スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ん? ちび、どこだー

2007年04月29日 08:32

朝早くおきるのが、既に身体にしみついているようです。
今朝も6時に目が覚め、無理やり二度寝を。
それでも7時に目が覚めました。

まぁ昨日は初めて会社のバスケというものに参加させてもろたし、
多少肉体的にも精神的にも弱っていたのかもしれません。
ある程度疲れていたり酔っている方が熟睡できますしね。

そうなると、院生活はどうやったのか…。
まぁあれは現実と非現実の区別があいまいでしたしね。
どっちにいたのかわからない時間が多くありました。


さて、産業論文などがありますが、基本的にしてません。
今後の予定を考えると、昨日しなかったのは後悔しそうな。
家スタディ、てのはなかなかできないものなのですがね。

何をしていたかというと、英語です。
嘘です。映画みてました。一応英語学習といいわけは、できません。
ダ・ヴィンチ・コード デラックス・コレクターズ・エディション ダ・ヴィンチ・コード デラックス・コレクターズ・エディション
トム・ハンクス (2006/11/03)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

この商品の詳細を見る

正直なところ、これ、映画だけをみてわかるものなのでしょうか。
予習してない人にはついていけない授業といっしょで、
原作を読んでいない限り、到底ついていけないのでは。
ついていける人は天才か、ついていけてるふりかのどちらかですな。

とりあえず、はしょりすぎなのです。
謎解きなのに、悩んでいませんからね。
悪者もそれ以前に短時間しかでてこないので、びっくりする暇もなく。
背景がわからないので、単なるMにしか見えない人もいます。
正直Oデイ側は何をしているのか、ほとんど伝わってきません。

本編が謎解きなんやし、そこだけにしたらええと思うのです。
出演者の過去とかを変に思わせぶりにしない方がええかと。

あのキルビルですら2つにわけてるんやし、3部作でもええぐらいでしょう。


でもまぁ、私はフォロアーなので、フォローはしておきます。

原作を読んでいればある程度理解できるので、
映像の美しさとかには満足できるかと。
結構過去の説明のときの映像とか、手がこんでますしね。

実際、結構時間の長い映画やったのですが、最後まであっという間でしたし。
のめりこんでいたということでしょうか。

話の内容は面白いですからね。
以前に原作を読んだときは、かなりインパクトをうけてました。

そういうわけで、原作→映画といけばええのではないでしょうか。
というか、それ以外は難しいかと思います。


そして、ちょうど原作読んで一年ぐらいたっていたのですが、
いいかげんすぽっく先輩に本を返そうと思います。


PS:
ちなみに、タイトルはアナグラム。
やはり前回の、こんどーちびだの方が秀逸でした。
(ロバート・ラングドンをさがせ)
スポンサーサイト

きゅうYO!のゆくえ

2007年04月28日 21:03

放置している気は全然なかったのですが、
気がつくと3日もほったらかしてたのですね。
私にしてはかなり珍しいです。珍奇です。

さて、給与がでました。
働いている気が全くしていないのですが。
ま、がんばっていずれはもらっている以上の仕事をしようと思います。

ただし、結構消えました。
給与はどこへ消えた?
459403019X.jpg


まずは、アルコールです。やはり揮発性でした。

水曜日:松○研究室
久々でした。
秘書の方とPDの方の結婚や数名の方の異動、
新M2の進路決定、新入生など、なかなかもりだくさん。
はりちゃんをサプライズしたかったのですが、
まさかの新入生二人と誕生日がかぶるという逆サプライズで断念。
あとは、酔った新入生に、Dは才能ないとだめですよね、
と何度も言い続けられました。なぜ私に。

木曜日:5班
2週間あいてないのにひさびさでした。
そして、4人が関東に行っていたにもかかわらず、
きたのはチューターさんいれて17人。
つまり、欠席は3人でした。
相変わらずの驚異の出席率ですね。これからも維持したいですね。

金曜日:S社
終わった後に、行きました。
軽くすませるはずやったのですが。
まずは、ふとったS川くんに、いろんな常識を覆されました。
そして、Hまちゃんがラオウのように感じました。
H高Dに、ビールをかけられました。ズボンがびしょぬれでした。
この方達に比べると、私なんてキャラ薄くてしょうがないですね。
がんばります。

