スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FURO

2010年01月27日 00:56

さて、もう少し。

内容を知らない新しい本を読むことと、
内容を知らない新しいまんがを読むこととは、
なぜか後者の方が全然ハードルが高く感じます。

それはおそらく、まんがは最後まで面倒を見なくてはならないという、
よくわからない責任感があるからと思います。

実家でも新居でも、一度買った本は、
よほどのことがないかぎり買った人が最期まで買い続けています。


まぁ最近は、へうげものやチェーザレなど、
なかなかいい具合のものに出会っているので、あまり不安はなかったのですが、
勇気をだして微妙に異質なまんがを買ってみました。

テルマエ・ロマエ I (BEAM COMIX)テルマエ・ロマエ I (BEAM COMIX)
(2009/11/26)
ヤマザキマリ

商品詳細を見る


ローマの風呂職人が、日本の風呂にタイムスリップするという話。
そして、わりと簡単に帰ってきます。

狙っているところがあまりみえない、というとけなしているように聞こえますが、
わりといい意味であまりみえません。
そういう不条理感が結構おもしろいです。

まぁ、風呂にはいりたい、という気分が促進されるだけでもいいのですかね。
すごく罪のない作品です。
ローマ人と日本人の共通点の一つの風呂、ということで、
なんか時代背景を説明するコラムがあったり、
ハドリアヌスを中心にローマ人の物語で紹介されるような人がでてきます。
そのへんも非常によかったですねー。

風呂ネタを全面にだしているので、
あまり長期連載の匂いはしませんが、
最期まで面倒をみていこうと思います。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nozaki.blog15.fc2.com/tb.php/1205-10dc211b
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。