スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教訓

2010年01月19日 22:24

何かを成し遂げようとするとき、
そこには目的があるはずで、
成し遂げること自体は手段であるのだと思います。
実際は過程の方が大事やったりするのかもしれませんが。

ただ、成し遂げるためには、多くのものを捧げないといけないわけで。
そういう捧げている時間が長いと、
成し遂げることだけしか見えなくなることがあるようです。

O沢さんとかみてると、まさにそんな感じがしますな。
政権交代して何かしらを実現しようとしてたと思いますが、
政権をとることしか見えなくなったんやろなと。
結局とったあと何がしたいのかがあんまり見えてこないですねー。


H山さんをついでに見ると、
やはり優しいだけではなかなか前には進まないんやなと。
きっと個人としてはすごくいい人な気がしますが。


長らくぐずっていた装置トラブル、
ようやくほとんどのことを矛盾なく説明できる原因が見つかったようです。
なかなか、長かった。
解決はしてないのですが、
自分の装置が特殊な状態ではないぽいだけでも全然ましです。

思ったのは、結局人は、見たいものしか見ないのやなと。

今日出てきた結果も、前からぼんやりとは気づいていたことやし、
一部は何度も直接見ていることなのに、
そういう目で見るまで、全然意識にはのぼってきませんでした。


真面目な話になってしまいますが、
人の振り見てわがふり直せということで。

自分に見えているものなんてあいまいなものなのやなと、
自分に見えているものをまず頼らなあかんのですが、
そういうことはちゃんと意識しとかなあかんなと思いました。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nozaki.blog15.fc2.com/tb.php/1199-dd744bf7
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。