FC2ブログ

からの

2010年02月15日 22:32

最近、いろいろなものを見たり聞いたりしていると、
単純であることがとても大事だと改めて実感しています。


ものごとを人に伝えるとしても、
何かを単純化するとか、話を絞るとか、
そういうことがめちゃ大事やなと。

さいきんのミーティングとかでも、
ちゃんと仕事をしてるアピールをするために
いろいろ雑多な感じになるのではなく、
いいたいことだけさらっと言う方が、
結局得をすることが多いなと。
今さら気づきました。


で、単純なことはだいじやなと思い始めたのですが、
さらに、単純な法則の組み合わせから複雑なことが出てくる、
というのが最近のトレンドなのではないかなと感じています。

生命科学とか、宇宙論とか、ITとかロボットとか、、
ものすごくシンプルな法則から、めちゃ複雑なことができる、
ということがものすごく大事なのやと。

で、単純な法則から一意に全てが決まるわけではなくて、
初期値やすこしのばらつきから、
結果がものすごく複雑になるというところが、
面白いことになっている原因なんやろなと。


複雑系、という言葉の響きの魅力だけで、
昔いろいろ本を読んでいたように思いますが、
そういう視点でみるべきものやったのですね。

また改めてちゃんと知る機会があるとよいなと思いました。
またいい本があれば教えてください。


日々の生活が単純、単調になりがちなのですが、
その連続の中ではちょっとした差が大きな差を生む、
とかいうエセ科学的な感じで日々を過ごしていこうと思います。

スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nozaki.blog15.fc2.com/tb.php/1213-9d8d3f66
    この記事へのトラックバック