ちなみに昼間の研修はようやく専門性でてきたようで、
微分方程式をといたりしてました。
まぁ、脳みそつかう方が、時間もすぐすぎるし寝ないし好きです。

3日で、結構消えました。
まぁええか。それ以上に得たはずです。


もう一つは、借金返済と家への生活費。
今月の携帯代もけっこういってるようですしね。
結構生活費で消えますね。


あとは、親へということで、炊飯ジャーかいました。
当然○ショナル製ですよ。
SR-A10J-S_185764.jpg


見た目が結構高級感があるようで、まぁよいのでは。
ほんまはもっとええものかいたかったのですが、
自立ということで、生活できる範囲で買いました。
GWありますしね。

親、やはり喜んでくれたようで、嬉しかったです。
母は抱きついてきましたし、父は包装紙もとっておいてくれたようです。

まぁ、今までもらったものを全然かえせてないのですけどね。
これからじわじわと返していけたらと思います。


そういうわけで、お金がないのです。
ものが給与だけに、困窮よ、という感じですね。

おかうれしい

2007年04月24日 23:43

本日はバスケをしてきました。おかしいです。
4月はいつになくバスケをしています。おかしいです。

今日行ったのは大学のサークルですが、
在学中は一度もいったことがありません。おかしいです。
なのに卒業後、3回目です。おかしいです。
来週の飲みに誘われました。うれしいです。

身体のきれが、社会人になって戻ってきてます。おかうれしいです。

今日はめちゃ久々にダンクができました。うれしいです。
dyk_as03_Jordan1988.jpg

アースデイ

2007年04月24日 23:42

以下の文章はmixiで4/23に更新されたものです。
**************************************************

今ようやく、GW明けに出さねばならない論文に手をつけました。
何を書きましょうかねー。
特にそれで評価が云々てわけでもなさそうなので、
それなりに書こうとは思います。
ただ、せっかくなので、何かしら考えたいですね。


昨日はアースデイというものであったそうです。
地球の日。
昨日なのにアースというのも変な話ですな。
earthday07res.jpg


『不都合な真実』という本がはやっているそうですね。
はやっている、という表現は不適切かもですが。
427000181.jpg


『沈黙の春』という本がありました。
silentsps.jpg


40年前ぐらいの本ですが、
農薬に使われる化学製品の危険性を述べた本。
高校のときに私のアイドルSまさんが読んでたので読んだのですが。
内容は完全に重いものでしたしね。

ああいう見方が受け入れられるまでかなりかかってますしね。
しかも、実害がかなり生じてからやし。


この「不都合な真実」、実害が生じてからでは遅いようです。
いろいろネガティブなポジティブフィードバックが生じるようですし。
メタンハイドレードがメタンガスとなって、
おそろしく温度あがるとかも可能性としてあるらしいです。


一方で、温度の変化が5百年程度単位で
ふらついているという話もありまして。

それは年輪とかでもわかるそうですが、
文化的にも見て取れるそうです。

日本の場合、最近では戦国時代なのだそうです。
織田・豊臣の時代て、めちゃくちゃきらびやかですよね。
ほんで、その500年前は大体鎌倉幕府の開始です。
これも、公家文化から武家文化へと大きくシフトしたときですし。
エネルギーに満ち溢れているととれるそうですよ。

今がその500年後ぐらいですかね。
当然温暖化というバイアスはあると思うのですが、
最近もめちゃくちゃ変化が激しいですからね。
活き活きしているかは別として、活動が意味わからんぐらい活発です。


今がやばい、というのはその通りやと思いますが、
どんなことがどの程度やばいのかをしっかり把握しないと。
そのためには、やはり科学をつかわんといけませんな。
知ることを求める、というスタンスが必要なのでしょう。

やし、今日は、知求の日でもあるというわけですな。

無念

2007年04月22日 22:54

意外なニュース。
こうなると、何が真実なのやらという気になりますね。

ロシア国民の3割、天動説信じる 「恐竜時代に人類」も
特に上のニュースとは関係ありませんが、
今日はバスケの試合でした。
Jカー戦。
おととし一勝したことはありますが、基本的に負けてました。
ただ、今期残留しようと思うと、かなり勝ちたい相手。

でも、負けました。
試合内容自体はそんなに悪くないとは思います。
久々に、次につながる試合ではあったと。

でも勝ちたかったですなー。
やはり、身体のキレはだいぶ戻ってますが、体力が落ちてます。
4Qはもうパフォーマンスを維持できません。
戦略的回復というものをしていかねば。
今日も3Qまではよかったですが、最後には力尽きたような。

