スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

へいい

2009年01月29日 23:00

わが社もレッドへと修正してましたね。
きっとそうやろとは思っていましたが。
来期、私の収入は大丈夫なのでしょうか。

さて、本を読みました。

人間にとって経済とは何か (PHP新書)人間にとって経済とは何か (PHP新書)
(2002/06)
飯田 経夫

商品詳細を見る

会社のお茶室から持って帰ってきた(合法)シリーズです。
経済本はここからもらっていることが多いような。

私は子供であまちゃんなので、どうも経済に関するイメージが幼いです。
あんまり知ろうともしてないし。だからしろうとと言われるのかもしれません。

そういうわけで、経済関係は新書ですらほとんど読まなかったのですが、
読んでみるとわりかしおもしろかったです。


やや老人のぼやきみたいな雰囲気があるのですが、
全体的に話はわかりやすく、勉強になりました。

われわれはすでに豊かであると。飢えたりしないでしょと。
実際最近は餓死する人とかもいるようですが、
まだ仕事を選べているところがありますし、そういう面はあると思います。

で、そういう背景で市場というものをどう見るか、という話になりました。
結局、ほかに手段はないけどやりすぎやという話になりました。


全体的に、平易な感じでよかったです。

とりあえず、市場というものに対してどういう態度をとるかということなのですね。
関与を多くするとか、放任するとか、はては完全に管理するとか、接し方はさまざまです。
ケースバイケースなのだと思います。

で、2002年に書かれた本なのですが、いきすぎた投資マネーについて警鐘をならしていました。

でも、わかっていただろうがなんだろうが、現状がこうですしねぇ。
知っていても、それを行動で示せれなければ、意味は薄いのかもしれません。


何がいいたいかというと、
結局ある程度知った上でやっておかんといろいろ痛い目にあうし、
いざというとき困るかなと思ったわけです。

もうちょっと継続して勉強していかんとあかんなと思いました。

スポンサーサイト

マギー

2009年01月26日 23:48

金曜日に、最近控えているんですよ、と言った私ですが、
土、日、月と飲んでしまいました。何をしているのだか。
給料も減るし、節約しなくてはならいのですけどね。


さて、日経サイエンスの最新号が来ました。
日経サイエンス 2009年 03月号 [雑誌]日経サイエンス 2009年 03月号 [雑誌]
(2009/01/24)
不明

商品詳細を見る

まだ全部は読めておりませんが、マジックの話に興味がわきました。

マジックの基本はミスディレクションですが、
それにもいろいろあるのだそうな。顕在的とか潜在的とか。

何かを見るようにさせて、別のところでごちゃごちゃするとかもあるのですが、
目の前に見えているのに、それをそれと認識できないということもあるそうです。
一瞬視界が遮られたりすると、全然違うものを同一と思ったりもするそうです。
スリとかもそういうところを結構うまく使っているとかなんとか。

こういうのを認知心理学とむすびつけて考えるというのが最近はやりつつあるようです。
昔の人たちの積み重ねの直感てのは、やはり何かしらの意味をもつわけです。

こういうの、結構好きです。
とりあえず、伝統とか直感とかてのは何かと非科学的な扱いをうけますが、
何もないということはありえないのですよねー。
すべてを肯定するのはあれかもしれませんが、
何かしらの意味をもっているという認識が大事やと思いました。

そうすることで、初めて見えてくるものもあるのでしょう。


私の方は、見えているものが見えていない状態になりました。
間違って重複して契約してしまったようですよ。
なぜか今月は2冊も届きました。
ほしい人がいれば言ってください。

よいこと

2009年01月23日 20:32

昨日はゆるい感じが大事とか言ってましたが、
今日もゆるい感じをめざして。
めずらしく音楽の紹介です。

ドノヴァン・フランケンレイタードノヴァン・フランケンレイター
(2004/05/26)
ドノヴァン・フランケンレイター

商品詳細を見る

TRACTIONというカフェがあるのですが、
ブックカフェというだけあって、机がやや高く、
ちょっとした勉強とか打ち合わせとかできそうな雰囲気です。
3Fにあるので、そこまで混んでもないし、
ちょいちょい利用しています。
マスターキートンやAKIRAもあります。

