スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

老いる火板

2009年11月10日 23:55

結婚から、もう一カ月以上たちました。
新婚旅行から帰ってきてからですら一カ月。
まだおみやげを渡せていない人がたくさんいます。

新生活もだいぶ軌道に乗り、
料理等も一応するようになりました。
自分のことぐらいは自分でしなくては、程度ですが。


さて、一カ月経つのに、まだ祝ってくれる人たちがいます。

そういうわけで、本日送られてまいりました。
デロンギ社製オイルヒータ。

V551115EFS.jpg


輻射熱であたためるというスタイルなのだそうです。
あったかい塊からでてくる赤外、遠赤外線つかってるということですかね。

メリットとしては換気いらず、音静か、温度低めでも大丈夫、メンテフリー、などがあります。
デメリットとしては、電気代、温まるのに時間かかる、重い、などがあります。


電気代、という大きなデメリットがあるということで、
一応いろいろ調べてみると、結局は使いかたなのかなと。
熱量的にはあんまり変わらんでしょうしねぇ。

自分の行動予定をある程度把握できていれば、
その1時間ほど前につけておくことでかなり快適にすごせるのだとか。
朝とかよさそうな雰囲気ですね。


圧力鍋もいただきましたが、同じなのかもしれません。

ある状態をつくるまで、すこしがんばらんとあかんけど、
その状態をつくってしまうと、その延長で何もしなくてもうまくいくというか。

いろいろ工夫で改善はできるのでしょうが、
基本は、温まりにくく冷めにくいか、温まりやすく冷めやすいか、のようですね。
オイルヒータは前者。
私も前者です。コンサバです。
お似合いですな、こりゃこりゃ。


まぁなんというか、オイルヒータでもあたたまりましたが、
こういうプレゼントをもらえるということに、心が一番あたたまったということで。

なんかおっさんくさいですね。
やはり老いるからなのでしょうか。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nozaki.blog15.fc2.com/tb.php/1167-b5248b88
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。