FC2ブログ

アウトプット

2009年05月23日 10:51

新型インフル、思ったよりは広まりませんな。

まぁ、まだ解決したわけでもないですし、
ワイドショーによると、このあと強毒性になって復活するそうです。

神戸や大阪の行動はわりとはっきりしていたので、
結構評価できるのではないかと思っています。
逆に、会社の方は後手後手な気がします。

でもまぁ総じて対策についてはいろいろあらもでてるし、
その辺今回のことはリハーサルみたいなものやと思って対策せなあきませんなぁ。
とりあえず、体力維持が一番大事な気がします。

ただ、維持しようと思って、エネルギーをとりすぎたせいか、太りました。


さて、本を読みました。
上とは全然関係ないです。

光と物質のふしぎな理論―私の量子電磁力学 (岩波現代文庫)光と物質のふしぎな理論―私の量子電磁力学 (岩波現代文庫)
(2007/06)
リチャード・P. ファインマン

商品詳細を見る

前回の理系の本紹介の本に、刺激されました。
本で紹介されてた本は今注文中なのですが、
とりあえず、興味のあったところで。

仕事の内容を説明するとき、いつも困ってしまうように思います。
具体的な話ができないということもあるのですが、
いろんなことを、あるものとして説明してしまっているような。
その辺がおもしろいことなのに、結果だけを説明してしまっています。
まぁ、聞いてくる人も、それでええと思っているのかもですが。

一方、ここでは、非常に丁寧に説明がされています。
複素数についての説明だけでも結構ページがつかわれていますが、
イメージはこういう方がわくような。
複素数がベクトルやとか振幅はかけて位相はたすとか、
そんなことをいきなり言われてもという感じになるでしょうし。

根本のところはこんなに面白いのですよ、
というのが非常に強くでてきています。
それを楽しそうに説明しているように思います。
キングカズが少年にサッカーの話をしているような感じです。
http://janba.blog58.fc2.com/blog-entry-3845.html

何か自分の好きなことを、
その良さを楽しく伝えられるというのはすてきですな。
それにはやってることをちゃんと理解できないとあかんし、
やってることをまず何よりも楽しまなくてはなりません。

まぁ、楽しまねばならないと言ってる時点で、
ほんまに楽しんでるのかという気がしますが。


今回、本の内容についてあまり書いていないのは、
当然ながら理解が不十分やからです。
いやはや、わかりやすくといっても、量子電磁気学てのは難しいものですねー。
勉強のしがいがあるということでしょうか。


スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nozaki.blog15.fc2.com/tb.php/1084-c8433714
    この記事へのトラックバック