FC2ブログ

土佐(バスケ)日記

2011年02月28日 11:52

高知、行ってきました。
バスケは結局4試合、片道6時間の行程。
帰宅は深夜でした。


龍馬杯、結果は優勝!

しかも決勝は1点差。
相当おもしろかったです。


1点リードの最終盤、
最後6秒でこちらのFTが2本外れ、
向こうボールに。

ボールをもった相手ガードに
ガード2人が抜かれ、
カバーにでたフォワードがきわどいヘルプ。

それをかわした形になり、
残り1、2秒。
ループ気味のレイアップ。

やられたかっ、と思った瞬間、
飛んできたのはこちらのセンター。

わけのわからん高さのブロックになり、
試合終了、勝利となりました。


いやー、興奮した!
まさにスラムダンクを読んでいるような。


個人としては、
やはり竸った展開になると出場時間は短くなり、
ある程度スコアのあいた2回戦、準決は半分ぐらい、
1回戦と決勝は2Qのみ。
まぁ、主力を休めたり、でてる間も点差を耐えれたので、
最低限の仕事はしたかなと。
ベテランですしね。地味でも不満なしです。
外人にも2人つきました。新鮮。


ただ、予想通り過密スケジュールにより、
身体はおわっています。

股関節が特に痛く、
普段のバスケは全力で走ってないんやなと。
反省しております。もう少し走らなければ。

さらには、1回戦で唇を負傷し、1センチほどぱっくり。
2回戦では顎をやられるし、食事が辛いです。

でも、唇ってすごい。
2晩たったらくっつきました。なんという回復力。
別の生き物のようです。

まぁおそらく完全には戻らないので、
また厚くはなったのですが。
激たらこ…。


そういうわけで、満身創痍ではあるのですが、
すべてが許される状況ではあります。


それは、本日代休ということ。
やっほう!


すいませんね
みなさん、お仕事がんばってください。

P1040133.jpg


ニュータイプ

2011年02月13日 22:33

NBA、やはり面白いなと思ったので、
ちょっといろいろ見ていると、
新しいスターがたくさんでてきているようです。

その一人。

新しいタイプのダンカーで、
ブレイク・グリフィンという人。ルーキーです。

なんというか、ダンカーと言えば黒人で、
その全身バネのような身体能力をつかって、
みょーんと飛ぶイメージを持っていたのですが。

そのどれとも違う、新しいタイプのダンク。

白人なのです。
そして、なんかごつごつしてます。
いい意味で暴力的というか。(いい意味なんてあるのか)
力技で強引に、という感じがします。


百聞は一見にしかず。




これが過去のダンカーに対してどういう位置づけになるかわからんのですが、
とりあえず、新しい風が吹いているという感じ。

ごつごつしてるわりに、身体の使い方とか器用ですしね。

こんなダンクはどうがんばってもできないんで、
なんとかボディバランスの良さだけでも真似したいところです。

バスケしたい!


グレイテスト モーメント

2011年02月12日 11:32

TSUTAYAディスカスが軌道に乗りつつあります。
最近の仕事状況をうまく使って、
1か月に何本かは映画が見れるように。

その中で、ディスカス特有のものとして、
マイナーなものが借りれるというところが非常にあつい。
1店舗やったらおいててもしゃあないけど、
膨大な中にちょっとやったら、ニッチなニーズは必ずありますし。
そういうのが借りやすいというのがよいです。


そういうわけで、こんなものを借りてみました。

『NBA グレイテスト モーメント イン NBAヒストリー』
nbagreatest.jpg


ちょっと古いですが、2006年のヒートまでのNBAの歴史を、
NBA草創期からまとめたもの。

チェンバレンとかマジックとかジョーダンとか、
そういう超スーパースターの歴史を、すばらしいプレーとともに。

スーパープレー集ではないので、
こんなんありえへん的なシュート以外のものも多いですが、
ブルズ時代以降はだいたい知ってる!というプレーが多いです。
まぁ、マイナーなところでは、チャップマンのスリーとかありますけどね。

素敵なのは、レジー・ミラーがわりといい使い方をされているところ。
オラジュワンのドリームシェイクがちゃんとはいっているところ。
ファンとしてはうれしいものです。


一方、現在のNBAも着々と進んでいるようで。

今朝、わりと衝撃を受けたニュースが二つほど。
毎日新聞でも取り上げられていました。

一つは、ジャズのジェリー・スローンコーチが引退、
もうひとつはレイ・アレンがミラーの3点成功数を更新、というもの。

どちらもいずれはということなので、残念というよりは、
時代は変わっていっているんやなと。
そういうすこししみじみとした感じ。


ただ、バスケのやりたい欲は相変わらず高水準です。
楽しくバスケをできています。
このDVDを見たからというのもありますし、
昨日の選抜の練習試合をしたからというのもあります。

がんばれば通用するけど、がんばらんとあっさりやられるという、
そのちょうどよい感じでまだできそうなので、
もう少しがんばってバスケできそやなと。

バスケしたい!


