スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぐるり

2008年11月27日 23:43

最近いつもに増して愚痴っぽくなっています。
愚痴っぽくなるのが嫌で、飲みにいきたがらなくなってるぐらいですし。
まぁゲームのせいでいきたがらないという説もありますが。


でも、ぐるりしました。


どうも、最近の愚痴は質がよくないなと。
自己批判とかではなくて、転嫁しているぽい感じですね。

まぁ自己批判部分はあいかわらずあります。
プライドが驚異的に高いですからね。
それを守るためのものなんやろなと理解しています。

最近のよくない部分は、転嫁部ですな。
てんかぶつです。
ちがいます。


他人のせいにしてたら楽ですしね。
最近いろんなところに不満を言っていましたが、
ほなら結局何ができるのか、何がしたいのか、
をちゃんと示す事ができていないのですなー。

日本の野党みたいなもので、
批判はするけど、ビジョンが全くみえないというか。
で、絶望するわけですな。


そういうわけで、
他人はかわらないので、自分がかわらないとあかんというところまで、
なんとか回復しました。
回復したつもりです。
回復してくれ。


愚痴や文句も意義のあるものはあるはずなので、
そういうものにしていきたいなと。
ぼちぼちがんばっていきます。



スポンサーサイト

変化

2008年11月25日 20:19

ここ最近に限った事でもないのですが、
あいかわらずめでたい話がまわりに多いです。

昨日は昼に友人の結婚ご挨拶ということで。
二人+私でのランチでした。
ノンアルコールでした。
私は何様なのかという感じでした。

でもまぁ、かなり嬉しいですね。
友人として大事に思ってくれているということなので。
私も報告するべきときがきたら、
ちゃんと報告すべき人には報告せなあかんなと思いました。

奥さんもちゃんとしゃべったのは初ですが、
気楽に話せる感じやったのでよかったです。

これからも相手してほしいものですな。


店は「いちえ」に行きましたが、だいぶ店の人に覚えられました。
そういう店を何店か持っておきたいものです。


夜は電気のつれの二次会。
ラクロス関係者がおおかったので、大変にぎやかでした。
あっという間でした。

いつも思うのですが、
結婚式、ほんまにその人の個性がでます。
今回もややゆるく、しめるところはしめるというような雰囲気がありました。

そして、最近なぜか、あたります。
またあたりました。
今回は、奥さんの実家が酒屋ということで、焼酎でした。
結構高級そうです。
最近ようやくちょっと飲めるようになってきたので、
ちびりちびりと飲もうかと思っています。

しかし、電気の面々、ラクロスの方々をさしおいてあたりまくってたのですが、
全員人前で面白い事をいえませんでしたね。
反省しますし、たいへん残念です。


いやはや、みなさん、どんどん状況変わっていきますね。
私はどうなることやら。


あと、変わったことといえば、金銭感覚も変わっています。

この週末まで節約してきたのですが、
セットアップとコートを半ば衝動買いしてしまいました。

赤です。

昔、院生の頃に、学部卒の子がミクシーでコートを衝動買いしたことを言っていて、
そんな人間変わるもんなんかななどと思っていたのですが、
変わりました。
こまりました。

スケール

2008年11月23日 19:52

559012.jpg

引き続き、ゲームをしています。
時間があいたときの選択肢にゲームがあるせいか、
飲みに行く回数が減ったような。

結果だけ見ると、ゲームのおかげで、
お金の節約とメタボリックを予防しているような気がします。


時間があるとゲームをしてしまっているのですが、
ちょっとした空き時間は何かを呼んでいます。

今月号の日経サイエンスは結構面白かったような。

最近の話題は、宇宙、ウェブ、生命科学、脳あたりです。
好きなのは、脳の話。
逆に、ウェブの話ってあんまり実感わかないのですよねー。


今回は、宇宙・地球の話が面白かったです。


一つは、ビッグバウンス理論というもの。
ビッグバンが全てのはじまりなのではなくて、
収縮と膨張を繰り返す、その節のようなところをビッグバンとしているというか。
そう仮定すると、ビッグバン以前も取り扱えるようになるそうです。

