スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

背景を知る

2008年08月30日 10:47


昨日のミクシーは書かなくてよかったかもですね、やはり。
あまり詳細を言う気がないので、それこそ中途半端になった気がします。
女性議員の離党問題のようですね。


さて、気を取り直して。

本を読みました。
だいぶ前に。

日本文明のかたち―司馬遼太郎対話選集〈5〉 (文春文庫)日本文明のかたち―司馬遼太郎対話選集〈5〉 (文春文庫)
(2006/07)
司馬 遼太郎関川 夏央

商品詳細を見る

対談集です。ドナルド・キーンとの対話が中心です。

会話がかみ合うというのはこういうことかと感じました。
お互いの知識をひけらかすというのではなく、補完しあうというか。
まさに、補って完成するという感じですねー。

あとは、山本七平との対話もあります。
最終的に司馬さんが拒否して終わったということですが、
最後の対談のときは、編集者を介してしゃべっているような感じやったそうですが、
対談としては結構よかったのではないかと思いました。

どちらも戦争を体験してて、
そのときに支配していた精神状態のルーツのようなものを模索しているような。
説明がつくことでほっとするところもあるのではないでしょうか。



自分の性格がだいぶわかってきているような気がします。

さみしがり、短気、プライド高い、びびり、などなど。

で、加えて、最近わかってきたことなのですが。
何かを創りだすことよりも、何かがどうなっているかを知ることのほうが、
はるかに自分の性にあっているようです。

極端な話、どうなっているかについての説明が仮に正しくなくても、
つじつまがあっていることである程度満足してしまうというか。


最近仕事の一つでちょっと物理的なことを調べているのですが、
その過程が結構楽しいです。
先輩方と議論(単に教えてもらっているだけですが)したりとか、
いろいろ文献などをあたってみたりとか、少しわくわくしています。

 ①ある現象の原理を調べる
 ②自分のとこのがどうなっているかを調べる
 ③どこをどう直せばよいかを考える
 ④実際につくって直す

という流れにおいて、自分の中では①や②の方が大きいかもしれません。
仕事としては、だいぶだめな気がしますな。



話がだいぶそれましたが、
結局、何がどうなっているのかを考え、知ることは楽しいと。

なので、理論によって物理現象を説明できる科学も好きですが、
過去のできごとがあって現在の状況が説明できる歴史とかも大好きなのでしょう。
そういう意味で、人の恋愛話とかをなれそめ聞くのも大好きです。

仕事は、まぁ、がんばります。



スポンサーサイト

偏り

2008年08月29日 23:54

完全に嫌いならどんなに楽かと思います。
あるいは、完全に好きでもどんなに楽かと。

完全な狂気であるのも楽かもしれません。

偏りがないというと、バランス感覚が優れているともとれますが、
グレーゾーンが多いと言うことにもなります。
中途半端さがとてもしんどい結果になることもあります。

罪悪感もありますし、ほっとしているところもあります。
くよくよとしているところもありますし、
今後を精一杯がんばろうというところもあります。


しばらくは、しんどいかもですね。


ほとんどの人はわからない日記。
公開する意味はほとんどないかもしれません。

野菜会通信

2008年08月29日 00:54

M000009439_368.jpg

最近野菜に興味があります。
いや、むしろ、闘争心みたいなものがあります。
せんいがたっぷりということです。



さて。

野菜に興味があります。

量、種類を食べられるし、
肉や魚のええやつに比べて野菜のええやつてのはそれなりの値段やし、
なにより、おいしいのです。
身体が求めているというか。

そういうわけで、野菜会を結成しました。

いそずみグループもよいですが、
こないだとてもよい店を見つけました。

『松富や壽 いちえ』、『菜菜堂・孫助』の二軒です。
http://www.ichie.ne.jp/

同じ建物の1Fと2Fでやってて、
前者がコース料理、後者がアラカルト(居酒屋)です。

どちらも食材にこだわっています。
べたな京野菜もそろえていますし、
普通の野菜も近場の農家から。

ソースにこだわっていて、全てのソースは手作りです。
マヨネーズとかもです。

雰囲気は、いちえは町屋風、菜菜堂はログハウス的な居酒屋て感じです。

いちえの雰囲気は間違いないです。
居心地よいです。寝れます。
はなれの席がかなりおしゃれなので、使ってみたいです。
味は薄味ですが、玄米(おかわり自由)がすすみます。

