スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NOJでNOP

2010年09月29日 00:25

コーヒーを飲んだら寝られなくなりました。


さて、消費者物価指数は下がっていますが、
西大路のデフレスパイラルは驚異的のようです。

いわゆる安居酒屋が乱立していて、
基本的にビールは200円代で飲めます。
一品あたりの値段も、300円代は高級に属します。

さらには、すき家やみやもとむなしなどもできているため、
どんどん価格下落の傾向が強まっているような。
ええことだとは思いますが、
見ていてつらそうです。


そんな中、フレンチ居酒屋なるものが、
来週オープンするのだそうな。

ただ、基本的にこの界隈の客は○コールや○本新薬の方々のようなのですが、
社内の女子を連れて行くにはオープンすぎるため、
そういうことには使いにくいような気がします。

では、そういう会社の女子会にかとも思いますが、
客単価は低そうやし、ここまでいたら街にでそうな気もします。


大丈夫なのでしょうか?
一度ぐらいは行ってみようと思いますが、不安です。
潰れる前に、ぜひ西大路へ。


スポンサーサイト

押すなよ

2010年09月29日 00:18

前にも書いたかもしれませんが、最近流行っている漫画に、
いわゆる典型的なものが結構増えているような。
ダイヤのエースとか、黒子のバスケとか、
そういうシンプルでわかりやすいものがちょいちょいはやっているような。

韓流がはやったときのようなものですかね。
あるいは吉本的なものでしょうか。
感動したいところで感動できる安心感のようなものがあります。

そういうもののひとつやと思いますが、
宇宙兄弟があいかわらず面白いです。

宇宙兄弟(11) (モーニングKC)宇宙兄弟(11) (モーニングKC)
(2010/09/22)
小山 宙哉

商品詳細を見る


元技術者が主人公とか、
科学的な知識がないとあかん宇宙飛行士を目指しているとか、
どこか感情移入しやすい部分が多いのですが、
さっきいったみたいなところでも感情移入しやすいのかなと。

新巻がでましたが、今回もとてもよかったです。


本の中で、名言が。

『本気でやった失敗には価値がある』


逆に、価値のある失敗は、本気でやったものだけやと。
自分の仕事を省みて、いろいろ考えさせられました。


いやー、漫画って、ほんとうにいいものですね。


さらっ

2010年09月27日 22:46

さて、本を読みました。

草原の記 (新潮文庫)草原の記 (新潮文庫)
(1995/09)
司馬 遼太郎

商品詳細を見る


久々のしばっちです。
モンゴルについて、
歴史や風土などを、エッセイ的に。

読んでいて、とても涼やかな気分になります。

会社の先輩が行ったことがあるそうで、
寝転ぶと、目の前がすべて星になると言っていましたが、
そんなイメージなのでしょうか。
目の前がすべて空とか草原とか、どんな気持ちなのでしょうねー。
盆地にどっぷりつかっている身としては、
全然わかりませんな。

でも、ものすごく憧れがあります。

読むタイミングとしても非常についていて、
自分の今の考え方とかよしとするところと、かなり近いような。
しばっちにどっぷりつかっていたころは、
もう少しがつがつしていたところがありましたしね。
いわゆる自己実現とか、社会的成功とか、
そういうものをもっと求めていたような。

当時に比べて、少しそういった類のものに対する欲が減りましたしねー。


そういうわけで、
我々のせかせかとしたところとかそういうものを、
もっとスケールの大きなことで包み込んでいるような、
そんな感じでした。

理系の本やったら、結論がこれで、それに至るロジックがこれで、
という感じになるとおもうのですが、
(そしてミクシーに感想がかきやすい)
これは雰囲気を味わうようなものですね。
ものとしては詩とかそういうものに近いです。