でも、そうなると、それはいつからはじまったんやという話になりますし。
わからないことばかりですねー。


もう一つは、新しく海ができるという話。
地球温暖化の結果とかではなくて。

大陸てのは別に今が完成されているわけではなくて、
大きく動いているその一点に我々はいるわけです。
近似的に変化がないというだけで。

今も大陸は動いてて、裂かれてたりくっついたりしていると。
東アフリカあたりがそういう感じなのだそうです。
まぁ今にはじまった話でもないのですが、
今回はその特集を、写真で。

実際に画像をみると、へーとなります。
世の中すごいものがいくらでもあるもので。
旅行とかもっとした方がええのかなとも思います。

ちなみに、地面が裂かれ、海ができるのは、
100万年後。


スケールでかいですねー。
ビッグバウンスとか、周期100億年ぐらいですしね。
我々はなんと小さいのでしょう。

でも、こんな我々でも、それをイメージする事ができると。
すごいことなのだと思います。

せっかくなので、いろんなイメージを自分のものにしたいなと思った次第です。



追伸:
今回の記事に、私の学生時代に使っていた材料に近いものが紹介されてました。
電界印加前後での系のエントロピーの違いを利用した、
電熱変換素子として。

いやはや、そんな視点で全く見ていませんでした。
技術的にも面白いし、市場的にもあると思います。

ものは見ようナノですね。

そうなると、やはり、もっともっと自分を磨かなければ。
がんばります。




慣れ

2008年11月20日 23:42

今週、なぜか定時日のようなものが4日もあります。
遅くなったのは今日だけ。
ちょっと油断してる気もしますが、たまにはこんな週も。


それなりに楽しんでおります。

月曜はアレでしたが、
火曜はグルメ部のような活動を。
水曜はバスケをしました。

明日は何をしようかしら。
髪きりたいですが。


火曜、久々とまではいかないですが、新規開拓を。

「おさかなトラットリア バルケッタ」

おさかな***は間違いないとおもっていましたが、間違いないです。
少しおとなぽい雰囲気です。
使えます(何にや)。

店長がええ人で、程よく話もしてくれ、
ピアノの生演奏とかもしてくれました。
人が多いと無理なのだそうで、
平日か、土日やったら遅い目がいいということです。

ごはんは、間違いないですね!
さかなのパスタはなぜこうもおいしいのかと思います。


水曜はバスケでした。

めちゃひさびさにS徳の練習に。
Sミット+ゲスト対S徳でラリーしてました。

いい刺激になりますね。
練習にもなります。

これからちょいはやく帰らなあかん日も増えるので、
意識して水曜日にはやくかえるようにしよかとも思いました。



ただ、慣れはこわいです。
半年以上2部でやってますが、
あたりがえらく弱くなったと言われました。
確かに、接触でばてた感じがします。

兄や眉毛と練習してるし、大丈夫かと思ってたんですけどね、
ちょっと衰えているそうです。

やや楽しめている部分もあるので、ひきしめていこうかと思います。


仕事の方も、早帰りに慣れないようにせんとあきませんねー。

さて、ねましょうか。
おやすみなさい。


並べたてる

2008年11月18日 00:11

京都にbjリーグができるそうですね。
京都ハンナリーズだそうです。
ネーミングは、まぁ…。

サポーターとは仲良くやりそうですね。
共闘といいますしね。


さて、話しかわって。

周辺のばたばた、やや予想外に進んでいます。
とりあえず、境界条件がほとんどありません。
ほぼ自由電子です。

そういうわけで、束縛がほとんどなくなるようです。

ただ、自由になり解放感があるかというとそうでもなく。
とまどっているというのが正直なところです。
自由という刑に処されている、という気分に近いです。
責任の方にプレッシャーを感じてしまっているというか。


でも、わかっているのです。

幸運には後ろ髪がないとか、そういうやつです。

下手すると人生でも数本の指にはいるほどのチャンスでしょうし、
他の人にいわせたら、まちがいなく恵まれている状況です。
今日話を聞いてもらった人全てにうらやましがられるわけですし。