過剰供給と過剰消費

2010年12月12日 08:26

昨日学んだこと。

ラーメン2玉、ご飯2杯にギョーザと唐揚げを食べて
全力でバスケをすると吐きそうになる、ということ。


その反省を活かして、今朝はパン2枚にロールケーキで止めました。
今から試合!

ただ、会場へ行く途中にマクドあるのが課題。
朝マックの誘惑に勝てるのか…。


あと30分ぐらいあるので、スラムダンクを見てからいこうと思います。


エースや?

2010年11月21日 18:03

23-slam.jpg

試合の日はモチベーションを上げるため、
スラムダンクを読むことにしています。

わりと多いのは、山王戦後半と湘北-陵南戦。
負け試合になる湘北-海南戦などは少なめ。

ただ、あまりに読み過ぎているので、
今日は気分を変えてトヨタマ戦を。


見る試合によってテーマを変えるのですが、
(たとえば山王戦中盤ならオフェンスリバウンド、
 湘北-陵南戦ならインサイドプレイとか)
トヨタマ戦なので、今日のテーマは、ミドルシュートと冷静なバスケ。


実際、審判の笛がなりにくかったので、
ラフプレイぽくなるのは多かったですが、
勝ちました。ディフェンスよかったですね。

テーマは実践できたのか?というところですが、
なぜかできていました。

チームのメンバーやベンチにも今日こいつ調子悪いなと思われ、
自分でも今日は調子悪いなとなっていたのですが、
そのせいでテンションもそんなに高くなく、がつがつ攻めれず、
結果として、外のシュートばかりになってしまったために、26点とってました。

全員が意外に思うのもちょっとさみしいことですが、
幸か不幸か、
ミドルシュートと冷静なバスケになってしまったのですかね。
次はもうちょい気持よくそうなりたいですな!


あとは、もう一つ。

南-流川も再現してしまいました。
相手の肘が右目上にはいってしまい、内出血に。

あさってはリクルーターでみんなの前にたつので、
あんまり腫れないでほしいですな~。

目が細いと思われてしまいますよ。


積読

2010年11月08日 23:31

スラムダンクを読むと、簡単にモチベーションがあがります。
10年以上効果があるってすごいですねー。
麻薬に近い?

SLAM DUNK 17 (ジャンプ・コミックス)SLAM DUNK 17 (ジャンプ・コミックス)
(1994/02/04)
井上 雄彦

商品詳細を見る


さて、読みすぎると、セリフを覚えるのは当たり前ながら、
いろんな細かいことを知ることができます。

とりあえず、最近妻と合意したのは、
これまで河田兄が出場キャラクター中、一番パーフェクトやと思っていたのですが、
試合の最後で致命的なミスをしているなと。


それ以外にも最近気づいたこと。

魚住退場から福田投入までの数分間、出場した選手について。
仙道、(ディフェンスに定評のある)池上、越野、植草、あと一人は?


やはり、菅平でした。


湘北戦で初めて名前が出るのですが、
海南戦でも、11番がでているシーンがありました。
やはり、控えセンターやったのですね。荷が重すぎましたが。


となると、疑問がでてくるのですが、
田岡監督はなぜ菅平をつかったのか?

ミドルレンジははいらないですが、
188センチ80キロという体格で、
カットインや速攻のランニングプレイもできて、
ダンクやアリウープもできて、
粘り強い福田ではなく、なぜ菅平なのかと。

しかも、相手は赤木ではなく、
どちらかというと高さやパワーではなく上手さで勝負する高砂ですし。


でかいことは立派な才能と言っているあたり、
結局、身長なのでしょうか。

気になります。


16まで

2010年09月23日 23:31

トーナメントも終わりました。

たぶんベスト16唯一のリバーシブルユニという、
勝つ気があるのかという感じでしたが、
なかなかいい試合をしてきたと思います。

今日の試合も、人が集まらずに棄権かとも思ってたのですが、
そろったメンバー(6人)で、なんとか恥ずかしくない試合はしてきたかなと。
もう少しできた気はしますが。
レイアップ2本はずしたのはいたいなー。

とりあえず、技術、肉体的に強いチームや、勢いにのってるチームなど、
そういう相手とできたのはよかったですね。
そういう相手でないとでてこない課題が見えてよかったです。

課題が明確化されたときに、
その問題は半分は解決していると言いますし、
そういう意味で、ある程度はっきりしてきたのかなと。
ごまかしてたところを、ちゃんとせななと。


まぁ、去年は結婚式関係で出れてなかったので、
非常に新鮮で、たのしかったです。

負けたのは悔しいですけどね。
最近、肘問題はあるものの、肉体的には結構充実してるので、
あと一花咲かせたいものです。

来季に向けてがんばっていこうと思います。
時間もできたので、チームのレベルアップもしていきたいですね。



ちなみに、今日一番のファインプレイは、
明日年休をとっていることです。
うへへ!