菜菜堂の味噌じゃが煮や、玄米とつくねを揚げたやつ(肉ですが)、
九条葱のチーズソースがけなどなど、とりあえず味が新しいです。
お酒がすすみます。


ま、間違いないですよ。
Aさんが携帯を忘れた話を店員さんが覚えていて、
それきっかけで結構話せるようになりました。
こういう店を増やしていきたいものです。


秋です。


野菜会活動を促進していこうと思います。
おやすみやさい。

ふれんぞくfriend

2008年08月27日 01:10

まぁとくにタイトルに深い意味はないのですが。
語呂はいいかなと。


HJさんにあいました。
私が同期へのプレゼントを買ったりとか、雨だとか、
いそずみがしまっていたとか、みずたまりにはまったとか、
少しばたばたしましたが。

でも、野菜のおいしい居酒屋と日本茶のおいしいカフェに行き、
恋愛の話から人生の話まで、いつもどおりしてきました。

会ったのは1年半近く前なのですが。
あいかわらず、いつあっても久しぶり感がありません。
ブログのせいもあるのでしょうが。

会う回数は不連続でも、友人としては連続という、
当たり前のことを再確認したような感じでした。


私がむこうに変化を感じたように、
むこうも私に変化を感じたようでした。
プラスの方向に変化していたのであればよいですが。

とりあえず、刺激をうけました。
いつものことです。

特に今回は、HJさんの視野がどんどん広がっている事と、
その中に彼女独自の何かがどんどん成長しているというところに、
新しい刺激をうけました。


人生で自分のパワーなりなんなりを一つのことに捧げられる時間は、そう多くないです。
私のようにバランスばかり考えていてはだめなのかもしれませんな。

刺激です。

今回は少し長くいはるようなので、
もうあと一刺激、二刺激ぐらいはうけておきたいものです。


○○○○○

2008年08月23日 10:16

そろそろオリンピックも終わりですね。

涙腺が昔よりゆるくなったというか、
感動しやすくなったというか、
実際に放送をみてなくても、ハイライトとかで楽しめています。

今回、はじめてなになにした系が多かったように思います。
フェンシングとかソフトボールとかリレーとか。

最近、思うようになってきたのですが、
初めててのは思っていたよりも大事やなと。
まぁ、特許とかもそうなんですかね。


そういうのではなくて、
「できる」という具体的なイメージができるてのが、
スポーツとかはほんまに大事なんやなと。
そう思い始めました。

鎬兄弟のようなものですか。あれは格闘技か。
しょせんはスポーツマンじゃのう。

バスケとかやと、単にうまい人たちの集まりよりも、
一定のメンバーでぎりぎりの試合を勝ったとか、
そういうチームの方がええとか。

茂木さんも脳はできると思うとそれに応じた物質がでるとか言ってたような。


最近逆に、少し弱ってましたからね。
できるわけないわ的な雰囲気になっていたように思います。
せっかくなので、少しずつ改善していきましょうかね。
できるはず!(←練習)



今さら部屋にエアコンが来ました。
まったくつけておりません。

オリンピックとともに、
夏も終わっていくのですねー。


8/17 京都、NOZA、いえもん

2008年08月19日 01:04

8/17

いよいよ夏休みが終わります。
はやいようで短かった10日間でした。

長いようで短かったの間違いでした。


教会で半日過ごした後、めーちさんにあいました。

父の日のプレゼントを探しました。
おしゃれ感を重視しました。

k698200v.jpg

その後、のざきさんの経営しているNOZAという店にいきました。
ノザキライスというメニューがありました。
k698200pm1_67.jpg
デミグラスソースがいい味で、おいしかったです。
雰囲気が、とても気楽な感じでした。
ハーフサイズができるので、二人で行ってもいろいろ食べられそうでした。
グラスワインが300円でした。

人生の話や宗教の話や家庭事情の話をしました。
まじめな話ができてよかったです。


その後に、A草さんとあいました。

いえもんカフェを初体験しました。

stuff_001.jpg

もっとキャッチーな店かと思っていましたが、
出てくるもののレベルが高くて、とてもよかったです。
茄子の刺身がとてもおいしかったです。
お茶も安定感のあるおいしさでした。

