FC2ブログ

暴露

2010年06月02日 23:14

結婚して半年以上が過ぎているわけですが、
昨日、暴露をうけました。


最近、韓流にはまっているのだとか。
ユチョンが好きなのだそうです。


う~ん

日記は分けてもコメントはふえない

2010年05月25日 23:15

今見返してみましたが、ほとんどバグにちかいですね…

や り す ぎ た

朝から怪物の話

2010年04月19日 07:38

がっかりというか、絶望します。

学級崩壊リポート非難され「ショックで通院」
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1180807&media_id=20

**************************************************************************

大阪府南部の市立小学校で、学級崩壊状態のクラスを巡り、学校側の不手際による保護者間のトラブルがあり、保護者女性の1人が精神的なショックで通院する事態になっていたことがわかった。

 女性は市に慰謝料など約1800万円の損害賠償を求める訴訟を起こしている。

 訴状や市教委によると、6年生のクラスで2008年5月中旬、授業が成立しない状態になり、学校側は保護者に授業参観を呼びかけた。訴えた女性は、5日間授業を見学。授業中の立ち歩き、掃除をサボった様子など、児童10人の名前入りでリポートにまとめた。

 学校側は、児童の名前をペンで消し、リポートを翌月の保護者会で配布したが、消し方が雑なため児童10人の名が特定された。10人の保護者のうち5人は、リポートを書いた保護者の名を答えるよう学校側に要求。校長が女性の名を伝えたため、女性は喫茶店に呼ばれ、5人から2時間以上にわたり謝罪を求められた。校長も同席したが、ほとんど発言しなかったという。

 女性は、急性ストレス障害と抑うつ状態の診断を受けたという。市教委は「つらい思いをさせた」と非を認めながらも、「訴訟への対応は検討中」としている。

**************************************************************************

…なんというか、ほんまにこういうことあるんや、という感じですね。
あとは、非は間違いなく小学校ではなくて、親ですよね。
実際子供ができるような年齢になってますが、
学校のために住むところを変えるてのもすこしわかる気がします。

うーむ、さすがにちょっとテンションがさがる。


チューン

2010年04月18日 22:51

ジャスコにいってみると、地デジチューナーが売っていました。
アナログテレビでも地デジが見れるというやつですな。

ちょっと調べてみると、だいぶ前から売られているようですね。
ジャスコで売っていたのは5000円をきっていましたし、
いくらテレビが安くなったとはいえ、こういうのを買う人は多そうですなー。

PS3のトルネとか、やはりこういうのが最終盤にはでてきましたねぇ。
どちらかというと売り手側の人間ではあるのですが、
地デジに完全移行=今のテレビでは見れない→テレビを買わなくてはいけない、
というのは嘘なわけですしねぇ。まぁ、そんなもんなのですかね。


最近我々にすると驚異のレグザですが、
地デジチューナーでも驚異なのだそうです。
http://journal.mycom.co.jp/series/chideji/027/?rt=na

これをつけると、パソコン用外付けハードディスクを買うだけで、
いくらでも録画ができるそうで。
テレビのレグザでもええ機能やなと思いましたが、
これからこのあたりの家電を買う人にはかなりええのでは。
現状のテレビ+2~3万で地デジ化+HDDレコーダーが手に入るわけですし。


iPod系のが一気に広がったのは、デザインなどもさることながら、
やっぱり競争相手に比べて明らかに安かったからですよね。
PS2も、当時のDVDプレイヤーに比べたら明らかに安かったし。

そういう意味で、これは結構ひろまりうるんちゃうかなーと。
あとは宣伝とか認知度系のところがちゃんとできれば。
操作がわりとむずかしそうなところも心配ですが。


半導体が主役なわけで、うれしいようなおそろしいような、
不思議な気分ですな。
我々はどうなることやら、という感じです。

更新

2010年03月25日 20:36

本日、代休でした。

そういうわけで、免許の更新へ。

免許試験場てのは、なんとめんどくさい場所にあることやら。
帰りは時間があったんので、長岡京駅まで歩きました。
業務時間内に会社の横を通るのも、不思議な気持ちです。