以前は机がそんなに高くなかったのですがね、
こないだいったら高くなっていました。よいことです。

そこで流れていた曲。
最近平気で店員さんに聞けるようになりました。
やや厚顔の傾向です。よいことです。


なんか、いかついサーファーらしいです。
でも、音楽はかなり優し目で、
ゆったりしています。
アコースティックです。スローです。よいことです。


基本的に音楽にこだわりがなく、
そのため新規開拓などあまりできません。
これはあまりいいことではないので、
またお勧めなどあれば教えてください。

よろしくどうぞ。


今こそ

2009年01月22日 23:18

雨、いやですな。
本を読みました。

ムッシュー (集英社文庫)ムッシュー (集英社文庫)
(1995/06)
ジャン‐フィリップ トゥーサン

商品詳細を見る


タイトルがこれで、訳者が野崎さんやったら、そら興味も持ちますね。
それだけの理由で読んでみました。

思ったよりも主人公と共通点があったような。
押しに弱いところとかぐらいですが。
仕事ができるところとかは、むしろ逆ですな。

いつもは何か考えられるような本を好んで読むのですが、
今回はあまり何も考えずに読めました。
非常にゆるいというか。
ユーモアともとれそうな。

なんというか、ひとつひとつのセリフとか行動とか、
そんなにさわやかでもないのです。
悪人みたいなこともしますし、ひどいセリフもはきます。

でも、なぜか全然そういうところにいやな雰囲気がないというか。
なんでなんでしょうね。
ふしぎです。

文体とかはやや新しいそうです。
文章の中にセリフもいれてしまって、全体のリズムをよくしているそうです。
ま、確かにそうかもしれませんな。


今こそゆるく。
いいタイミングで読めたと思います。

うらやましい

2009年01月20日 20:55

クイズ。読めますか。


  (1)就中

  (2)唯々諾々

  (3)揶揄

  (4)畢竟

  (5)叱咤激励

  (6)中興の祖

  (7)窶し

  (8)朝令暮改

  (9)愚弄

  (10)合従連衡

  (11)乾坤一擲
  
  (12)面目躍如


参院予算委員会で民主党の人が自民党の首相に質問したそうです。
http://www.asahi.com/politics/update/0120/TKY200901200167.html

首相の出した論文の中にある言葉で、
ちゃんと読めますか、ほんまにあなたが書いたのですか、と。


吟じます。



世の中がこんなに大変な状況なのに~い~ぃ



こんなしょうもないことでお金をもらっている人をみると~お~ぉ…



なんだか私でも政治家できそうな気がする~!






ないとおもいます。
私は死ぬほど人の顔色うかがいますし。
政治家ぐらい厚顔になりたいと、真剣に思います。

次まち

2009年01月19日 23:34

某Vイオ、順調につかっています。
ビスタも問題なしです。
以前に使っていたソフトも大体いれ直しましたし、
新しいPCに対する違和感はほとんどなくなりました。

入れなおしたところ、picasaが3になってました。
なかなかポテンシャルが高そうです。

スライドショーをムービーとして保存できる機能ができてました。
普通のスライドショーに、タイプライターやスタッフロール的な文字をいれれて、
タイミングとかも簡単にあわせられそうです。

コラージュ機能が充実していて、
ちょっとしたポスター的なものが簡単に作れそうです。

今回のことを機に、Firefoxにブラウザをかえました。
慣れました。


そういうわけで、写真をアップしておきましょう。
http://picasaweb.google.co.jp/nozakishinnichiro/090117#

土曜日にいってきた、小学校の同級生の結婚式二次会です。

11月に慶子さんの結婚式でて、12月に濱岡さんの結婚式でて、
今回が濱岡慶子さんの結婚式というのも、結構な偶然やと思います。
新婦側での参加でしたが、新婦のバイト先の友人に、
高校の同級生がいました。こちらも結構な偶然かと思います。