それはシュートが下手だからだ

2010年09月18日 07:15

ちょっと過去の履歴を見返す機会があったのですが、
平均して最近は10~15件/月、
一方、学生時代はその倍ぐらい書いていたそうです。

最近の日記に書ける時間の短さを考えると、
単純にも倍はかけてたなと。
そういうことを考えると、えらくこれに時間をとられているようですな。
確かに、文章とか資料とかって、
時間をかければかけるほどええものができるとは思いますし。
わりとええ時間の使い方やったのかもと。


さて、肘はかなりよくなりました。
ただ、まだ熱をもってて、接触に対しては痛みも残ってます。

しかし、今から試合!

イケメンエースという、モテない男の敵みたいなのがいるチームです。
(知り合いで、普通にええ子なのですが)
男前には負けたくない、という気持ちでがんばろうと思います。
うそです。

トーナメントですからね、このピリピリ感の中でバスケができるのは幸せやなと。
あと何回できるかわからんので、
とりあえず全力でがんばろうと思います。


昨日ははじめて、近所の高校の夜間のバスケ部の横で、
シューティングだけさせてもらいました。

新しい感じ。
1時間だけ、ちょっと息あがるぐらいでずーっとシューティングていいですね。
季節もよくなってきて、まさにええ時間の使い方。
9時からとかなので、行ける日もちょいちょいあるでしょうし。
また空気読まずいかせてもらいましょうかね。


緊張してきました~


○B会

2010年08月12日 10:17

今年も恒例のOB会をしてきました。

昼バスケ、夜飲みというスタイルは変わらず。
懸念されていた人の集まりの悪さも、
いざ当日を迎えてみると全然問題なし。

昼バスケは、年々衰えを感じると同時に、
逆に全然してない人たちが思った以上に動けることにびっくりしていました。
なんだかんだでスポーツマンなのですね。

最近ムッシュの試合ではさっぱりな私ですが、
昨日はわりと好調で、それなりに楽しめました。
アメフトパスが気持ちよかったです。

卒業して10年以上がたっているのに、
わりと久しぶりと感じないほどに会えているというのは、
かなり奇跡的なことなのではないでしょうかね。
1学年が仲いいだけやと人が足りませんが、
まさかの3学年が仲いいというところがいいのでしょう。
これからも続けていけるといいですねぇ。

下の世代もちょこちょこ顔をだしてくれるし、
夜の飲みまできてくれるようになってるし、
とてもええことやと思います。
さらには、子供が産まれて、それをみんなで祝ったり、
コミュニティとしてレベルがあがっている気がしますね。


夜の飲みもやや拡大した感じで、
2-4-3-4システムが多発しましたが、
とても楽しく飲めました。

店も好評で、幹事としても満足。
(人数数えられない病にはかかりましたが。)

お互い、微妙に顔を覚えてるとか名前だけ知ってるとか、
そういうレベルの関係の人もいたのに、
附属OBという共通のものを持ってる、というだけで
結構いけるものですね。


普通の日記になりましたが、
普通に楽しかったので、それでよいかと思います。



名古屋にて

2010年07月11日 21:35

選挙速報しかしてませんな。
どっか一社で統一してやってくれたらええのにと思います。
いろんなところが微妙に違う内容のものをやるとか、
無駄やと思いますけどねー。
違うことやれば視聴率も稼げそうな気もしますし。

とりあえず、またねじれそうですね。
こんどはみんなの党に流れているそうですが、
自民×、民主×、と続いて、みんなの党だけは別で優秀と期待できるほど
楽観的に考えるてのはさすがにできませんなー。
それやったらもう、どの無能でもええから、
とりあえず安定してほしいです。

またねじれてぐずぐずな国会するなら、
それこそ告解では済まないぐらいの罪になると思いますが。
先行き不安です。


さて、名古屋でバスケをしてきました。
五都市大会と呼ばれるもの。

トーナメント戦で、大阪、神戸、名古屋、横浜、京都で争うというもの。
初日は名古屋市と、今日は大阪市とやってきました。

大阪市の代表は、全国クラブ選手権優勝チーム。
さすがに、強かったです。負けました。
出番も多少はありましたが、基本は応援でした。


今期は、はじめは、自分の現状を知りたいという意味で、
セレクションを受けるということに重きをおいていたわけですが。

やはり、メラメラとするものはありました。

年齢的にはプレーヤー中最年長世代ということで、
ベテランとして参加しているつもりです。
(相変わらずこの世代が中心なのは問題とは思いますが。)

ベテランやし、主力にはなる気はないのですが、
短時間でいろいろ役割を果たせるようにせなあかんなと。
心が折れそうなときに声だすとか走るとかルーズ追うとか、
主力を5分休ませるために5分だけ全力とか、
そういうことをちゃんとできるということを示さんとあかんなーと。

まぁ復帰後最初の大会ということなので、
とりあえずは最低限はしたとは思いますが、
これからそういう役割をもっと積極的に果たしたいものやなと思います。
選抜に初めて選ばれてもう10年になりますが、
あのときのベテランはもっとベテランぽかったなと。
そういうことを新たな楽しみ、目標としてやっていきたいものです。

まだまだ、やることたくさんありますなー。


日本の議員のみなさんは、ベテランが多いと思いますが、
結局未だに自分のことばかり考えているような気がしますね。
ええ歳なんやし、そろそろ大人になってほしいものです。