むー。はやく今期の一勝目をもぎとりたいです。
それまでは練習しよ。
もっとバスケしたいなー。

京都ツアー2

2007年04月22日 00:20

本日は、Aドゥ、Yなん、あつさん、途中までMやといっしょに京都ツアー。
先週はリコさんでしたしね。
京都を宣伝しています。
好きになっていただけるのでしょうか。


昼間はまたしても菜の花。
最近定番です。
ちょっと次は変えてみようかしら。

で、その後前田珈琲のある建物へ。
小学校を改造したギャラリーで、結構ええ雰囲気でした。

私はそこから長岡へバスケへ。
体育館からS社が見えるというちょっと微妙な環境ながらも、
楽しくできました。
明日の試合はほんまに勝ちたいですね。がんばります。

バスケをして、その後は車で合流。

高台寺がライトアップしているということでいってきました。
結論は、すばらしくよかったです。

とりあえず、日本庭園がよすぎました。
先日読んだ本で、日本人の視点に対する意識とかがあったので、
そういうのを考えながらみることができました。
この非対称性、めちゃええです。

Aドゥはこれを、つくった人が見る人に何を要求しているかでわけてました。
つまり、西洋の庭園は受動的、日本の庭園は能動的ということです。
かなり適切な気がしますね。

対称がないといってましたが、一つだけありました。
池です。
めちゃきれいにうつっていて、魅入ってしまいました。
よかったですなー。

単純に美しさを味わう事もできるし、
歴史的なものとして感じる事もできます。
他の観点から見ることもできます。
いろんなことを知れば、一つの対象をいろんな角度からみれますな。
もっといろんなことを知りたいものです。

何より、高台寺は秀吉や北政所ゆかりの地として、
一度きてみたかったですしね。
季節ごとに変わったよさがありそうなので、またきます。


夜は鎌倉パスタへいきました。
京都をぐるぐるまわりましたな。
夜やったし道はめちゃすいていましたが。


京都ツアーをしていると、
自分が得るものの方が多いぐらいですね。
この2回の京都ツアー、ほんま感謝してます。

次回は誰を連れて行きましょかねー。

しょうそう

2007年04月20日 22:45

一週間、長く感じています。
一瞬一瞬はそんなに長く感じませんが、
まだここに来て一週間てのは結構びっくりします。

なんだかんだで週3で飲みましたしね。
満足です。

今日も飲めました。
帰り道に3人で飲みに行こうといいながら、
そのうちの一人があっさりICOCAを使って改札内へはいったときは、
どうなるかと思いました。

でも結局10人越えましたしね。
行った店もなかなかいい感じでした。
タイムサービスで、7時までは250円で飲めるようです。
研修期間中お世話になりそうな…。


今日は人数的には適度でした。
全員と普通に話せて、名前覚えたしどう呼べばええかもきいときました。

月曜、ちゃんとからめるのでしょうか。
飲みのときだけ元気キャラになりそうで心配です。


ただ、ひとつ、時期尚早でした。
焦燥感がそうさせたのかもしれません。
だじゃれです。
まだ、少しはやかったようです。

まぁ、言ったことを賞そうかとは思います。
だじゃれ・韻コミュニティを主催している以上、
ある程度の重荷は背負うそうとも思ってますし。

そうしょうのことではめげません。
これからも言っていこう。そうしよう。

ろうきゅう

2007年04月20日 07:04

昨日はS社ではじめての同期全体飲み。
59人ですか。すぽっくさん的には少なく感じたそうです。
まぁおかげで、一つの店でごりれました。

酒飲みが多いとは思っていましたが、多かったです。
飲まない人はいっぱいいるのですがね。
とりあえず、乾杯が多く、ちょっとしんどなりました。
ああいう飲み方は、社会人としてはいけませんな。
ま、楽しんだのですが!