二次会→ゲームセンター→プリクラ→三次会→ラーメン
という感じで、少し若々しさを演じてみました。


でも、翌日もかなりはりきってきました。

ビデオ撮影してきました。
京都を北へ南へ西へ東へしてきました。
詳細は当日をお楽しみという感じですな。

こういうのを楽しんでできる、ということはすごくよいと思います。
義務感、責任感も当然大事ですが、
それそのものを楽しんでやれることができれば、この上ないですね。
日曜日はそんな感じやったような。
自分たちも楽しみました。


そういうわけで、土日を充実させました。次の土日が既に楽しみです。
こんなんでええのでしょうか。

依頼達成

2009年01月17日 16:56


デビルサマナー 葛葉ライドウ対アバドン王 Plus(真・女神転生III NOCTURNE マニアクス クロニクル エディション同梱)デビルサマナー 葛葉ライドウ対アバドン王 Plus(真・女神転生III NOCTURNE マニアクス クロニクル エディション同梱)
(2008/10/23)
PlayStation2

商品詳細を見る


クリヤーしました。

ライドウ。おもしろかったです。
難易度がやや低めなのはありますが、
かなり楽しめました。

前回よりも探偵的要素が減り、ダンジョンとかはあんまり迷わなかったです。
泣きそうになるボス戦とかもほとんどなかったですな。はじめの魔人ぐらい?

でも、前作の不満をいろいろ解消してくれてたような。
仲魔にするための会話イベントが復活したてのもありますし、
アクションの爽快感も増したような気がします。
MAGがたまるときは快感です。
仲魔を2体使えるのもだいぶでかいですな。
戦いはだいぶ前作より楽しかったです。

今回のテーマは運命に「あらがう」か「うけいれる」かでした。
どちらも正解がないようなテーマなのかなと。
あがらう行動が他人の不幸を招くとか、
うけいれる行動は自分の不幸のかわりに周りに迷惑がかからないとか、
なかなか難しいところでした。

それらは表裏一体で、われわれはどちらを選択するのですか?という感じ。

女神転生シリーズは、善悪もはっきりしてないし、
主人公の行動で、エンディングはともかく、いろいろマルチなところが多いです。
魔王が仲魔になったりしますからねー。

昔は難易度的にやや敬遠していたところもあるのですが、
ソウルハッカーズあたりからはまっています。
まぁあれは善悪はややはっきりしてますが。
外伝は比較的はっきりしてるのがおおいのかしら。


まぁ、おもしろかったです。
安い趣味やと思います。

DQは次DSででるんですよね。まだ8もしてないし、そっちが先でしょうか。
FFはどうなんでしたっけ。
とりあえず、タクティクス・オウガの続編をしたいです。

これから帰る時間もはやくなりそうですし、
勉強とかバスケとか自分を向上させることもしつつ、
息抜きがてらこのぐらいのペースでやっていきたいと思いました。

ドラマ的な

2009年01月15日 23:14


あけてから、もう2週間ですか。
はやいものですね。
まぁ確かに、いろいろ周りの状況も変化してますしね。
私もそろそろ腰をすえてやっていく…はずです。

さて、新年の初読書。
金曜ロードショーとかを見るぐらいの気分で読んでみました。
ケノービさんも以前に読んでいたと思います。

テロリストの口座 上 (ランダムハウス講談社文庫)テロリストの口座 上 (ランダムハウス講談社文庫)
(2007/01/09)
クリストファー・ライク

商品詳細を見る
テロリストの口座 下 (ランダムハウス講談社文庫)テロリストの口座 下 (ランダムハウス講談社文庫)
(2007/01/09)
クリストファー・ライク