やるしかないという感じですねー。
ネガティブになる体力がもったいですからねぇ。


とりあえず動いてみる、というあまり得意でないことをやるしかありません。
いろんな意味でコンサバですしね。

でも、動かない事も数ある選択肢の一つでしかないですから。
動くか動かないか、ではなくて、
ああ動くかこう動くか動かないか、という感じです。

動かないという選択肢はあまりいい選択しでないというのは、
頭ではわかっているつもりです。


いろいろ頭をつかっていかんといけませんな。
やるぞー。


外法

2008年11月16日 23:36

更新滞るほどゲームをしています。
ストレス解消になっているのかしら。
というか、思ったよりストレスたまっているのかしら。


最近、自分の周辺がばたばたしています。
乱されず、軸をしっかりもたないと、あとで後悔しそうです。


うーむ、仕事以外は順調なのですけどねー。
なんとかならないのかしら。
自分でなんとかするしかないのですが。


頼り方、相談の仕方が下手なのかもしれません。
しんどいですなー。
無邪気さはなくなってしまいました。
(もとからないという噂もありますが)


しかし、最近どうしようもない系ネガティブな更新が多いような。
問題ですね。


ゲームは楽しいです。
やや陽気な感じとか、前回に比べてバトルの爽快感があがっているとことか、
魔王がいきなりでてくるところとか、非常によいです。
前作の物足りなかった部分をうまく改善できているような。
つくりこまれているとはこういうことなのですかね。

ぼちぼち楽しみながらやっていこうと思います。



後世畏るべし

2008年11月14日 00:41

はじめてしまいました。
ライドウ。

楽しいです。
仲魔とか合体とか、楽しいです。

削れるものはあまりないので、
睡眠時間を少しだけ削ろうと思います。

コンゴトモヨロシク…

しばし、感謝

2008年11月11日 23:30


百冊です。たぶん。

翔ぶが如く〈7〉 (文春文庫)翔ぶが如く〈7〉 (文春文庫)
(2002/05)
司馬 遼太郎

商品詳細を見る


対談集なども含めて、この巻でおそらく司馬さん100冊達成ですね。
まだ、10年は経っていないと思います。

しまちゃんとLAに行った帰りです。
帰りの飛行機でべらぼうにはまってしまい、
帰路でしまちゃんをほったらかすレベルではまりました。
あれが岐路でもあったと。

基本べたなものに対する食わず嫌いが強いので、
いろんな人に薦められてもあんまり読む気ありませんでした。
歴史ものの小説なんて、結果がわかってるやんけと思っていました。

それがいまや、という感じです。


私の友人、いろんな人がおりますが、
やや苦手意識を持っていたのに仲良くなる場合、ほんまに仲良くなるような。
関東弁の人とかね。はじめは確実に苦手ですしね。
やし、逆に仲よくなると、結構仲よくなってしまうような。


話それています。

とりあえず、はじめはむしろ敬遠気味やったのです。
でも、はまったと。

戦国、幕末、明治、源平、などなど。
いろいろな時代を読ませていただきました。

歴史自体は昔から好きでした。
それを小説にするのはどうかなと思っていたのですが、
これほどしっくりくるものだとは。



間違いなく私の人生観の一部を形成する基になっています。

すがすがしい人間になりたいものやなと。
主人公はいろいろいましたが、
人間としてかっこええなと思える人たちばかりでした。


一つの区切りになりました。
今読んでいる明治初期が終わると、
結構全てを読んでしまうことになるのですかね。
すこしさみしくもあります。

2週目もありですかね。
しばしば読んでいこうかと思います。


京教大附OB・OG各位

2008年11月09日 09:11

おはようございます。
こんなニュースがありました。
漢字間違ってますが。

「立証技術競い合い「高校生模擬裁判」、京教大付が日本一」
http://www.asahi.com/edu/news/OSK200811080064.html

よくわかりませんが、たぶんめでたいですね!

レク

2008年11月08日 23:16

なんだかんだでがんばってきました。
SDRC秋のレクリエーション。

人数少ないとか、時間足りないとか、
お金足りないとか、参加者少ないとか、
時間潰せないとか、天気悪いとか、
ほんまいろいろありましたが、とりあえず、無事終了。


解放感と、達成感あります。


もうちょい手際よくできればよかったかなとは思いますが。
ビンゴのときの引き際とかももっとやり方あった気もしますが。
まぁ、課題抽出はしたということで。
来年以降に活かしてもらいましょう。