なので、あまり上手に感想を伝えることができません。
まぁ、単純な感想ながら、とてもよかったです。



16まで

2010年09月23日 23:31

トーナメントも終わりました。

たぶんベスト16唯一のリバーシブルユニという、
勝つ気があるのかという感じでしたが、
なかなかいい試合をしてきたと思います。

今日の試合も、人が集まらずに棄権かとも思ってたのですが、
そろったメンバー(6人)で、なんとか恥ずかしくない試合はしてきたかなと。
もう少しできた気はしますが。
レイアップ2本はずしたのはいたいなー。

とりあえず、技術、肉体的に強いチームや、勢いにのってるチームなど、
そういう相手とできたのはよかったですね。
そういう相手でないとでてこない課題が見えてよかったです。

課題が明確化されたときに、
その問題は半分は解決していると言いますし、
そういう意味で、ある程度はっきりしてきたのかなと。
ごまかしてたところを、ちゃんとせななと。


まぁ、去年は結婚式関係で出れてなかったので、
非常に新鮮で、たのしかったです。

負けたのは悔しいですけどね。
最近、肘問題はあるものの、肉体的には結構充実してるので、
あと一花咲かせたいものです。

来季に向けてがんばっていこうと思います。
時間もできたので、チームのレベルアップもしていきたいですね。



ちなみに、今日一番のファインプレイは、
明日年休をとっていることです。
うへへ!


それはシュートが下手だからだ

2010年09月18日 07:15

ちょっと過去の履歴を見返す機会があったのですが、
平均して最近は10~15件/月、
一方、学生時代はその倍ぐらい書いていたそうです。

最近の日記に書ける時間の短さを考えると、
単純にも倍はかけてたなと。
そういうことを考えると、えらくこれに時間をとられているようですな。
確かに、文章とか資料とかって、
時間をかければかけるほどええものができるとは思いますし。
わりとええ時間の使い方やったのかもと。


さて、肘はかなりよくなりました。
ただ、まだ熱をもってて、接触に対しては痛みも残ってます。

しかし、今から試合!

イケメンエースという、モテない男の敵みたいなのがいるチームです。
(知り合いで、普通にええ子なのですが)
男前には負けたくない、という気持ちでがんばろうと思います。
うそです。

トーナメントですからね、このピリピリ感の中でバスケができるのは幸せやなと。
あと何回できるかわからんので、
とりあえず全力でがんばろうと思います。


昨日ははじめて、近所の高校の夜間のバスケ部の横で、
シューティングだけさせてもらいました。

新しい感じ。
1時間だけ、ちょっと息あがるぐらいでずーっとシューティングていいですね。
季節もよくなってきて、まさにええ時間の使い方。
9時からとかなので、行ける日もちょいちょいあるでしょうし。
また空気読まずいかせてもらいましょうかね。


緊張してきました~


∝ 1/r^2

2010年09月14日 23:21

肘はだいたい治ってきました。
包帯まいてたところが少しかぶれましたが、
腫れはだいぶひいてきたような。
まだ痛みが少しあるので、もうすこし安静にする必要ありそう。
今週末の試合までに治したい!


さて、本を読みました。

ヒトはどうして死ぬのか―死の遺伝子の謎 (幻冬舎新書)ヒトはどうして死ぬのか―死の遺伝子の謎 (幻冬舎新書)
(2010/07)
田沼 靖一

商品詳細を見る


日経サイエンスで薦められていた本。
アポトーシスとかそういう死を誘発する遺伝子の話。

知っている話が多かったものの、非常に読みやすかったです。
先の出雲本とはえらい違い。
まぁ、読みやすい=内容がいい、わけではないですけどね。
現代的な新書やな、という印象。

有性生殖をはじめたときから、死がはいりこんだ、という話でした。
遺伝子×遺伝子でいろんな組み合わせをつくって、
その中からええものをとって、いらんものは捨てて、という
その捨てての部分をアポトーシスが担っているのですよと。