あとは、背が高い人、デブな人、多いです。
特にM田君とはどこで差別化するか、考えなくてはなりません。


さて、昨日の講義。
まだ座学してます。
他の様子をちらほら聞くと、結構大変なところは大変みたい。
我々まだまだのんびりしています。
この余裕をどこかにまわさないと…。焦ります。

昨日の話は、健康管理やメンタルヘルスでした。
メンタルヘルスに関しては、私には特に必要かと。
浮き沈み激しいですからね。
外にでてきませんが。


で、もう一つ。

脳と運動の関連についてでした。
私は脳の話、大好きですからね。
話を聞けて給料もらえるとか、あつかったです。

脳の中で運動するときに動く部分は、
勉強するときに動く部分といっしょだそうです。
つまり、脳を鍛えるという意味では、運動=勉強なのだそうで。
実際に運動を生活に取り入れている人と、
全く運動しない人では、前者が全然成績とかええそうです。

また、酸素を取り込む能力がアップするために、
脳の活動が活発な状態を維持できるとか。
睡眠時間も少なめでもいいそうです。

ええことづくしですな!
ほんまなのかと思うほどです。
とりあえず、運動はつづけていこうと思います。


ちなみに頭のよくなる運動法は健康維持のためのものとは違うそうで。
しんどなるレベルまでやって休憩、を繰り返すそうです。
バスケとか、ええではないですか。
ええですね。


というわけで、脳のろうきゅう化を防ぐために、
これからもバスケをしていこうと思います。

ロニシティ

2007年04月18日 21:43

一日に銃の事件が3件ですか。
よくわかりませんが、こういうものに偶然以上を感じてしまいます。
共時性というやつです。シンクロニシティですな。
こんなシンクロニシティは嫌ですが。
何がトリガーになってしまったのでしょうか。
とりがえしのつかないことをしてしまいました。


今日ははじめてS社の社長のお話。
去年は寝てた新入社員が何人かいたせいで、
激怒し、最後まで話がいかなかったらしいです。
そのせいか、えらくぴりぴりした雰囲気で。
あれだけ人事の方々に雰囲気ださせると、
みんな寝ませんでしたね。


昨日の続きを少し。
助詞の意味に「自発」というものがあります。
昨日の本ではこの説明が面白かったですね。

あんまり理解できてないので説明できないかもですが。

自分の他にもう完成された性質のようなものがあって、
それに抗えないようなイメージですかね。
そういうイメージで「やはり」があるようです。

むー、やはりだめでしたな。
ちなみにこの「やはり」は先の「やはり」とは違うようです。
どんどん混乱していますが。

とりあえず、自発という感情は日本独特のようです。
理屈とかを抜きにする、飛躍の感情が結構日本独自のようで。
「いっそ」もそういう感情をよく表しているそうで。

飛躍の感情、というのはとても興味深いですね。
AかBかで悩んだあげく、Cを選択するということです。
私は結構そういう気持ちが理解できてしまうのですが、
みなさんはどうなのでしょう。


私は昨日の本を読んで結構なインパクトをうけたのですが、
それを伝えようとしたところ、全くだめでした。
こんなことなら、いっそ、しなければよかったですね。

オトナシィ

2007年04月17日 22:16

マイミクシィが先週末いっきに10人ぐらい増えました。
それもまた、いいかもしれません。
次第に新しい環境に染まっていっているようです。
それもまた、いいかもしれません。

今日は休肝日ということでおとなしくしています。
夕方ははじめて会社にてすぽっく先輩と会いました。
仕事してはりました。

しかし、時間がありますな。
この時間をある程度ちゃんと使わんと、いずれめちゃ後悔しそうです。
何をするべきか…。

今日はとりあえず、部屋を少しづつ整理してます。
引越しがなかったもので、大学関係の書類がそのまま残っていますし。
今週末ぐらいに大掃除でもしましょうか。

時間があると、本を読みたい欲はある程度強くなるようです。
というわけで、読んでみました。
日本人の論理構造 日本人の論理構造
板坂 元 (1971/08)
講談社

この商品の詳細を見る


私の部屋にはいつ買ったのか、なんで買ったのか、
わからない本が結構あります。
ときどきパッションが出てきますからね。買いたい欲です。

そういうわけで、読んでみたのですが、おもしろかった。
ひさびさにあっと言う間に読んだ気がします。


やはり、日本語は面白いと思うのです。
ちなみに、今の「やはり」も日本的な言葉なのだそうです。

助詞とか接続詞とかだけで、こんなにも考察できることに驚きました。
そして、納得できる部分も多々あるのです。
ちなみに、今の時制が違うのも、日本的な言葉なのだそうです。


いろいろ考えさせられることもあり、
もう少し発展的なのも読んでみようかと思いましたが、
とりあえず思った事を。

日本人は、触覚を用いて何かを感じる事が得意なようです。
触覚を重視したとき、空間や時間というものは、
西洋ほどに意味をもってこないようで。
今でこそ絶対的空間、絶対時間てのはないとなっていますが、
結構最近まではそういう感覚はあったと思います。

