スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天気

2009年09月29日 07:51

人生の転機の日の天気は、
  くもり
ということだそうです。

ただ、予報には信頼度というものがあるそうで、
降水があるかないかの確率が高いものから順に、ABCとあるそうです。

信頼度はC。
いい意味ではずれてほしいものです。


てるてる坊主を!

スポンサーサイト

つか

2009年09月24日 23:47

れた

×

2009年09月24日 22:11

昨日の更新が日付が変わってしまってるので、
これで本日4件目になるようです。
あいかわらず。


研修があったため、結構ばたばたしてました。
中堅社員の研修なのですと。
もう中堅か…。おそろしや。

研修の一つで、10年ぐらい上の、他部署の人たちとからむ機会がありました。
最近は、研修の中身に参加しなさすぎると、よけいしんどいということもわかり、
わりといろんな人の話を聞いてきました。


で、プロジェクトマネジメントの話を聞いてきました。

その人はどの人にも同じ話をしているようで、
実際に話の中身はどうなんかな、というのはあるのですが。

ただ、一点、すごく自分の考えが一転したことが。


成功するために準備をするのではなくて、
成功する確率を高めるために準備をする


成功するための準備やと、失敗するとその準備は徒労になりそうに感じます。
で、私はわりとそういう感覚を持っていた気がします。

でも、成功する確率を高めるための準備とすると、
その一つ一つは必ずしも成功でなくてもよいのだなとなります。


要は、
前者は0か1かしか見えないのに対して、
後者は、0.6×0.6×0.6×…か0.8×0.8×0.8×…かになると。

なので、一つ一つの事象、プロジェクトに関しては微々たる違いでも、
それを積み重ねるとものすごい差になるというわけですな。
で、わりとその差はすぐでるような感じになるわけで。


一つ一つではそれほど差がなくても、積み重ねると差が大きくなる。
あたりまえのことですが、確率というアプローチで考えるとすんなり受け入れられました。

そういうわけで、一つ一つ、少しでも確率を高められるよう、そしてそれを続けられるよう、
継続してがんばっていこうかなと思った次第です。


ヴィーン

2009年09月24日 21:19

会社も新居も今ネットにつながっていませんのでね、
いかに自分がネットに使っているかがよくわかります。
渇望です。
ベヘリットが動き出すレベルです。


今日は少し帰るのもはやく、ようやく少し落ち着きました。
先々週ぐらいからずっとばたばたしてましたしねー。

先週金曜とか、日帰り仙台出張でしたし。
結局仙台市には入らず、名取市のみでしたし。


そういうわけで、移動はあったので、本は読めました。

ウィーン物語 (講談社学術文庫)ウィーン物語 (講談社学術文庫)
(2006/07/11)
宝木 範義

商品詳細を見る


ウィーンのよさについて、いろいろ書いてありました。

やはり、私は原因があって結果がある方がよくて、
原因を知れば知るほど結果に価値を見いだすようなところがあるようです。
そういうわけで、観光はここにいくべし!とかではなくて、
ここにはこんなものがあるんですけど、その背景はね…的な方が好きなようです。

ウィーンについても、いろいろ書いてあったので、より欲がでてきました。
ハプスブルグ家、建築物、カフェ、曲線、音楽、あたりをせめると勝ちなようです。


まさにバロック時代のものたちがええ感じにあるようですが、
バロックとは、「歪んだ真珠」という意味だそうでして、
それまでのルネサンス的なシンプルなもののカウンターパートとして発展したのだそうな。
ラグジュアリーですねー。いいですねー。

まぁ、雰囲気的には、滅びゆく美というか、斜陽の美しさというか、
そんな感じなのかなと勝手に思っています。


はりもさんに聞いたところでは、わりと都会だということで、
いってみないとわからない部分もあるのですけどねー。

とりあえず、プラハに続き、ウィーンも楽しみになってきました。
うへー。

価格改定のおしおしらせ

2009年09月24日 20:47

原油価格は高騰しているものの、
わりと全体的に物価は下がってきているのではないでしょうか。

価格改定が続いているようですね。
いろんなところで下がっているように思います。


PS3もそうですね。

29800円に加えて、FF13がでることを考えると、
わりとありな値段になってきましたな。
年末にむけ、貯金をしておいた方がいいのですかねぇ。


ネスプレッソもそうですね。

5000円でもだいぶちがいました。
2割近く安くなってるわけですし。
急に手頃感が増したような。
ま、買ってもらってるんですが…。


OSK200909240092.jpg

今日は、Wiiもそうだということを知りました。

10月から20000円になるのだそうな。
結構あついですね。
黒モデルも出ているようで、デザイン的にもありな気がしてきました。

実際、ソフトラインナップとかは把握してないのであれですが、
ちょっとほしくなってきました。


そういうわけで、価格改定の押しお知らせでした。
じゅるり。


まけー

2009年09月24日 00:11

ばたばたしています。
ネットがない環境でひたすらビデオづくりをしてました。
なぜ3つもつくると言ってしまったのか…。
まぁ、どれも着地点が見えつつあるので、
わりとわくわくはしていますけどね。
自信作もあり、です。

いないあいだに、チームは負けたようです。
なんというか、もどかしいですな。
準備をちゃんとしていれば、参加もできたと思うのですが、
なんにせよ、自分がチームに貢献できない状態はつらいです。

でも、今は式に向けて楽しみさが先行しています。
今日はmidさんと芝さんと、まったり鍋しました。
よかったです。

新生活も、じわじわとはじまりつつありますね。
変化は決して離散的でないですが、それがよいと思います。



あとひといき!
体調だけが心配です。
みなさまもご自愛ください。おやすみなさい。

独白

2009年09月14日 23:44

梱包でわりと時間がかかっています。
今日は養生テープが4巻なくなりました。
巻きすぎ?