ここでも人生の話や家庭事情の話をしました。
いっそうまじめでした。


最初から最後まで飲んだ、アルコール(アルコール)。
今、目を閉じると、様々な思い出が、
よみがえってきます(よみがえってきます)。
ぼくたち、わたしたちは、今日、この夏休みを、
卒業します(卒業します)。

長々と、ありがとうございました(ありがとうございました)。


8/16 京都、附属、塩

2008年08月19日 01:01

8/16

バスケをしました。
練習試合でした。
めちゃ見た目ちゃらい人やったのに、めちゃ礼儀正しかったです。

気分よくできたので、よかったと思います。
次の試合をがんばりたいと思います。

6時まで試合して、そのまま同窓会にいきました。
汗をかきました。
集合場所で独り汗だくで恥ずかしかったです。

でも、Yうちさんも来てくれたので、嬉しかったです。
それなりにみんな楽しんでくれていたようなので、ほっとしました。

動画は変わったのしかとれなかったので、残念です。
Sおみけんばかりとってしまい、残念です。
でも一応動画をアップしておこうと思います。



高校のときにずっと好きやった人が母になっていて、驚きました。
特にがっかりすることはありませんでしたが、
時がたつのははやいなぁと思いました。


たのしかったです。


8/15 家、兎、クーラー

2008年08月15日 22:17

8/15

ようやく予定がありませんでした。
部屋を少しだけ整理しました。
勉強をちょっとでもするようになればいいなと思いました。

うさぎさんが暑そうにしていたので、
今日は1Fでいっしょにクーラーで涼んでいました。

Image197.jpg

ミクシーを書いたり、動画を整理したり、
高校野球を見たり、オリンピックを見たり、
昼寝したり、ミクシーを書いたりしました。


たのしかったです。


あと、塚田さんは残念でした。
ほんとうに悔しそうだと思いました。
インタビューアーの無神経さに腹がたちました。
そして、あれだけ捧げてはじめて悔しがっていいのだと思いました。
私は試合にかけている時間も短く、悔しがる資格もないなと思いました。

がんばろうとおもいました。

8/14 京都、友人、七軒

2008年08月15日 22:16

8/14

島根から朝一のバスで帰ってきました。
終盤渋滞にまきこまれたこともあり、昼過ぎに京都駅につきました。

一組目、KとUにあいました。
養老会と名づけたこの会も、だいぶ経ましたものだと思います。

まずは、イ・ラティーニで乾杯をしました。



Uさんがもて期ということと、Kさんが意外と結婚近いのではという話をしました。
話の内容も偏ったものだと思いました。

その後、ムレスナティーハウスに移動し、居座りました。
3時間以上いたので、申し訳ない気持ちで一杯です。
あいかわらずのことながら、居心地のよい店やなと思いました。


UとKと別れた後、小一時間ほど時間が空いたので、
プロントにて独りで飲んでいました。
飲みながら読書というのもなかなか楽しいものだと思いました。


二組目は、TとKに逢いました。

一軒目は、れんこんやでした。
司馬さんが愛したという店でした。
雰囲気はよかったですが、やや量が少なかったです。

仕事の話をしました。
Kの仕事っぷりがすごく、残る二人で刺激をうけていました。


二軒目は、京都ホルモンでした。
しゅっとしたホルモン屋さんでした。
Iも合流しました。

Iさんの遍歴を聞きました。
一応清算ができているようなので、ちょっとほっとしました。
もてる秘訣も聞きました。


三軒目は、スピカ先斗町店でした。
立地のよい、居心地のよいカフェでした。
Oが来て、Kとビジネスの話をはじめました。
win-winの提案について熱弁をふるっていました。
残る三人で刺激をうけていました。


TとKと別れて、今度はバスケ部の飲みに合流しました。
JAMPACという店でした。
はやりのスペイン料理でした。

皆に島根の話を聞かれました。緊張しました。
Nが入籍をしていました。
スピーチを頼まれました。
緊張しました。
泣いてくれるやろと言われました。
緊張しました。



七軒もいってしまいましたが、どれも大切な友人だと思います。
これから時間がなくなっても、あっていけるよう、
これからも大事にしたい関係だなと思いました。


たのしかったです。

8/13 島根、森、海

2008年08月15日 22:15

8/13

Image191.jpg

出雲大社に行きました。
はじめ、大きな綱がどこにあるか、わかりませんでした。
見つけた綱はとても大きかったです。
60年に1度の特別参拝は、ドレスコードのため無理でした。
残念です。


