね。
それほど高いところまでいける人なんてほとんどいないのでは。
全力でサポートされたキムヨナと、
アマチュアとしてがんばった浅田さんの違いみたいなものですか。
わかりにくいですか。


結局は、みんなが自己実現をしたような気分になりながら、
全体として同じ方向をむかせられるような、そういうリーダーがいるのかもですね。
今の時代厳しい話なのかもしれませんが。

エントロピーは増大する、という普遍の原理がある以上、
普通にしてたら秩序はなくなっていって、個々が別々になっていくのかもしれません。

むしろ、何かしら一体となった行動があるということが、
不思議な状態なのかもしれませんな。


エントロピーの増大には、熱が必要なわけで。

ばらばらになっていくにつれて、熱も奪われているようにも思います。
なんか冷めている人が多いのも、そのせいなのですかねー。


しかし、こういう流れにはあくまでも抗っていこうかと思います。

つまり、集まって、あついことをすると。

飲みに行きたいということですかね。
あとは、何かわくわくするようなことをしたいですなー。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nozaki.blog15.fc2.com/tb.php/1235-badc78ea
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。