スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教訓2

2010年01月22日 00:10

こないだの見たいものしか見ない、という話。
別に私だけではないようです。

ヒマラヤ氷河:「35年消失」は誤り--IPCC
http://mainichi.jp/life/ecology/news/20100121dde007040065000c.html

というような。
2035年にヒマラヤ氷河は消えるという報告をしていたものの、
2350年にかなり減っている、という報告を間違って報告したとのこと。

これが意図的ならあまりにも強引やし、
意図的でないならあまりにも盲目です。

地球温暖化の根拠の大きな部分を占める報告も、
実は全然根拠のない、インタビュー中の推測の話やったとかもありましたし。

どうも、意図的な線もすてがたいような。


科学者は、帰納法的にものごとを考えると思いがちですが、
おそらくそうではないような気がします。
誰の言葉でしたか、はじめに結論ありき、なのですな。
その結論にいたるまでに、いろいろな経緯はあると思いますが。


まぁそういうわけで、
見たいもの、結論が先にあると、そこから思考は飛躍しにくいと。
ポテンシャルの準安定なところのようなもので、
抜け出すためには一定のエネルギーを得ないといけません。

あるいは、常に安定して内部エネルギーを持ち続けることで、
準安定に安定しないようにしておくというのも手なのですかね。

ここでは、何かに対する好奇心、とかですかね。
最近すこしくすぶっています。
もうちょいいろんなことに興味を持っていきたいものですねー。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nozaki.blog15.fc2.com/tb.php/1200-da8ed4e1
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。