帰り道、松尾神社というものを見つけました。
お酒の神様だそうです。
酒造の太祖だそうです。

Image194.jpg

境内はそれほどインパクトありませんでしたが、
そこまでの道がジブリにでてきそうで、とてもよかったです。
驚異的に天気がよかったのもよかったです。

Image195.jpg


その後、島根町に行きました。
田舎でした。

が、しまさんの家にもてなされたおしました。
家に船をもっていました。お嬢でした。
船で、沖縄の青の洞窟のようなところにいきました。
感動しました。
驚異的に自然でした。
森の緑が深いこともよかったです。


そのまま寝るかと思ったら、父に会いました。
ビールは飲めるのかね、と言われました。
ビールを飲みました。

島根リゾートはかなり充実していました。
森も海も、とても気持ちよかったです。


たのしかったです。

8/12 島根、緊張、リラックス

2008年08月15日 22:12

8/12

観光地としての島根について書こうと思います。
デリケートな部分は、また皆様にお会いしたときにでも。

朝3時半に京都を出発しました。
あまり眠たくありませんでした。
前日少し腰を痛めたので、少ししんどかったです。
でも、快適ドライブでした。

朝7時半に島根に着きましたが、
いきなり松江市を観光しました。
1時間で終わり、これで島根観光終わりなのではと不安になりました。

足立美術館に行きました。
マナーの悪い車のナンバーはほとんどが神戸と京都でした。
がっかりしました。

水墨画に感動しました。
横山大観のチャレンジングな作品よりも、典型的なものに感動しました。
またじっくりみてみたいと思います。
あとは、絵本の特集も見ました。
笑顔を素直に書けるのはとてもよかったと思いました。平和でした。

なぜか島根で携帯を変えました。
SHでした。
すいません。

玉造温泉に行きました。
腰痛にはとてもよかったです。


島根はとてものんびりとしています。
道はすいています。
湖はきれいです。


たのしかったです。

8/11 京都、部活、下見

2008年08月15日 22:12

8/11

午前は、母とエアコンを買いに行きました。
また、自社製品を買いませんでした。
申し訳ないです。

午後は、コーチをしていた代のOB戦に行きました。
高校生は意外と体力がありませんでした。
進学校に変えたせいかと思います。
進学校に変えたのに、成績は振るっていないそうです。
がっかりです。

やぶうちさんを見つけました。
同窓会に誘ったところ、来るそうです。
楽しみです。


その後、漬物を買いました。

そして、つれの結婚式二次会の下見に行きました。
二次会の幹事は初めてなので、わくわくしてます。
エンターテイメントを提供したいと思います。
なんかサプライズとかしたいです。


たのしみです。

8/10 京都、敗戦、円屋

2008年08月15日 22:11

8/10

試合でした。
朝からカツ丼を食べました。



前日は試合のためのアフターケアはやれることはやったと思っていました。

でも、負けました。
悔しいです。
敗因は、謙虚さ不足だと思いました。

夜は、反省会を、円屋で行いました。
Hまちゃんが来ました。
反省したのは序盤のみでした。

手首をつかまれるとテンションがあがる人がいました。
手は、本当に大事な人としかつながないという人もいました。
小阪で飲もうという人もいました。
尊敬してる先輩がごりった話も聞きました。

円屋は総じて接客がよく、快適に過ごせました。


たのしかったです。
でも、試合は、くやしかったです。

8/9 京都、嶋田杯、ぎゅうぎゅう

2008年08月15日 22:08

8/9

阿草様03[1]

京都テルサを会場に、嶋田杯を開催しました。
午前中は病院と下準備。
午後が嶋田杯でした。
夕方が飲みで、夜も飲み、深夜も飲みでした。

DECOチョコというサービスがあるのですが、
それでしまチョコをつくってみました。
なかなか好評でした。
ネットに写真をアップロードするだけで、気軽に注文できます。
おすすめです。
http://www.decocho.com/