日本人の感覚は、そういう絶対的なものにはむかないのだそうです。

例えば視点を固定するという行為。
浮世絵には、影がありません。
これは書き手の視点が見えるところまで移動するからだそうです。
日本庭園には、対称性がありません。
対称性があると、
視点が移動したときに平面におしやられたりするからだそうです。
視点の移動は西洋やと結構新しい部類に入る表現法ですが、
それが日本ではむしろ普通なのだそうで。

触覚型の人間関係では、遠くの親戚より近くの隣人、てのはほんまやし、
感情移入なども結構生じやすいのだそうです。
究極的には自分と他の境界もあいまいになるのではないかと思いました。

私はなかなかべたな触覚型の人間やなと思わされます。
人と会ったり、触れあったりせんとすぐ弱っていきますしね。
他の点からも、きわめて日本的ですな。


まぁ、それ以外にもいろいろ興味を引く話が多く、
量の割には相当満足しました。同じ人の作品あれば読もうかしら。

あとは、いわゆる日本文学の考察がよく出てきました。
そのへん、ちゃんとおさえとかんといけませんな。

ただ、本ばかり読んでいてもいけません。運動しないと。
ぶっくり太ってしまうことがないようにしたいと思います。

コンシキィ

2007年04月16日 23:13

さて、今日からはS社にて配属後研修。
すぽっくさんの真上にて、研修をうけています。
今日もいろいろ話を聞きました。

理念がだいぶ実際のものにおとしこまれている感じですね。
あれだけやった理念がほとんどできてませんでした。
まぁ、CSRに関するところは理念そのままですかね。

一応飲みましたが、思ったよりも飲み好き少ない?
緊張しているだけですかね。


さて、昨日はK村ちゃん改めU井さんの結婚式二次会。
呼ばれたことが嬉しかったです。
CIMG5589.jpg

ちゃっきーさんの友人もいて、相変わらず世間は狭いと思いましたが、
やはり楽しい会でした。幸せがあふれ出ていました。
CIMG5591.jpg

男前なだんなさんやったように思いますね。
ノリええし、奥さん思いな気がしました。

しかし、結婚、ええもんですな。
祝ってもらえるうちにしたいという欲はあります。
遅いともう珍しくなるでしょし。
CIMG5592.jpg

でも、セミコンに携わりますしねー。
未婚、とか、いやな暗示です。


結局マリ料理とこれで、一週間飲みました。
前回も休肝日を日曜にいれて、その前は一週間飲んでます。
今日も飲みましたしね。
そろそろ潮時ですか。

あとは、既に5班のみなさんと会えない事が地味にさみしいです。
仲良くなるものですな。
これからはS社の同期でこういう風になりたいものですね!

デンシティ

2007年04月16日 23:11

密度があがっています。
時間が先に決まって、その中で何かをするというのは初ですな。
今までもそうではあったのですが、実感することはありませんでした。


昨日は京都プチ観光とバスケとイートイット。

リコさんが京都初やということで、
その友人まなてぃさんといっしょに三人でうろうろ。

まぁうろうろと言っても、基本は食べてたんですが。

行ったのは、菜の花という店と、ちゃらんという店。
最近、一軒だけ勧めるならここという店になっていますね、菜の花。
味もいいのですが、コストパフォーマンスが高すぎます。
てんぷらが出てくるのがあついです。
アゲアゲです。てんぷらだけに。

ちゃらんは、前回めーちさんと行ったときに気に入った店。
日本茶インストラクターなる人がいれてくれる日本茶が飲めます。
また折り紙をしまくってしまいました。
ひさびさにがっつり折り紙とかしたくなりますな。

とりあえず、楽しんでいただけたようなのでよかったです。
京都好きになってもらいたいものですな!