商品詳細を見る

やはり、ほんまに大きなことをしようと思うと、
莫大なお金が必要になるわけですな。

そういう金銭的な犯罪を、世界中を飛び回って解決していくわけです。
そういうのが題材なことそのものが新鮮でしたし、
そういうのに対する知識もほとんどないので、勉強になりました。

バックグラウンドがないのでややはじめはとっつきにくかったですが、
だんだん読むスピードもあがってきて、テンポよく読めました。

まぁ、ほんまに世の中がこうなっているとは思えませんが、
近いところもあるのでしょう。
現代のテクノロジーがいろんなところにでてきてて、へーと思うことも結構ありました。

とりあえず、
現代的犯罪てのは何かにつけてややこしいし、
現代的組織てのも何かにつけてややこしいのですな。

組織がややこしいのは今にはじまったことでもないのかもしれませんが。

多少残念やったのが、ハリウッド映画のように、だんだん敵役が敵っぽくなっていき、
正義と悪がはっきりわかれてしまったような気がするところですかね。
そのせいでやや尻すぼみやったような。
題材としてはそういう二元論的なものに対する問題提起みたいにもできそうやったので、
個人的趣向としてはそっちの方がよかったような気がします。


今年もぼちぼち読書していきましょう。

過不足なし

2009年01月15日 00:04

リクルート活動で大学へいってきました。
今回は専門分野とか関係なく、理系卒程度でした。

そういうわけで、他にきたリクルーターの人も、全然選考がちがうと。
なんか刺激をうけてきました。

私以外は2人いたのですが、
私がめんどくさそうにつくっていた自己紹介もちゃんとしたものを作ってましたし、
話も熱意をもってはなしていました。
ちゃんと全力をつくしてリクルート活動をしているというか。
2年先輩ということなのですが、話すのが好きてのもあるそうですが、
でも、会社の代表としての意識が結構高いなと。
私はどうやったのでしょうねー。

そういうわけで、刺激をうけたのです。


もっと刺激をうけたのは同期。
人事として来ていたのですが。

話し方がすごくいいと思いました。
話しなれているというのは当然あると思いますが、
過不足なく自分を出しているという感じがしました。

全力を尽くしていない感もなく、
かといって無理をしているとも思えなく、
輪郭がその人そのままなんやろなーという感じでした。
表現難しいですね。

なので、警戒心みたいなのも起こらず、いい雰囲気やったと思います。
熱意というか一生懸命さというか、そういうのが伝わるプレゼンやったと思います。


私の現状はどうなのかな、と省みるいい機会になりました。
よかったです。

なんというか、いかんですよ。
もう。
愚痴ってばかりでなくて、がんがんがんばっていかんといかんですよ。

がんばるという結論にいつもたどりついてしまうのですが、
今回もがんばろうと思いました。


おわり


2009年01月12日 10:26

初夢、初雪、初バイオ。

初雪ですね。
急に寒くなってきました。
風邪はもう引いたのですが、
あったかくしていこうと思います。

さて、初バイオ。
買ってしまいました。

00200617380.jpg

前のPCが4回生のときなので、もう5年目になっていました。
4回生からで5年か。おそろしや。
あれだけともにいたので、少しさみしさもあります。

まぁ、これからは親用のPCとして活躍するのですが。
メールとインターネットは全然できますからねー。


今回、山ほどPCをみたのですが、
ほんまにどこも同じスペックで同じ値段になってくるのですね。
微妙なバッテリーの持ちとか、微妙なソフトの種類とか、
その辺しかほんまに変わりませんでした。

そんな中で今回のやつを選んだ理由は、
  ・バッテリーがやや長い
  ・展示品以外があった(その割には値段はそれなりに安い)
  ・プロジェクター用の端子がついてる
  ・ソフマップの5年保証をつけれる
という感じですかね。
ビスタも思ったより違和感なくつかえています。

