スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

P1

2009年10月23日 22:34

1.jpg

2.jpg

3.jpg

結婚式はみんなの写真を集めてからということで。
書きたいことはたくさんあります。
とりあえずは、旅行記を。

新婚旅行はプラハとウィーンへ。
空気も読まず、たっぷり休んできました。


前夜、スーツケースがないという事態に。
たてしさんに貸していることを完全に忘れていました。

まぁ親のものやったので、いい機会ということで急遽8時ぐらいに購入。
ばたばたと出発。

当日、できる限りカードなどはおいていこうというコンセプトで、
持っていくべきものを限りなく少なくしました。
すると、現金もキャッシュカードも持っていないという事態に。

駅にてそれに気付き、新居へタクシーで帰宅。
出鼻は完全にくじかれました。


そんなこんなで最悪な出だしでしたが、その後は(しばらく)順調。

パリで乗り継ぎ後、プラハへ。
13時間、1万キロの旅です。

チェコ空港、英語の記載が少ない、
日本人いない、人がそもそも少ない、黒人がなぜか多い、
よくわからない空気。


直前に並んでいるエジプトっぽい家族が強引に割り込みを続けてきました。
なんて空気読めない、迷惑掛けるやつらだと。

そんな中、私たちの番。

怪訝な顔。

「ウェアートゥ?」

「プラハ」

首を傾げられました。


ホテルのことか?と思い、ホテルのパンフレットを見せました。
しかし、嫌そうな顔、そして長蛇の列。


迷惑をかけた家族以上にバタバタした結果、
後ろの賢そうな黒人に、英語で、
「あなたたちは今トランスファーにいますよ、出口はあっちですよ」
と言われました。


そういうわけで、外に出ると驚異的な寒気、冷たい雨。
日本語のできないドライバーに迎えられ、
現地時間の9時すぎ、ようやくホテルへ。


なんかばたばたした出足。

大丈夫なのか。



つづく


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nozaki.blog15.fc2.com/tb.php/1153-b842e501
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。