スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追記

2009年04月02日 00:10

さっきの本のタイトルやらを書くのを忘れていました。
とりみだしました。

『アイデアのつくり方』
ジェームス W.ヤング

この本の形式だけでも、すでに57版なのだそうです。
訳本はその20年前ぐらいからあるみたいですしね。
どんだけベストセラーなんやという話です。

書いた人は広告会社の人なのではあるのですが、
資料集めというのは、その目的に合致したものと、
関係なく幅広く集めるものと、二種類が必要と言っています。

肝心なのは、関係なく集める時、
必要やしというのではなく、それ自身に興味を持って集めるのがよいというところで。
あたりまえではあるのですが、
それ自身に興味がある時が、一番吸収係数大きいですからねー。


そして、それらを組み合わせると。
そこが大事なのです。
そこで大事になるのが、関係性を見抜くセンスなのだそうです。
やし、個人差があるのは当然と言っているところも、
でも、がんばってみて損はないやろと言っているところも、
わりきっていてよいと思います。


関係性を見抜くセンスかー。
一見関係のないものを、関係させるという行為ですよね。



一見関係していないことを、関係させるということは…





たとえば、言葉と言葉を関係させるとか…





http://mixi.jp/view_community.pl?id=1095340

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nozaki.blog15.fc2.com/tb.php/1051-1ba5c6bd
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。