その後、バスケへ。
最近ミドルを意識してうっているのですが、
なかなかうまくいきません。
せめて、いいリズムでフリーになったら決めたいです。
決めれんとどうしようもないですしね。

迷いのせいかボディバランスも悪いですし。
乱されたときのレイアップが全然はいりません。
ふーむ。産みの苦しみであればよいのですが。


帰り道、こうのさんに会いました。
で、急遽イートイットへ。

ちなみにイートイットはこんな感じのコンセプトでやってます。
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1168673

場所は一乗寺あたりにある、カフェレバオバブ。
マリ料理です。マリ、どこにあるかわかりますか。

よかったですね。

マリ料理、なかなか口にあいました。
結構いろんな種類を食べたのですが、おいしいものが多かったです。
CIMG5490.jpg

雰囲気もかなりよかったです。
となりにいたオーナーとその友人達と仲良くなったのがでかいかと。
日本語があまりできないけど、歌は歌えるという人がいました。

歌いました。
CIMG5546.jpg


意味がわからんぐらい上手でした。プロ?
うただヒカルでしたが、うますぎ。鳥肌立ちました。

最後は全員で集合写真までとりましたしね。
いい夜でした。
CIMG5563.jpg


あと、ここのケーキ、めちゃうまいです。
ルワンダコーヒーというものも飲んだのですが、実によくあう。
特に、チョコバナナケーキは今年一番うまかったです。
密度高く、甘すぎず、くちあたりがかなりよいです。


生活も密度が上がっている気がしますな。
これからもこういう風にいけると思っている私は甘いのでしょうか。

しんく

2007年04月14日 09:14

飲みました。
先週の金曜日以外は平日全部飲みました。

でも、それで仲良くなったというわけではないようです。
飲みによって固められた感はありますが、
それまでの過程で、ぐちゃぐちゃになったことが重要やったかと。

辛苦をともにしなければ、ほんまに仲良くはなりませんし。
バスケをいっしょにしてる人も、電気電子でともに研究した人も、
しんどいときを共有しているからこそ、これからも続けたいと思っています。
楽しいときだけ共有した人って、会わんくなると風化しますよ、きっと。

そういうわけで、ゆるゆるやとはいえ、
慣れないこととかをいっしょにがんばったメンバーは続けたいと思います。
しかも、すごいなと思う事を一人一つは持ってましたしね。
ちゃんと筋道たてて考えられる人ばっかでした。

先輩方から、毎日飲んで、最後は泣くでと言われていましたが、
そんなおおげさな、と思っていました。
でも、実際毎日飲んで、最後は泣きました。
まぁ基本的に涙腺はびっくりするぐらいゆるいんでね。

いきなり配属先で研修することもええとは思うのですが、
これから長く仕事をしてく中のたった2週間ですし。
これで事業間のコミュニケーションがとれるなら、
ぜんぜん安いものやとも思いますな。


新しいコミュニティができたのが嬉しいです。
普通なら半導体にしかつれができんところですが、
ワンクッションあったおかげで、新しく輪ができました。

浪人したときといっしょですな。
はじめはその意義とか、考えたこともなかったのですが、
内省的になれたことも、新しく輪ができたことも、
人生において、めちゃくちゃ大事な一年間でした。

浪人のときのコミュニティ、今でも続いています。
明日はそのうちの一人が結婚します。
今いる場所はほんまにばらばらなのですが、
寄せ書きもほぼ全員、集まりそうです。


この2週間でできた新しいコミュニティ、
どんな感じになるのでしょうかね。
続くとええですな!

リアル○○

2007年04月13日 07:35

昨日は、いちおう班最後の飲み会。
これから先もあると思います。たぶん幹事もしますしね。
ただ、こういうふうにみんながそろうのは最後やろかと。

会自体はケーキ8つがいり乱れるサプライズ合戦となりましたが、
終始ええ雰囲気で飲めていたように思います。

今日で一応終わりですしね。
多分今日の夜か朝にでもまとめとして感想を書きそうな。


先に、本を読んだので、そっちを書いておかないと。
基本的に、間隔おくと感覚は指数関数的に忘れていきます。
荒野へ 荒野へ
ジョン・クラカワー (2007/03)
集英社

この商品の詳細を見る

先月末にあった○物にいった、帰りに暇でしゃあないので読んだ本です。
アラスカで主人公が、文明をすてて暮らしてたけど、死んでしまったという話。
ただ、主人公はいわゆるそういう文明嫌いとかとは一次元違うのでは、
という話です。一次元違うのか、最後までわかりませんでしたが。

