スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

V3

2009年10月23日 22:42

16.jpg

17.jpg

18.jpg


いよいよ最終日。

朝ご飯をホテルではなく、ちょっと気のきいたところで食べようと、
シュテファン大聖堂近くの店へ。ここもカフェ。カフェばっか。

各国スタイルの朝食を用意する店でした。
ただ、いつもとちがうものを食べようとしたせいか、
妻の朝ご飯はシャンパンでした。

私はラージイタリアンブレックファースト。
なぜラージなのか?
それは私が大食漢だからではなく、
イタリアンブレックファーストはコーヒーだからだそうです。

まぁ、こういうのがウィーンナー・ジョークなのでしょう。


朝ご飯後、シェーンブルン宮殿へ。
観光客だらけでした。
日本語も横行しており、
私たちは心行くまで王侯貴族の生活を垣間見れました。

宮殿はなかなか見ごたえがあり、
日本語のオーディオガイドもよかったです。
十分堪能し、再び街へ。


そこで、ついついネスプレッソをまた買ってしまいました。
安いし、確実に飲みますからね。
密輸レベルです。

そして、おみやげのチョコレートも買いだめしました。
こちらも密輸レベルです。密輸業者でした。


買い物にも満足し、いったんホテルへ。
そういうのができるのが非常によかったです。

いったん休んだ後は、美術史美術館へ。

ちょっと歩きすぎた後に美術館というのは、
すこし大変やったかもしれません。
やや足早に美術館を堪能しました。

ただ、建物はすごい!
なんというか、そこにいるだけで、とても文化的な気分になります。

終盤に、歴代ローマ皇帝の彫刻があり、どれがどれかでわくわくしてしまいました。
そして、だいぶわかりました。
カエサル、オクタヴィアヌス、ヴェスパシアヌス、ハドリアヌス、などなど、
またローマ人の物語読みたくなりましたなー。


美術館後、またホテルへ。
そして昼寝へ。
旅先でも昼寝しました。


そして、起きてみると、コンサートの時間になりました。
シェーンブルン宮殿でのコンサート。
この旅最後のイベントです。

やや観光客向けということもあり、
ド派手な演出でした。
勢いのある音楽と、オペラぽい人たち、バレエをする人たち、
全部詰め込んできました。

まぁそれでも全然レベルが低いとは思わなかったですし、
こういうのの方がよかったと思います。
満足しました。


そういうわけで、全てのイベントを終了しました。
満足した!
後は帰るのみ。



つづく


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nozaki.blog15.fc2.com/tb.php/1158-151de34a
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。