スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イメー自

2009年04月16日 23:11

最近顕著になっている優柔不断ですが。

会社に行く時間を直前まで決めなかったり、
飲みにいくかどうかを直前まで決めなかったり、
風呂に入るかどうかを布団にはいるまで決めなかったりします。

そういうわけで、改善しななとは思っています。


わかりやすく、

決断力 (角川oneテーマ21)決断力 (角川oneテーマ21)
(2005/07)
羽生 善治

商品詳細を見る


将棋について、自分の体験談とか思うところを、
つれづれと書いているというスタイルです。

イチローは、ほんまにすごいと思いますが、
仮に株価の話を、絶対こうなる的な感じで書いていてもそんなに説得力ないと思います。
自分のことに関することをベースにしたものでないと。

そういうわけで、将棋の話をしているところがすごくよかったです。
変にそこから普遍的な部分を抽出していないというか。

まぁ、当然抽出はしているのですが、
あくまでも自分のことベースにあるところが良いと思います。
その中から、読者が勝手に学んでいけばよいということですな。


結局学んだことは、
自分に対するイメージを安定させるということです。
最近こればっか。

前回の『断る力』の作者も、この『決断力』の作者も、はては私の結婚相手も、
セルフイメージが非常に安定しているのですな。
なので、自分の決断に対して迷いがないということです。

私の優柔不断度が上がっているのは、
自信を失ってしまっているのでしょうなー。


ただ、パラレルに学んだこととしては、
自信も結果も、無から生まれるわけではないということです。
あたりまえですが、ちゃんと自分のものとするのはわりと難しいのでは。

なので、自信を得られないなら得るように種をまくしかないのですな。
準備ともいいますか。

とりあえず、がっかりするにしても、これだけやってあかんのやし、
というところまでやってからがっかりするようにしたいものです。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nozaki.blog15.fc2.com/tb.php/1064-50c2301f
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。