結果として、いいタイミングの休みとなりました。
私自身が仕事がちょっと変わりそうなことと(転勤とかではなくて)、
転勤で仕事が大きく変わる先輩の壮行会があったこと、
そして飲みすぎたこと、がありましたし。

そういうわけで、すこし考える時間を手に入れたのはよかったかなと。
ま、なにも結論は出てないですが。
とりあえず、あとしばらくは一生懸命やろうかなという気持ちです。
免許ともに、気持ちも更新できたらええかなと思います。



…ひとつだけ後悔。


免許の写真がひどすぎる。



x3

2010年03月23日 23:48

結局3連休はバスケでした。

土曜は練習、日曜試合、月曜は大学卒業後に行くようになった大学のサークルへ。
とりあえず、半年に1回ぐらいしかいかないところへ行って、
まったく空気を読まずにバスケをするという精神力はつきました。
いやはや、成長したもので。

まぁそうやってバスケのできる場所を維持することは重要やなと。
来期も残業規制は続きそうなので、
うまいこと週2ぐらいでできたらええかもしれませんな。


さて、サークルでのバスケですが、
若者にまじって平面バスケで身体をいじめるということと、
いいタイミングでもらった場合は思い切りよく打つ、ということを意識してました。

なので、勝ち負けとかはええかなと思っていたのですが。
ごりりだすと空気読めへん奴感が増すかなと。
(走るために女子のバスケにまで入ってる時点でアレですが)

でも、やっぱり負けるのは悔しいようです。
ラリーの一本でも当然そうで、
一つ一つのプレイでも、試合を通してしゃあないというもの以外は、
やられると悔しかったです。

まだまだ負けず嫌いについてだけはフレッシュさを維持しているようで。


仕事の方も、似たように負けず嫌いがでています。

今期は、期初は目標が高すぎて、達成できるわけないとモチベーション下がり、
中盤はとりあえずがむしゃらにやろうとがんばり、
最終盤になって、やっぱり達成できひんことが見えてきて、失速しました。
まぁ加速度が落ちたぐらいで、速度は落としてないと思ってますが。

でも、悔しいですね。

確実に各上なチームとやって、予想通り大敗するとしても、
安西先生の言葉を待つまでもなく、
そのやっている途中にあきらめるのは悔しいです。


今日はまぁ、ゲームセットを宣言された日になるのですが、
予想通り負けは負けでした。

あー悔しい。


今の制度では目標を高く持つインセンティブがないとか、
結局目標の数値でしかものを測れないなら研究する人が損するとか、
制度的なフラストレーションはありますが、
そこ以外は、単純に悔しいですね。

もう少しで届きそう、という感じはまだしないのですが、
まだしばらくはそういう悔しさだけで仕事ができるかなという感じですので、
もうちょっとだけはがんばってみようかと思います。。

こちらは週5もできてしまうので、なんとか前に進みたいものです。


斜陽

2010年02月11日 13:50

週のあいだに休みがあるというのはすばらしいことですね。
とはいえ、年が明けてから意図的・偶然含め、
週に一度は休みかメイン以外の仕事が入っています。
仕事は進みませんが、メンタルとしては安定するような。

あとは、土日を楽しめているのも大事ですね。
落ち着いてきたといことですかねー。
そういうわけで、また以前のように呼びたい欲、飲みたい欲がでてきました。
まぁぼちぼちやっていこうと思います。


さて、日経菜園スを読みました。

日経サイエンス 2010年 03月号 [雑誌]日経サイエンス 2010年 03月号 [雑誌]
(2010/01/25)
不明

商品詳細を見る


今月号の特集は、地球を明るくする冴えたアイデア20、というもの。
なんか未来は暗いと思われていますが、
科学が世界を変えてきたなら、これからの世界をいい方に変えるのも科学やと。
そんな感じで特集されていました。

そういうわけで、いろいろなジャンルにわたった特集がされていましたが、
主にはIT、ロボット、健康・医療、エネルギーという感じ。

ここ最近で変わってきましたなー。
単純に便利、という観点ではもはや何も価値がないようなきらいさえあります。

しかし、私の専門分野で、これらに関連する部分、へりつつあるような。
ええとこ、世界的なセンサネットワークとか太陽電池などによるエコぽいエネルギーとかですか。

世界の未来が明るくなればなるほど、私の未来が暗くなってしまうのではと心配です。
まさか、潮時?