バスケは動ける人動けない人いろいろでしたが、
楽しくできたのではないでしょうか。

飲みはあいかわらずでした。
どの店でも、席があるのに積極的にぎゅうぎゅうになっていました。
生ビールと梅酒を飲みました。

宿をとって飲みました。
島根のお酒をプレゼントされました。



次の日試合なので、はやめに寝ました。


たのしかったです。


8/8 丹波、川、飛び込み

2008年08月15日 22:05

夏休みも残り少なくなってきました。
少し油断すると仕事のことを考えるので、
油断しないか、徹底的に油断しようと思います。


さて、夏休み。
エンジョイしています。エンをジョイしています。

時間単位で行動していたので、
今日、ようやく息つぎをした感じです。

というわけで、ようやく日記をね。
でも、文章が多いのはよくないと思うので、
画像や動画でやっていこうと思います。

ちょっと書く気がどうなるかわかりませんが、
日記なので、いちおう毎日。


8/8

川へ行きました。
丹波地方、先輩の実家です。

緑が多く、とてもよかったです。
BBQは完全に適量で、テンションがあがり倒しました。
最年少なのに、マッサージ機を独占しました。
S田さんのドラマチック結婚話を聞きました。
川に飛び込みました。




この後、両耳が急性中耳炎になりました。

たのしかったです。

名言

2008年08月09日 00:21


始まりました、夏休み。
可能な限り楽しんでいきます。

今日は丹波の方へ川遊びに行きましたが、
動画のアップが案外手間どりそうなので、また次回。


そういうわけで、読んだ本。

すごい言葉―実践的名句323選 (文春新書)すごい言葉―実践的名句323選 (文春新書)
(2004/10)
晴山 陽一

商品詳細を見る

私に最も必要な感覚、それが名言です。

物事を簡潔に完結させることほど苦手なことはありません。
ひどいものです。
社会人として大丈夫やろか。

そういうわけで、たまには名言を見て、簡潔さのセンスを磨こうと。

内容的には、やや否定的な名言が多かったのがちょっと残念です。
ものごとを否定するのって簡単ですからね、
いかにもっともらしく肯定するか、て大事な能力と思います。

心に残った名言を。

「人生はトランプ・ゲームに似ている
 配られた手は決定論を意味し、どう切るかはあなたの自由意志である」

「未来は現在と同じ材料でできている」

「楽観主義者はドーナツを見、悲観主義者はドーナツの穴を見る」

「興味がなければ、何も面白くはない」

「この世界で最も理解しがたい事は、この世界が理解できるということだ」

「パッとしない人間には二種類ある
 言われた事ができない人間と、言われた事しかできない人間だ」

「宗教抜きの科学はいびつであり、科学抜きの宗教は盲目である」

「自分の才能は疑わねばならないが、インスピレーションは疑ってはならない」

などですかね。他にもありましたが、皮肉っぽいのはやめときました。
自分への戒め的なところがおおいですかねー。


「天才とは1%のひらめきと、99%の汗である」

名言中の名言ですが、解釈を、
「どんなに努力してもひらめきがなければ全ては無に帰する」
とととっていました。

私はそうは思いたくはないですが、新しい視点ですねー。
面白かったです。

まぁ、インスピレーションは確かに大事ですな。
そういうインスピレーションを活かせるだけの準備もしていこうと思います。

たいわ

2008年08月05日 00:53


まだまだいってしまえ!

本も読んだのです。

戦争と国土―司馬遼太郎対話選集〈6〉 (文春文庫)戦争と国土―司馬遼太郎対話選集〈6〉 (文春文庫)
(2006/08)
司馬 遼太郎

商品詳細を見る


松下幸之助さんが対談してましたので。
一応。

司馬氏の対談、大変すきなのです。
知識が高めあってる感があるというか。
「おぼえとけ、ヒヨッコ 
 これが――― ミックスアップだ!」
というやつです(さすがに難しいかしら)。

今回は土地問題と戦争体験あたりから。

土地問題がメインですかね。
バブルのころです。
最後のを除いて、バブルの真っ只中です。

土地を投機対象にしているということが、
致命的にだめだと、そういう話。
司馬さんが結構感情的になるほど、土地問題を問題視しています。

我々は今ここにいるので、バブルがはじけたこともわかりますが、
それがぐだっていたこともわかりますが、
その真っ只中にいると、気づかないものなのですかねー。


「土地」を「石油」、「食料」と置き換えても、
案外すんなり論理が通りそうな気がします。

今の状況は結構そういうバブル的な要素もあると思いますがね。
日本のバブルとは違う面もいろいろあると思いますが、
ちょっと見方が偏ってしまっている状況てのは共通してるのでは。

