スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

V2

2009年10月23日 22:41

13.jpg

14.jpg

15.jpg

さて、ウィーン2日目。

とりあえず、事前にプラハの勉強はしていたのですが、
ウィーンはやや勉強不足。

とりあえず、午前中はおみやげを買うとか街をうろうろするとか、
そういうアップ的なところしました。

公共交通機関はかなり便利で、地下鉄が数分おきにきます。
どこへいくにも地下鉄のみで。


まずは、ウィーンの中心、シュテファン大聖堂へ。

行ってみると、礼拝中でした。はやすぎた。
でも、おごそかな雰囲気で大変よかったです。
キリスト教の土着な部分を見れた気がしました。

塔へ登れるということで、登りました。
高すぎ、適当すぎ。
下がすかすかな塔のてっぺんへ、いきなり放り出されました。
ぞわぞわするレベルです。高所恐怖症では絶対無理。

プラハの大聖堂と比べて、だいぶ重厚な感じです。
天気もあると思いますが、なかなか、いろいろな雰囲気があり良い感じ。


その後、クーポンがついていた、カフェ・ツェントラルへ。
セントラル、ですね。

円い天井、ラグジュアリーな装飾、そしてコーヒー。
満足しました。ほっこりしました。

昨日は夜だけのためほとんど見えていなかった街並みは
プラハをかなり規模を大きくした感じ。
街並みをゆったりとはとはなりませんが、雰囲気はよしです。


その後、まちをうろうろしていると、
どこかで見たNのマーク。

ネスプレッソでした。
で、基本的にはいっしょやったのですが、
ベストセラーパックというのがあり、
換算しても、あきらかに安い。
通常の半額ぐらいで手に入れてしまいました。
100カプセル。満足です。


オペラ座のカフェであわただしく昼ご飯を食べたのち、
とりあえず頼んでみたウィーン郊外のツアー。
ウィーンの森ツアー。

よかったです。

ただ、イメージとは違いました。

向こうで言う森は、我々の山のような感じでした。
我々の思っている森は、公園でした。
向こうで言う山は、登山でした。

そういうわけで、イメージとは違ったのですが、
ヨーロッパ最大の地底湖、森の中の修道院、皇太子が自殺した館、など、
非常におもしろいツアーでした。
結局参加者が私たちだけでしたしね、かなり自由気ままな感じ。


予想外のよさのツアーにテンションがあがり、
逆に帰ってみるとかなりの疲労感がありました。

最後に、食事だけはむちを打って、
地元の居酒屋的なところへ。

ホイリゲというやつらしいです。
微炭酸の自家製ワインのようなものを飲ませてくれる店で、
大変飲みやすく、ややべろべろになりました。


いよいよ明日は最終日。
もうひと楽しみあるのでしょうか。



つづく



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nozaki.blog15.fc2.com/tb.php/1157-fa013db7
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。