以前にアランの『幸福論』でもありましたが、
精神が肉体を支配するのではなく、
肉体が精神を支配するというところがあるようです。

うつ病の治療にも適度な運動というのがあるように、
身体を動かすことが精神にもいい作用を与えると。
肉体的な負荷は精神的な負荷と同じように脳を使うため、
筋トレ・運動は頭にもいいそうです。
まぁ、わりと抵抗なく受け入れられる考え方ですね。

そういうわけで、自分に何をなっとくさせたいかというと、
今はひたすら作業で全く頭をつかってないのですが、
少しは頭をつかってることにならないかなと思っているということです。


で、ブログの内容もなんというかさらっと浅い感じになっているようですが、
コメントはいつになくあります。イチローのヒットぐらい、あります。
やはり短く、シンプルな内容の方がコメントがあるということですね。


とりあえず、10月までは身体がすべてな気がします。
最近は極端なほどに体調を気にしています。

皆様もご自愛くださいませ。


せっきゃくだから

2009年09月11日 21:49

さて、続き。
更新率が低下すると、マルチ更新が増えているように思います。

結婚指輪ができました。
とりにいきました。

ちょっと前までは貴金属系をあまりプレゼントすることはなかったのですが、
たまたまよったその店で、接客してくれた人が非常によかったもので。
そのときあげた指輪がわりと好評やったこともあり、
それ以降、ときどき買うようになりました。

顔(背か?)を覚えられたらしく、遠目にもあいさつしてくれますし。
ささいなことですが、非常にうれしいものですな。
今日も、感慨深いと言ってもらい、よろこんでしまいました。

結局エンゲージリングもマリッジリングもここでということに。
まぁ商売やし、普通ではあるのですが、
気持ちのよい接客というのはよいものですね。


最近は食べ物屋でも結構そういう視点で見るようになりました。
顔を覚えてもらえるとうれしいですね。
ティアレ、匙、いちえ、菜菜堂、イルランポ、ONZE、esなどなど…数えるとわりとありますな。
やはりリピート率が自然と高くなるような。
よいことですね。


今日びっくりしたのは、ネスプレッソ屋でも名前を覚えられていました。
2回行っただけなのですけどね。
これはびっくりしました。

確かにあまりにうれしそうに買っていったというのはありますが、
さすがに覚えてるのはびっくりしましたし、うれしかったです。
ついつい買ってしまいました。


思うつぼですか?
よろこんで!


準備中

2009年09月11日 21:37

すごい勢いで引っ越し準備が進んでいます。
公私ともに。

とりあえず、公私ともにばたばたしています。
研究的には前に進んでいないので少しもどかしいのですが、
まぁいろいろ勉強になることが多いなと。
成長はしました。


さて、準備の方、いろんな方で進んでいます。
いよいよという感じです。

さて、こんな準備もしてみました。

プラハの春〈上〉 (集英社文庫)プラハの春〈上〉 (集英社文庫)
(2000/03)
春江 一也

商品詳細を見る


プラハの春〈下〉 (集英社文庫)プラハの春〈下〉 (集英社文庫)
(2000/03)
春江 一也

商品詳細を見る


チェコにいきますからね。
歴史や民族性など、その辺の雰囲気をつかむため、
まずは小説から。

プラハの春と呼ばれたチェコ共産主義改革が舞台です。
外交官と、反体制活動家の恋を中心に書いています。

ネタばれですが、ハッピーエンドとは言えません。
死ななくていい人が死にますし、知らなくていいことを知ります。
で、逆にリアリティがでてくるというか。
筆者が外交官ということですからね、モデルがいるのかもしれません。

そういうわけで、つい30年ほど前のチェコの雰囲気を味わいました。
わくわくしますね。
ちゃんと準備していきましょう。次はウィーンですな。
コンサートとかに行ってみたいです。


なんというか、ブルタバ(モルダウ)川というのは、
我々には鴨川みたいなものなのですかね。
それがあるかないかで、全然風情がかわるというか、
市民に愛されているというか、そんな感じのようです。

それも見てみたいものですね。
京都といっしょで、街を雰囲気を楽しめそうです。
貸自転車とかあったらいいのになと思います。


いやはや、いろいろ大変ですが、
その分得るものは大きそうですねー。
風邪だけは気をつけて準備頑張ろうと思います。


いやな予感

2009年09月08日 00:12

のどが痛いのですが、大丈夫でしょうか?

Nデビュー

2009年09月03日 00:18

デビューしました。
ネスプレッソデビュー。

c100_black.jpg

9月1日から価格改定ということで、
旧タイプが2000~5000円安くなるということでした。

仕事も適当に終わらせて、
8時閉店の伊勢丹へ、7時57分京都着の電車でむかいました。
手に入れました。
満足です。
いい匂いです。


セットで買った泡だて器がかなりよいです。
アイスカプチーノとかできます。クリーミーです。

エスプレッソは砂糖をいれて完成ということで、
これから砂糖をいれる派になるかもしれません。


動作説明は2,3ページしかないのに、
全部で6つぐらい何かを説明する冊子があります。

「すべてはもてなしのために」と書いてありました。
オプション商品の宣伝でした。

でも、すべてはもてなしのために、ですね。
そのとおりと思います。


ネスプレッソ、個人的な満足もありますが、
もてなしのためでもあります。

またいらっしゃったときにはぜひどうぞ。



しかし、ばたばたすると頭つかわんくなりますね。
最近の日記が、ほんまに内容がうすっぺらくなってきています。
どこかでちゃんと使わなくては。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。