スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

非日常

2009年03月11日 23:27

さっきの論理でいうと、
だじゃれももしかして潜在的なところで考えていたのでしょうかね。
昔は特に何もなくてもあふれ出てきたのに。
最近はやや低調です。
もうちょっとだじゃれを丁重に扱わないといけませんな。



operaHp1.jpg

さて、誕生日祝いのメインは、ミュージカル。
劇団四季を見てきました。

大阪へ、オペラ座の怪人を見に、
いったんだ~
とてもよかったんだ~
感動したんだ~



非常によかったです。
今週はずっとメインテーマが頭から離れませんでした。
昔はあんまり興味なかったのに、いつからこういうのに興味を持つようになったのでしょうかねー。

USJにウィキッドの簡易版みたいなんがあったのが決め手なのかもしれません。
あれ、めちゃくちゃ感動しましたし。


ややストーリー性があったせいか、単純に楽しい感じではないかもしれません。
そのせいか、隣のお兄ちゃんは「難しいわー」と休憩で言ったあと、後半は熟睡しておられました。
なんともったいない。


私個人の意見としては、ソロよりも何人かで歌っているときの方がよいですね。
ほんまにきめるべきところはソロもええと思いますが。
オペラ座では、二人で歌ってるシーンが結構多かったのですが、
そういうのはかなりよかったです。
背筋がぞくぞくしました。

あとは、舞台もかなりこっていましたしね、だいぶ入り込めました。
結構前半とか、普通にこわい、おどろおどろしい感じが普通にでていました。
ハンニバルの衣装が南国風だったことにも驚きました。
最後のシーンも余韻が非常にあり、よかったです。

あとは、私は耳悪いのか、歌詞が完全には聞き取れませんでした。
日本語なのに…。
なので、もう一回見てみたいとも思います。
千秋楽もうすぐなのだそうですが。

とりあえず、ミュージカル、大変よかったです。
非日常でした。
やはり、音楽はよいものですねー。


さっきの本では、音楽というものは脳を全部使って感じるものなのだそうです。
そして、人間が快いと感じるのは、脳を全部使っているときなのだそうです。

私は音楽に関してはかなり受身ですが、
機会があれば積極的に、いろんなジャンルの音楽を聞いてみたいですなー。
おすすめなどあったら教えてほしいものです。

さしあたっては今週末ですか。
今度はバロックチェロというものに挑戦してみることになりました。

脳みそ、つかっていこうと思います。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nozaki.blog15.fc2.com/tb.php/1037-09db9d14
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。