子供達はちゃんとあいさつするし、しつけできてるし、
ぷにょぷにょでかわいいし、とてもすばらしかったです。
ええ親達が多いのですね。あれだぇ帰る時間が遅くても。

9時から飲んでましたし、
ワインもたらふく飲みました。
お酒に関しては満足です。



明日は教会と試合と二次会打ち合わせ。
がんばります。

ただの日記でした。


バランス

2008年11月06日 23:55

バランスがうまくとれませんなー。


変化から定着まで

2008年11月06日 00:19

小浜さん、見事に当選したようですね。
見えてた結論とはいえ、すごいですなー。


そんな中、引き続き読んでいます。

翔ぶが如く〈4〉 (文春文庫)翔ぶが如く〈4〉 (文春文庫)
(2002/03)
司馬 遼太郎

商品詳細を見る

翔ぶが如く〈5〉 (文春文庫)翔ぶが如く〈5〉 (文春文庫)
(2002/04)
司馬 遼太郎

商品詳細を見る

翔ぶが如く〈6〉 (文春文庫)翔ぶが如く〈6〉 (文春文庫)
(2002/04)
司馬 遼太郎

商品詳細を見る

征台論から神風連の乱まで。

前回と同じ感想ですが、
いろんな人がそれぞれの適所で動いているなと。
逆に、適所で働けた人が歴史に残るのでしょうかね。

大きな変化というか、大きな流れに対しては、
やることというのも必然的に決まってしまうように思います。
幕府を倒す、とか、そういう感じのこと。

それに対して、大きな変化があったあと、
それを定着させるのは、実にいろんなやり方があるというか、
いろいろな意見がでてくるように思います。


大きな変化に対しては、いかにそれを行うかということが重要で、
それを定着させるには、なにを行うかということが重要になるような。


やし、大きな変化を起こした人が、
それを定着させるのに最もふさわしいわけではないと。
そういうことも結構問題になりそうですね。
仕事とかもいっしょなのかもしれませんなー。


政治も当然そうで、今回の小浜さんもそう。
大きな変化は起こりました。

これがどう定着していくのか、興味ありますねぇ。

両方いる

2008年11月04日 23:01

main_title_tokyo_kyoto.jpg

昨日なんとかなると言っていた報告ですが、
なんとかならなかったです。
まぁ、私個人というよりも、その試験そのものに文句言ってましたし。

ただ、なんとか「基礎」という科目が基礎でないのと同様に、
「味見」でいい、という言葉は決して味見ではよくないと。
わかっていたつもりやったのですが、まだまだ足りませんでした。
味見とはいえ軽食ぐらいはと思っていたのですが、
ちょっとええ晩ご飯ぐらいはごちそうしなくてはならないようです。

今後に活かします。
適度に聞き流すという感覚と、どんなこともある程度まではするという感覚と、
両方いるのだと学びました。


さて、愚痴はそれぐらい。

昨日言っていた、アーツアンドクラフツ展。
時間は1時間も見れませんでしたが、よかったです。

工業化がはじまって、安いものが大量に出てきた時代に、
手工業のよさを改めて見直そうという運動が、
アーツアンドクラフツ運動だそうです。

まぁ、変化に対する保守的な発想やったらちょっとどうかと思うのですが、
よさを維持しつつというのは必要な事ですね。

まわりまわって、現代、工業製品に対する
芸術の割合は大きくなっているように思います。
アップルとか、かなりそっちよりでしょう。

昨日も書きましたが、芸術部分する人と、それをつくる人、
乖離があるように思います。

お互いもう少し相手のことを考えていかんといかんのでしょうなー。


ある程度どんなデザインにも対応できる技術とかもこれから必要ですし、
技術を無視したデザインとかは逆にあかんくなってくると思います。

それら両方にある程度関与できたらおもしろいのかもですねー。
半導体デバイスはどういう風にからんでくるのでしょう。
アンビエントなものをつくるという点では使えるのかしら。

技術も芸術も、両方いるということですね。
両方ともこれからもっと磨いていきたいものです。

展示そのものは、ちょっとアーティスティックな家具やポスターとかでした。
いつものように、脳の普段使わない部分を使ってきました。
近代美術館、あいかわらずはずれなしです。
もうちょいゆっくりみたかったですなー。