まぁ、もうあと3年もしたら大きく状況は変わってるでしょう。
どんな感じになってるのでしょうなー。


肝心の松下幸之助翁との対談ですが、
残念ながら、いつもの響きあっている感はありませんでした。
なんとなく、知識の交換という雰囲気ができていないというか。

でも、こういう素朴なところに行動原理があって、
そしてそれが本心からのものであるならば、
それはそれでありやと思ってしまいます。

そのへん、だいぶ漬かってきておりますね。
たまにはね。


とりあえず、こういう対話ができるのはうらやましいと言うことです。
私も対話したいわ。


よえよ

2008年08月05日 00:39

溜まってないといっていたミクシー欲、やはりちょっとあったのかしら。

沖縄以降、少し飲んでいるなと思って、
メモも兼ねてちょっと思い返してみたのですが。

 19 沖縄(泡盛)
 20 沖縄(泡盛)
 21 京都駅(1497)
 22 高槻(はりもぐら会)
 23 高槻(半導体同期)
 24 京橋(リクルーター会議)
 25 摂津富田(U田さん送別会)
 26 烏丸(ムッシュ)
 27 摂津富田(O将)
 30 高槻(U田さん壮行会)
 31 麩屋町(T野さん)
  1 三条(野菜会)
  2 淀屋橋(Sまだ結婚式)
  3 四条(妹)

この先も、

  6 京都(母誕生日) 
  8 丹波(BBQ)
  9 京都(バスケ)
 10 京都(祝勝会)
 12 島根(!)
 13 島根(!)
 14 京都(養老会)
 14 京都(たつる会)
 16 京都(同窓会)
 17 京都(めーちさん)

と、なかなか埋まってきています。
夏休み、あまりのんびりはできなさそうですな。
バスケも3日連続がすでにありますし。

でも、もうちょいいけそうですね。
15日の昼夜あたりですか。

去年から昼と夜を別の人と飲むという手法を編み出して、
さらにぐだってきています。
今期は朝昼夜コースとかも案外ありなのではと思ってきています。


金銭的にも肝臓的にもぐだってますが、
今しかない感も強いですので、ぜひとも呼んでください。

呼べよ!


個性

2008年08月05日 00:18

CIMG7130.jpg

ネット復活です。
体調も口内炎が残っている以外は復活。
思ったよりはミクシー禁断症状はでなかったですね。
最近頻繁に更新してる人あんまり多くないからですかね。


書きたい欲はやや溜まっております。
ま、とりあえずは、ひろししまだの結婚式。

結婚式、披露宴もでるようになってきましたが。
これほど個性がでるものも少ないのではないかと思います。
ほんま、いついってもその人の人となりがでています。

今回やったら、
力をいれるべきところには全くおしまないところとか、
しまちゃんぽいなと思いました。

CIMG7151.jpg

以下、最近の定番になっていますが、列挙です。

 ・暑すぎる

 ・会堂の壁画が弥生調

 ・ドアがあいたと思ったら、Iでちんが呼ばれる

 ・フットワーク軽い新郎新婦

 ・商社のノリはすごい

 ・でも上司はびっくりするほど話しべた

 ・小ネタづくしのこねたビデオに関東の匂いを感じる

 ・えびがでた

 ・S山スピーチ

 ・新郎母のスピーチで号泣

 ・徒歩5分の距離はタクシー

 ・やはり下ネタはけがする

 ・プロポーズは凝りすぎ

 ・あれが標準と思われるとまずい


まぁ、プロポーズは非常に凝ってましたよ。ええ、凝ってました。
あれが標準ではないですが、
ただ、サプライズ好きとしては、
自分のときも何かしら凝ったことはしたいとは思います。

あとは、動画はいろんなところであついですね!
編集技術も沖縄動画である程度身につきましたし、
ちょっといろいろ撮る癖をつけていきたいものです。

CIMG7167.jpg

末永くお幸せに、ということですね。
また写真もアップしておきます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。