死についてはいろいろ考えてしまうことが多いですが、
そういうときの参考のひとつにはなりそうです。
生命科学的に見て死とはなんなのか?というところ。

このあたりの科学者の書いているもので、
よく引用されているのが、鴨長明の『方丈記』。
行く川の流れは絶えずして…、というアレです。

川は川、として成り立っているけども、
それを構成している水は常に変化していると。
生命も同じですよと。

自分、と思っているこの肉体は、
少なくとも10年前とは殆どの部分が変わってしまっているわけですな。
まぁ、変わらないところもあるので、
そこが自分の本質という考え方もあると思いますが。

何かしら動的なことがあってはじめて、
生命として意味があるという考え方は新鮮ですねー。
何かと何かの関係、が非常に大事ということです。


これを私生活に無理やりあてはめると、
結局、自分というものは、自分の周りの人との関係とかがあってはじめて
形成されているということですな。

また飲む口実ができてしまった!


リバイブ

2010年09月12日 22:10

腕は痛み止めを飲んでいるおかげで、
基本的には違和感なくなってきました。

ただ、相変わらず腫れています。
どんどん腫れていってる?
気分は晴れません。


さて、本を読みました。

「出雲」からたどる古代日本の謎 (プレイブックスインテリジェンス)「出雲」からたどる古代日本の謎 (プレイブックスインテリジェンス)
(2003/11)
滝音 能之

商品詳細を見る


義父に借りた本シリーズ最終。4冊目です。
島根に行く機会も増えたので、せっかくやし歴史を知っておいて、
いろんなものに対する興味を増やそうという、
軽い気持ちで読んでみたのですが。

見た目は新書ながら、内容はマニアック。
いわゆる〇〇である、がだいたい知らないワードでした。
かと言って専門書というわけでもなく、
昔の新書みたいな雰囲気です。

ダイジェストとかが仮にあったら、結構面白いのではないかと。

基本的には、出雲を、そこを中心に見てみようという話です。
今残っている、たとえば古事記や日本書紀などの文献というのは
大和のものがほとんどで、
そのせいで出雲は、地方、という視点でしか見られてなかったと。

やし、出雲をそこを中心とした視点で見ることで、
いろいろ新しいものがみえてくるんちゃうかという話でした。

個人的には伝承とかそういう、もっと前段を知りたかったのですが、
まぁいずれはこういうこともある程度知っていけたらええのかなと思います。
京都のことも十分に知りませんが…。


あとは、mixiチェックとかいう機能ができたのにともなって、
めちゃひさびさにブクログというサイトをみる機会がありました。
見てみると、なかなかに使い方が向上しているような。

基本的にコレクターですし、棚卸にもなるので、
ここに自分の持っている本とかマンガを登録できたら面白いかなと思ってます。
http://booklog.jp/users/booknozaki

マンガは実家の含めて、だいぶ前に1000冊超えていたような…。
新居になってからも2馬力で増えてますしね。
借りたい人は言ってください。


頻度UP

2010年09月08日 00:52

どうでもいいことながら、

   ・今回の妻不在では夜型、そして朝は寝坊
   ・はじめて「イイネ!」がついた
   ・西大路のロールケーキ屋がテレビで紹介されていた
   ・と思ったら西院やった
   ・「偽装 ヨーカ堂社員を…」というニュース、語呂がよすぎ

おやすみなさい。

2010年09月06日 23:11

こんなゲームがでるのだそうな。
http://www.level5.co.jp/products/ninokuni/

ファイファンの究極の目標は、
映画をゲーム的に操作できるようにする、と聞いたことがありますが、
(そして、既に達成されているような気もしますが)
アニメをゲーム的に操作できるようになると、こうなるのかなと。

ジブリ×レベルファイブ(ドラクエ8つくった会社)×久石譲、だそうです。
画像めちゃくちゃきれいそう!
FF13してみてわかりましたが、
圧倒的な画質の前には、多少のあらは隠れてしまいますからねー。
たのしみですね!



