スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふか

2009年04月30日 13:41

まだ書きます。

日経サイエンス 2009年 06月号 [雑誌]日経サイエンス 2009年 06月号 [雑誌]
(2009/04/25)
不明

商品詳細を見る


日経サイエンスの今月号、なかなか面白いです。

いろいろあるのですが、脳の話。
新しくニューロンが発生しますよ、という話。

脳では新たに脳細胞が発生しない、というのが
非常識になってすでに10年ぐらいたつようですが、
新たに発生したニューロンがどういう働きをするかはまだ未解明な部分が多いようです。

今回は、新たに発生したニューロンの行き先について、
学習という観点からいろいろ調べましたよということでした。


結論は、知的負荷がある場合にのみ、新しいニューロンが生き残る、と。


新たに発生するニューロンのうち、
そういう負荷がない場合、すぐにニューロンは死んでしまうのだそうです。

肉体的に負荷がないと体が衰えてしまうのと同様、
知的にも負荷がないと衰えてしまうのですねー。

なんというか、経験則的に、脳を鍛えた方がよいということはわかりますが、
じわじわと裏づけられつつあるということでしょうか。

常に知的に負荷をかけるというのは簡単そうでなかなか難しいですね。
習慣的になると、頭をつかわなくなりますし。
本とかにしても、普段と違うものを読まなければなりませんな。
考えてでてくる結論も、たまには「がんばる」以外の結論に達したいものです。


ただ、新ニューロンが生き残る条件は、知的負荷だけではないようです。
運動とかブルーベリーとかでもそういう効果があるそうな。
逆に、アルコールとニコチンはだめだそうですよ。
GWに関しては、脳細胞は死んでいくようです。

脳を鍛えるためにも、バスケしたいなー。


脳に負荷をかけることで、あらたに脳細胞を付加することができるなんて、
今までは不可能やと思われていたはずなのに、
科学とは、いつでも過渡期なのですねー。


さて、これだけ書いたので、満足しました。
ふかふかの布団で昼寝でもしようと思います。




スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nozaki.blog15.fc2.com/tb.php/1073-e19a2441
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。