スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャイニーズ贅沢

2010年01月17日 18:11

発症するかと思いきや、無事でした。
流行には積極的にというほど乗せられていた私ですが、
新型(結局は不明でしたが)に関しては今のところ無事。
まぁ油断したころにかかりそうな気もしますが。

むこうもわりとはやめに回復して、
まぁ、何はともあれよかったなと思います。


さて、話は変わって、金曜日。
無駄なぜいたくをしてみました。

中国人とは、まぁ他の国の人とは多かれ少なかれそうなのでしょうが、
いろいろなところで微妙に価値観のずれがあります。

中国での贅沢感もその一つ。
基本的には、残せるほど大量の料理を出すことが、
その人の財力、あるいは迎える人にかけるお金の量を現していて、
贅沢というか、もてなしの基本になるのだとか。

そういう感じの贅沢をしてみました。


金曜日、金曜ロードショーでは、「プラダを着た悪魔」をやっていたわけですが、
まったく同じ時間に、TSUTAYAディスカスで借りた同映画をblu-rayで見てみました。

プラダを着た悪魔 [Blu-ray]プラダを着た悪魔 [Blu-ray]
(2008/10/16)
メリル・ストリープアン・ハサウェイ

商品詳細を見る


まぁ、特に理由はないのですが、以前に借りてそのままやったのを、
たまたま時間のできたその時間に見たというだけなのですが。


映画そのものは、思ってた以上におもしろかったです。
基本的に女優がいろんな服を着てプロモーションビデオ的な感じかなと思ったのですが、
そういう楽しみ方に加え、話自体も共感できるところが多いというか。

仕事とプライベートをどう両立していくかとか、
仕事に対するスタンス、ある程度捧げないと結果はついてこないんやろなとか、
何かと共感するところがありました。

人生とは、というほど深いところまではいかないですが、
非常にいろんなことを考えさせられるいい機会になりましたし、
アメリカでも同じような雰囲気なんやなと。
まぁむこうの方がもっとシビアなのかもしれませんが。
よかったです。

ファッションとしてもやはりおしゃれをするのは楽しいもんなんやなとも思いましたし、
無駄に服欲とかもあがってしまいました。今期はもう買えませんけどね。


そういうわけで、なんとも無駄な贅沢をしてしまったということで。
中国の方の気持ちがわからないでもないかな、などと考えました。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nozaki.blog15.fc2.com/tb.php/1198-2c8dde0b
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。