私は携帯ゲームはアンチなので、PS3を待つことになりそうです。


他にもおもしろそうなゲームがあれば教えてください。
wiiボンバーマンのネット対戦もしたい!


いない

2010年09月06日 06:32

奥さんが海外出張にいってしまいました。

奥さんがいない時の方が早起きになる傾向があります。
しばらくは早起き生活ですかねー。

落とし穴の予感

2010年09月05日 22:28

最近、ちょっと極端になっています。
心配。

【+】
  ・二次会でまた高額景品があたった(DVDプレイヤー)
  ・前の二次会であたった松阪牛が、なぜか二回目が送られてきた

【-】
  ・会社の装置が壊れた
  ・車に轢かれかけた


とりあえず、結婚式二次会での高額景品のあたりっぷりが心配なほどです。
これで5回目ぐらい?

私が+で、公が-になる傾向があるようです。
明日が装置の再開なのですが、大丈夫なのでしょうか…。


バランスがうまくとれない~♪





ま、そんな歌詞はないのですが。

再来

2010年09月05日 22:27

久々に出席してきました。
結婚パーティ×2。
Tつるの結婚式と、B所、M村さん結婚式二次会でした。

今季はペースが落ちたのか、友達が減ったのか、
やや参加する回数が減っていました。
1.5次会とか2次会が多いような。


そういう中で、久々に披露宴から。

やっぱりええものやなと思いました。
親とか兄弟への感謝とか、とてもよかったです。
両方の親が涙もろいのも卑怯。

勢いもありつつ、全体としては落ち着いた感じ。
歓談中はジャズが流れてましたしねぇ。

Y田のY美ちゃんが新婦側で参加してるという奇跡もありました。
I黒さんのときもそうでしたが、基本的に世間は狭すぎると。
世の中の奴はだいたい友達ですね。


あとは、初めて受付しました。
かなりのてんぱりぷりで、びっくりしました。
あれ、結構機敏さが求められるし、難しいものですね。
なめてました。

また来月も受付あるので、ちょっと気合入れていこうと思います。


二次会は、夫婦ともどもがそれぞれ別に仲よくなったという、結構珍しい感じ。

プロフィールビデオをつくっていたのですが、
思った以上に喜んでくれてて、二次会でも流してくれました。
うれしいものです。

とりあえず、奥さんが服屋の店員さんだったので、
ゲストもおしゃれな方が多く、びびりまくっていました。
そのせいでスーツを新調していましたし。

でも、蓋をあけてみると、
周りのバスケ関係の肉体美が全力で主張してくる感じでした。
フロアのバスケレベルが高すぎて恐縮しました。


冒頭少ないといったものの、ここへきて、結婚式がちらほらでてきています。

10月はかぶってしまったので、ひとつはいけなくなりましたが、
3人パーティしますし。ひとつは二次会の幹事もありますしね。
12月にも二次会があるようです。

なんだかんだで多いのでしょうか。

でもこういうのはやっぱりええですね。引き続き楽しみです。

ボーダー

2010年09月04日 01:18

PM12時って、夜か昼かどっちなのでしょうか?

2010年09月01日 00:42

健康診断を受けてみたところ、体重が減っていました。

何かありました?と言われたので、結婚したところ痩せました、と言いました。
管理されているのですね、と言われました。
管理されているのでしょうか?


さて、痩せたのはいいのですが、
いわゆる内臓脂肪だけは全く減りません。
そのせいか、逆に、相対的に下腹がでてきました。


そういうときに、こんな記事が。
http://www.asahi.com/health/news/TKY201008300103.html

ほんまなのでしょうか?
医学関係の結論て、驚異的なn数から導かれることもありますし。


…とりあえず、やってみようかしら。

「30代、40代ではデブ、ハゲでなければいい男」という、
なんかのまんがで読んだことを信じて、努力はしようと思います。


※写真はイメージです



009106.jpg






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。