プロジェクター端子は、これからさらに増すであろう結婚式関係に対応するためです。
1月1回、2月2回、4月1回、5月2回、6月2回、と半年で既に8回。
そのうち5個は披露宴も行きそうです。
やし、そういうところで役にたてばよいなと思います。

ライドウで、弱点を思い出特技でカバーするてのがあります。
火炎弱点の仲魔に火炎半減の思い出特技をつけるとか。
5年保証はソニータイマーという弱点をカバーするという意味で、非常に大きいですな。


とりあえず、今まで単にネットの通信速度が遅いだけと思ってたのですが、
パソコンの方の問題やったことが既に結構ありました。

そういうわけで、非常にわくわくしています。
うへうへうへえへへへへ


柄にも

2009年01月09日 22:11

前回ようやく休肝できるといっていましたが、
急患になってしまいました。
ようやくひとおちつきです。

インフルでもないですし、
単に少し熱が出た程度なのですが。
まぁ出端はくじかれましたね。


そういうわけで、もう一週間が終わってしまったわけですが。
今日は経営方針会議。
勤務地の関係ででることができました。


まぁ、全体的には方針を聞いたな~、という感じです。
ニュースにもなってましたが、設備投資を減らすとか。
大変そうやな~という感じでした。
いや、他人事ではないのですが。

隣が所長やったのですが、
それなのに少し落ちて、
蹴られて起こされてしまいました。

失態です。


そんなこんなでぐずぐずな感じで聞いてましたが、
会長の言葉に感動してしまいました。
こういう話にはあんまり感動しないのですが。
柄にもなく、ですな。

端的には、製造業に徹する、ということなのです。

なんか、ええ話でした。
周りの人もみんなほめてました。


文化や自然で日本人でよかったと思っていましたが、
こういうジャンルで日本人でよかったと思ったのは珍しいかもしれません。

貢献できるようにがんばろうと思います。

つけ

2009年01月04日 11:35

いよいよ今日で休みも終わりですな。

昨日は1時~2時で飲みました。
13時~26時です。

ちょっときつかったですな、
酒的にも金銭的にも。

昼はTつるKむしゅん+Sば、Iとう、Oの。
イルランポで昼ワインでした。4時まで飲みました。
その後、mumokutekiカフェで自然との調和について学びました。

夜は小学校の同窓会。
だいぶ恒例になっているので、顔はだいたい見知っているというか。
先生が通風になったそうです。
ここへきての反面教師でした。
私もプリン体は控えていこうと思います。

その後、生徒会の飲みへ。
10年ぶりでした。
10年たって突然、紆余曲折だらけになりました。
ONZEへ行きました。
ちょっと緊張していたのですが、楽しかったです。
女子の勢いはすごくありました。

なんか知り合いばかりですね、京都。
会社の派遣さんと、大学のつれ(x2)と、M尾たちと、
Y根さんと、野菜くんと半日もしない間に会いました。
狭いですねー。


さて、つけがきました。

いろいろ破綻したものはあるのですが、
今朝鏡を見て愕然としました。

私の唇、ひどいことになっています。

乾燥してばさばさになっているのですが、
そこに赤ワインをずっと飲んでいたところ、
しみこんで全部がかさぶたみたいになりました。

まさに酒漬けでしたからねー。


ようやく休肝できそうです。
これからは、GWに向けてがんばっていこうと思います。


スケベチャイルド

2009年01月03日 11:47

アニメのメジャーを見てしまいました。
おもしろいですなー。
スポーツ、やはり楽しいです。
はよ体動かしたいものですな。


新年2日は毎年恒例のバスケ部新年会。
風邪で一番うるさいどころがこれないという感じでしたが、
雰囲気は特にかわりませんでした。
よいことです。

わたみ→こがんこ→王将と、学生みたいな感じでやってみました。
野けつ君が最年長と思われないいじめられぷりでした。
新しい顔もちらほらあり、いいと思います。


一次会で、隣の席の子供達と仲良くなってしまいました。
テーパー状の側面を持つ灰皿を使って、
初速度を変化させることで曲率半径を変えて、
うまいこと子供達のところへ届くような遊びをしました。
向こうのミニカー対こっちの灰皿で戦ったりしました。
股の間をミニカーを通らせるゲームとかもしました。