ニシヘヒガシヘ

2008年11月03日 22:45

放心からも立ち直り、いろしろしてきました。


~神戸~

ワイナリーへ下見に。
時間潰しが果たしてできるのかという疑問はありです。
食べ物飲み物は充実している気がします。

ブドウ畑は一面枯れておりました。
ワイン工場は休んでおりました。

ま、なんとかなるでしょう。


~大阪~

景品買いにヨドバシへ。
また総額6万ぐらい立て替えました。
ポイントとかつけられるものにしておけばよかったですねー。

ひたすら500円程度の商品を買い続けました。
お子様用プレゼントが相当難しいです。

ま、なんとかなった気がします。


~京都~

今日行かねばいけないということで、アーツアンドクラフト展へ。
これ、テンションあがったら別枠で書きたいですね。

よかったです。
結局、工業製品にデザインが必要ということは、
多かれ少なかれ正しかったわけですしね。
手工業に還るというのは無理ですが、
そのセンスは大事に思います。

デザインする人と作る人が乖離しすぎな今の状況は、
ちょっと問題な気がしますねー。大丈夫かしら。

ま、なんとかするのでしょう。


~滋賀~

京都で酸化物扱ってる大企業の部活へ。
久々のバスケでテンションあがってしまいました。
いつもより余計にまわっておりました。
相手がフェイクにかかるので、よろこんでフェイクしてしまいました。

もう少し次回は楽に攻めれるようにしたいです。
ハイローはよかったです。

ただ、はしゃぎすぎで腰が若干痛いです。
ストレッチ、筋トレ不足なのかもしれません。

ま、なんとかせなあかんですね。



そんな感じ。
2府2県。
ちょっとした旅です。
多少疲れました。

明日は所長に報告の日です。
大丈夫ですかねー。

ま、なんともならんですね。
いまさら。


とりあえずがんばってしゃべってこようと思います。

いい

2008年11月03日 00:12

P1020453.jpg

今日は一日ごろごろ。
というか、やや放心、ぐらい。


やりきってまいりました。
二次会幹事。

店が驚異的なラグジュアリー空間てこともあり、
しゅっとした内容にしなければと思っていました。
新婦の友人も結構お嬢が多いということもあり、
しゅっとした内容にしなければと思っていました。

結果、ある程度しゅっとしたのではないでしょうか。

新郎新婦が大幅に遅れるというハプニングもありながら、
きっちり時間通り終わりましたしね、すばらしい。
みなさまのフォローのおかげかと思います。

出し物、三次会以降をとりしきってくれたIくちゃん、Mよさん、
ブーケ、ブートニアを作ってくれたKなさん、
IT関係を取り仕切ってくれたKばさん、
挨拶はじめ、中心になってくれたSまちゃん、
受付嬢のTまさん、Aつこさん、Kなさん(二度目)、
完璧な出し物をやりきったHッジのみなさま、
ビデオと下着の割引提供をしてくれたYじさん、
そして、いっしょに二次会をつくりあげたMゆみさま、
みんなでやりきりましたね!

私がお礼をいうのはちょっと違うのかもしれませんが、
ありがとうございました。

頼られると、そのことに喜び、
感謝されて、全てが報われた気になる。

いい性格やなと思いました。
幸せです。

結婚式での二人の幸せの一端を担えていたら幸いですね。
ほんま、おめでとうさんー。


P1020436.jpg

いやはや、いい会でした。
以下はメモ。


式~披露宴
 ・10時開始
 ・S山は遅刻
 ・新郎と父親似すぎ
 ・神父の声がでかすぎる
 ・新婦のハグ
 ・「なんや、酔っ払いか」(Sまだ)
 ・ウェルカムドリンクですでにいい気分
 ・先生
 ・おじいちゃん
 ・親たちのファースト(ではない)バイト的なもの

二次会
 ・S山熟睡
 ・新郎新婦遅刻
 ・到着後、焦りのため準備してないのに開始
 ・いやな間
 ・ぐだぐだ写真解説でごまかす
 ・ディープを要求する挨拶
 ・ルーレット
 ・幹事はあたらず(なぜだ)
 ・短い歓談
 ・ビデオが思ったよりうける
 ・出し物が完璧
 ・「めっちゃすき」(新婦)
 ・ディープを強要する観客
 ・みんなの前で感謝され泣きそうに
 ・無事終了!

三次会~
 ・参加者Hッジのみ
 ・驚異的な眠気
 ・Sおり参戦
 ・「ソフトプレスやな」(Yじま)
 ・外でワイン
 ・会計も終了
 ・四次会はやはりS木屋+梅酒ロック
 ・ウコン
 ・S山熟睡

P1020573.jpg

以上




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。