全体的に感じたのは、これから科学的に偉大なことをするには、
多かれ少なかれ政治の影響がよりでてくるなというところです。

世界的にセンサネットワークを作って何かしらの最適化を行うとか、
エネルギーの効率的なネットワークをつくるとか、
そういう壮大なものから、
新しい公共交通機関のあり方としての、バスの使用法とかもありました。

地下鉄をひくには膨大な時間とお金とがかかりますが、
バスに専用ラインを引くだけならコストはほとんどかからない、
というものを利用しています。

昔の路面電車的なものだそうですが、
設置の費用が全然違うのだそうで、
自家用車を減らせるとかどうたらこうたら計算していくと、
環境にかかる負荷としてもかなりの効果があるそうな。

こういうのは、技術ではありますが、決定のところのような気がします。
やろう、とさえなればできると。


まぁほとんどの人間は変化を嫌うので、なかなか難しいのでしょうが、
そういうのをしてみようと思わせられるような、
人に何かを伝える能力てのが大事なのでしょうなー。
もっと精進していかんといけませんな。

個人的には、自分の影響が直接及ぶ範囲が広く感じるデバイスとかがやはり好きですが、
これからはソリューション的なものの方がうけがよい、というのは間違いなさそうです。

ジレンマですね。

前夜

2010年01月04日 23:00

いよいよ明日ですね。
なぜか今ごろになって雷が鳴ってきています。
波乱含みの年初めですね。

波乱といえば、風邪をひきました。
体調悪いことを無視して、昨日は一日バスケしましたが。
今日はその分ダウンしました。
咳からの鼻水です。

平熱と発熱の間にいます。
一応平熱なので、出社はしなくてはなりません。


そういうわけで、いよいよ始まります。
愚痴とかもでてくるでしょうが、
せっかくなので自分のプラスになるようがんばろうと思います。

今年もよろしくお願いします。

M

2009年12月17日 00:45

どうも、私心配されているようです。

現状に対して、どうとらえているのかという話をしてきました。
とりあえず、まぁ前向きにとらえるようにしています。
そう考えなやってけへんところもあるし、
という後ろ向きな前向きさですが。

ただ、結局、それほど仕事に対するやりがいをそれほど感じていない中で、
がんばろうと思うと、自分がMであるところが大きいような。


Mといえば、負けず嫌い。


興味を持ってもらえるのはうれしいですし、
今のチームに入って、多少フォロー的なものもあるような気はしますが、
心配というか、憐れみというか、そういうのはちょっと違います。
なんか悔しいです。


彼には無理やろ的なのはいやですねー。


まぁ状況的に、できなくて当然、できればすごい、な気もするので、
がんばってすごいと言われたいですね。
できなくても、ふーんで終わるだけですし。
逆にめちゃええ状況なのですかね。

とりあえず、アウトプットをだすところへはやく達したいですね。
がんばりますか。



あとは、状況は私のせいではない、と言ってくれる人もいるのですが、
結局痛い目に会うのは自分で、状況を上の方の人は理解はしてくれないので、
やはりどんな状況でも、結果をださざるをえないのですな。

まぁ、後ろ向きな理由でも、結果として前向きになるのであればええかということで、
前向きにがんばっていこうかと思います。

結論は、前を向いてがんばるということですな。


DEBU

2009年12月09日 00:19

飲んでばかりだからでしょうか。

バスケは完全に身体のきれが落ちています。
でぶです。でぶ。
ぶよぶよ。