で、それだけ私と遊んでいたのですが、
そこになかちさんが来たとたん、そっちに遊びにいっていました。
先が思いやられます。
4歳です。

まぁ、とりあえずその子もかわいかったし、
さらに小さい1歳ぐらいの子はやばかったです。
ぷよぷよでした。
子供はええものですねー。


ぷよぷよ欲が強くなってきていますが、他に触るものもないので、
ぷよぷよ欲はうさぎでがまんしようかと思います。
ぷよぷよ。

実感

2009年01月02日 10:13

年始、テレビを見る機会も増えました。
芸人とか、ちゃんとチェックしておかないと、
人と話してても元ネタを知らないことありますし。
今のうちに世の流れにおいついておかないと。

逆に、ちょっと真面目な番組になると、
今は100年に1度の危機やと言っています。
世界恐慌以来やと言っています。
ちゃかしだすと、第三次世界大戦はじまるとかも言っています。
まぁあながちちゃかしでもないのでしょうかね。大惨事です。


そのわりには私ふくめ私達のまわりはそうでもないような。
給料へってぼやいている程度です。

おそらく、去年の出来事達は将来教科書にのりうるレベルと思います。
そう思うと、世界恐慌のときも、意外とこんな感じやったのかなーと。
まんが世界の歴史とかで、世界が一瞬にして変わったようになってますが、
実際はこんな感じやったのかなと思います。
昔も今も、ほとんどの人は、
今が分水嶺であることすら実感せんのでしょうなー。


司馬さん好きとしては、昔の話と比較したくなります。

織田信長が鉄砲使ったときも、
きっと一部の人しかその意味に気づかんかったわけですし、
明治維新にしても、
その意味をちゃんと理解できている人はめちゃ少なかったです。

今は、こんなかんじで、これまでの常識が壊れて、
新しいものが生まれる時代なのでしょうなー。

そういうときに、あまりにいろんなことに固執すると、
時代に取り残されてしまうわけですし。
元来保守的な性格なので、注意しなければなりません。


ただ、昔起こったことが今も起きるとは限らないわけで。
共通点と非共通点をちゃんと切り分けんといけませんなー。

今年はどんな一年になるのでしょう。
緊張します。
ちゃんと実感として、何が変化しているかを知りたいものです。


しんき

2009年01月01日 23:45

心機一転とはよくいったもので、
一晩寝ると少しネガティブが増しになりました。
いや、ましになりました。


忘年会、30日は衝撃の発表ばかりで、
めずらしく朝まで飲んでしまいました。
基本12時までしか飲まないのですが。

昨日はちゃんと12時過ぎまで。
鳥塩鍋しました。
ラーメンとの相性が完璧でした。
ガキの使いとか見て、のんびりしてました。
また衝撃発表でした。

今日はさらにのんびり。
年末ジャンボははずれてました。
あとは、ゲームとか年賀状とか。
家族団らんとかもしてみました。


さて、今日の新聞を見てると、
非接触充電の記事がありました。

新規の技術とかではなくて、
どちらかというと規格統一とかそういう話なのですが。
携帯もカメラもパソコンも全部統一して、
ある場所においたものが非接触で充電されていくと。

とりあえず、あれです。
F-ZEROです。
わくわくします。

なんというか、これからは新規技術も大事やと思うのですが、
どう使えるかとかもちゃんと考えれていかんとあかんのやろなと。

いろいろ考えんとあかんことばっかですなー。

あんまり寝なくても大丈夫てタイプでもないですし、
回転がはやいわけでもないですので、
なんとか使わん時間を減らして、密度高くやっていかんとあかんなと思います。
がんばります。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。