○ムソーヤの冒険や○ックルベリィフィンの冒険て、
主人公が冒険をしていく様を淡々と描いているように思います。
後者を高校で読書感想文書かされました。

あれを、リアルにした感じですかねぇ。リアルトムソーヤです。

実写映画て、結構がっかりします。
昔、実写版ドラゴンボ○ルとか見たときは、死ぬほどがっかりしました。
ロケットランチャーを使うむきむきな外人がいました。

そんながっかりが、少しあります。
結局主人公餓死しますし。


ただ、前回読んだ『雪国』において
我々がはかなさというか動的なものに美しさを感じるように、
こういう冒険に米人はかなりの価値を見出しているのではと思いました。
文化の違いなのですかねー。
きっと、雪国の登場人物の行動は、米人的にはわからんのでは。
自然観とかも違うでしょうしねぇ。

そういう観点からはそれなりにおもしろかったです。

湯水

2007年04月11日 23:37

湯水のごとくにお金をつかうとは、こういうことでしょうかね。
水道哲学です。嘘です。

今日も飲んできました。
結局、毎日ということですか。

研修、やはりゆるゆるのようで。
まぁ仲良くなることが仕事ということで、
がんばって働いていると、自己肯定しておこうかと思います。


さて、今週既に折り返しました。
はやい。
先週はえらく長く感じましたが、
やはり多少慣れてきているのでしょうかね。

明日は班の飲みです。
あっというまでしたね。
そんな仲良くなるわけないわと思ってましたが、仲良くなりました。
班に限らず、みなさん基本的にオープンです。
接触抵抗みたいなものは、ありません。
見事なオーミックな気がします。

ま、もう終わりと思うと寂しいですね。
せいぜいあと2日、がんばろうかと思います。


しかし、こんなにも思考停止みたいになるのかと思うと、
自分が情けないですな。
もっと内省的なブログにしたいものです。

なんとも

2007年04月11日 23:37

一日でゆっくりできる時間が今しかないのは微妙ですね。
そして、完全に眠い。
学生のときってどれだけ密度が低かったんやという話です。

最近かんぜんにかぜがはやっているようです。
もう、しゃれにもなりません。
2人はダウンで休みましたし、半分以上が体調不良です。

なのに、あの、身体の弱い私は比較的元気。
なぜなのでしょう。

もしかして、みんなインフルなのかしら?
うちは2月にかかってますしね。


とりあえず、油断するとすぐにでも引いてしまいそうなので、
今日も早く寝ることにします。

最近ぐだぐだですね、ブログ。
なのにブログのカウンタは50000をいつのまにかこえていると。
ご満悦です。

えいやっ

2007年04月08日 23:26

久々に一日二回とか、いってみましょうかね。

本日はバスケでした。
昨日も結局疲労の色の濃い祝勝会後、
直接西大津までバスケしにいきましたし。
その後も寿司いったりなんやりしてましたし。

今朝も教会にいったり、選挙いったり、
髪を切ったりしていました。

今月、まだ8日なのですが、
既に4日バスケをしています。
多少身体のきれも戻ってきました。

今だけなのですかね。
とりあえず、週末をぐだるとこの後もずっとぐだると思い、
行動的になってみました。

ただ、土日しかあいてないというこの危機感、違います。

今は平日もいろいろあるんで長く感じますが、
これが単調になると、めちゃはよ感じるんでしょうな。
なんとか、平日に印象的なことをたくさんしたいです。
がんばらねば。


バスケに関しては、S賀、S田木を連れて行きました。
HAもいました。
なかなか、ええメンバーでできましたね。
楽しくできました。

しかし、1月初めにちょろっとだけいっただけで、
今回2回目にも関わらず、意味分からんぐらい図々しくバスケしてきました。
また来てください、と社交辞令を多々いただきましたので、
真に受けようかと思います。日曜バスケできるのはでかいです。

プレイに関しては、カットインはへらさんといけませんな。
あるいは今よりはるかにレベルアップさせるか。
どっちかですね。


あと、同期にバスケをしている人がほぼ全くいません。
どういうことやろか。
誰か、見つけたら私に教えて下さい。

2007年04月08日 13:18

だじゃれコミュニティ、心配していると以前申し上げましたが、
どうやら杞憂に終わったようです。
驚異の新人がはいられまして。うららさんです。
一度に5トピックに書くとか、私ぐらいしかしない珍事です。


さて、研修がなんやかんやでしんどいなと思っていたのですが、
昨日Mッシュのつれ達と話していると、
飲みがある時点でゆるゆるやと言われました。
まぁ、そうかもしれません。

昨日は運動会をしました。
直前まで決まらず、どうなるかと思っていたのですが。
なんやかんやで準優勝。
みんなでうおーみたいなノリは全くないのですが、いざとなると団結します。
まさに「内に秘めた情熱」でしたねー。

研修はじまって、いろいろ変わったのですが、
その最たるものの一つが、ブログ率の低下です。
あの驚異の更新率と文量はどこへいったのか。

でも、書く事がなくなったわけではないので、欲はたまります。

とりあえず、欲がたまるのは欲ないです。
む?ややこしいですな。

とりあえず、今まで続けていたことなので、読んだ本の感想を。
雪国 雪国
川端 康成 (1986/07)
新潮社

この商品の詳細を見る

読んでないことが問題やとずっと思っていたので。
とりあえず、社会人として最低限の教養ははよ得たいものですな。

話は、まぁ、有名なので。私は知りませんでしたが。
話の内容は正直、理解できていないと思います。
解説よんで少しわかった気もしますが。
駒子にしろ葉子にしろ、その徒労ぷりが激しいほど美しさがあり、
島村がその美しさしか自分が受け入れられない事に気づき、
テンションが下がるてことなのでしょうか。


ただ、文章そのものがとてもきれいでした。
これはわかりました。
描写能力がめちゃ高いといいますか。

文章をわざとぶつぎりにしたりとか、描写法をそこだけかえるとか、
そういうテクニカルなことは何もしてないのですがね。
丁寧に丁寧に、文章を書いているような印象をうけました。

惜しむらくは、電車の中でウォークマンを聞きながら、この文章を読んだ事です。
雪国の描写は、ものすごい静かなものが多いですし。
雪に音が吸い込まれているようなイメージです。
もう少し静かなところで、ゆっくりと読んでみたかったですな。

朝は眠いし、夜は疲れてるか酔ってます。
読む本を多少厳選しないといけないのかもしれません。
何を読もうかしら。

報告2

2007年04月07日 00:01

1.昼の研修
①それなりにしんどいが、仲良くなるとリラックスはできる。
②レポートが思った以上にしんどい。
③みんなが積極的なので、私も準積極的ぐらいにはなった。

2.夜の研修
①バスケ、背、体格などから、あだ名がゴリになりそうでこわい。
②酒飲みは意外と少ない(そのあとレポート書くし?)
③私は肝臓悪いキャラが定着してしまいそうだ。

まとめ
もっとぐだぐだかとも思っていたけども、
レポートや飲み会等で、自分のことをする時間は意外とない。
だじゃれコミュニティが心配です。

報告

2007年04月03日 23:52

それなりにがんばってます。
レポートは箇条書きで、簡潔にと言われたので。

1.入社式
①あつかった
②意外と知り合いがいた
③予想外に飲み会がなかった
④フィロソフィーのある経営は嫌いではないかもしれなかった

2.研修1日目
①グループは思ったよりええかんじやった
②積極的な人がいるととてもありがたかった
③私はあいかわらずしゃべりがぐだぐだだった
④肝臓が悪いといったら、うけた

幹事は嫌いではないようです。
変な人ばっかやけど、ええですな。
飲み会も楽しく飲んできました。
相変わらず、自己満でした。

明日からも多少がんばろうと思います。

抜けてない

2007年04月01日 21:58

しがつくと社会人です。
間違った、気がつくとです。
四月一日、今日から社会人です。どうも。
嘘ではありません。

今日は朝から会社へいき、オリエンテーション。
えらくたくさん書類をもらい、
学生気分が抜けてないと怒られ、
入社式の予行練習をしてきました。

明日、入社式ですね。
まぁやるからには精一杯やろうと思っています。
まずはある程度気のあうつれを増やしていこうかと。
何事も、まずは友人から。


そしてその後、S社の先輩すぽっくさんに呼ばれ、試合へ。
先輩のいうことやししゃあないですね。
呼ばれたことは嘘ですが、いっしょにバスケしてきました。
しかし、終わってすぐバスケとか、学生気分が全く抜けてませんな。

つくと1Qも終わりかけていました、2Qからでたものの、全然だめ。

アップ不足は当然ありますが、体力・身体のきれともに終わってました。
カットインも、まったく抜けてませんでした。
昨日はそこまで感じなかったのですが。
最近、自分が情けない試合が続いてます。
しかもスキルうんぬん以前に、デブです。
今日も、典型的なデブがかくような汗のかき方しましたし。
明日から飲み増えるのでしょうか。

太りたくね。

勝ちて。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。